VPNとは? 本当に必要なの? 初心者向けVPNガイド【2019年版】

VPNはとても簡単にセットアップして利用できるので、初めて使う方でも安心です。技術的な知識は一切必要ありません。ブロックされたコンテンツにアクセスしたり、ネットのセキュリティー対策を向上したり、プライバシーや自由を守ったりできるなど、色々な目的でVPNを使う方法を分かりやすくご説明します。

vpn 101 newbie guide

VPNを始めてご利用いただきますか? 良いですね!新しいものを使ってみるのは素晴らしいことです!

vpnMentorでは役立つ情報をたくさんご紹介しています。VPNが何なのか、どのような仕組みなのか、どこで利用できるのか、どれを使えばいいのか悩んでいる方はこの記事が役に立つはずです。VPNはとても役に立つ技術ですから、初心者が知っておきたい基本的な情報を分かりやすくご説明していきます。難しいことは何もありません!

では、始めましょう。

目次

VPNって?

VPNは仮想プライベートネットワーク(Virtual Private Network)の頭文字をとったものです。仮想プライベートネットワークは自宅でも外出先でも、インターネットを利用する際に高度なセキュリティー対策とプライバシー保護を行ってくれるものです。

では、どのような仕組みなのでしょうか?

簡単に説明すると、VPNは公共ネットワーク(例えば公共の交通機関やホテル、カフェなどのWi-Fi)や自宅のネットワーク(自宅のインターネットサービスなど)で安全な接続を作成してくれるものです。

VPNは専門のサーバーに通信を経由させてデータを暗号化することでネットでの活動を隠し、ウェブに潜むたくさんの脅威から保護してくれるのです。ハッカーによる攻撃やデータの転売、なりすましなどの危険から身を守ることができるのです。

理論は以上です。実際はどうでしょうか?

VPNはネットの色々な場面で活躍しています。あなたの端末でしっかりしたセキュリティー対策をしてくれるだけでなく、検閲を通過したり、世界中どこからでも地理制限のあるコンテンツにアクセスできるようにしてくれるのです!

ですから、アメリカ以外からアメリカのネットフリックスにアクセスしたり、海外旅行中に日本のテレビ中継をストリーミングしたり、自由なインターネットを利用したいという場合など、たくさんのサーバーを設けていて通信速度が速い良質なVPNを使えば、色々なエンターテインメントを楽しめるようになります

今時VPNは色々なところで活躍しています。大企業から政府機関まで、VPN技術は遠隔から会社のネットワークに安全にアクセスできるようにしてくれます。

さらに、プライバシーを重視している一般的なユーザーも仮想プライベートネットワークを使ってデータ漏洩を防止したり、ネットの脅威から身を守っているのです。また、ネットの検閲を通過する方法が必要だという人や、ストリーミングやサイトに地理制限がある場合にアクセスできるようにしたいという人にも利用されています。

VPNを利用する理由が何であれ、VPNを使うことでインターネットを快適に利用できるようになるのです。

VPNは何の役に立つの?

すでにVPNがどんな場面で役立つか理解し始めたかもしれませんね。では、シチュエーション別に、VPNがどのように役立つのか詳しく見ていきましょう。様々な場面で役に立ちますから、一覧にして詳しく見ていきましょう。

ネットフリックス、BBCHuluなどの地理制限のあるコンテンツをアンブロックする

アメリカにいなくてもすべてのネットフリックスカタログを楽しみたいですか? 世界中どこからでもHuluを観られたらいいと思いませんか? 日本からBBCを観られたらいいですよね。

一般的に、このようなサイトには地理制限があるのでアクセスすることはできません。しかし適切なVPNを使えばサービスを利用可能な地域にいるかのように見せかけることができるので、地理制限のあるサイトに適切な国でサイトにアクセスしていると思わせることができるのです。

多くのストリーミングサービスは高度なVPN探知技術を使っているため、すべてのVPNが制限を通過できるわけではありませんが、 NordVPN など、ほとんどすべてのサイトにアクセスできるようなVPNもあります。

公共ネットワークでしっかり保護する

公園、ホテル、カフェなどで無料Wi-Fiを使っていませんか? その場合、保護されていない公共ネットワークを利用するリスクについて知っておきたいものです。Wi-Fiスプーフィング、ハニーポット攻撃、ハッカーによるデータの傍受など、このような公共Wi-Fiで保護なしで個人用端末を利用するのはお勧めできません。

ですがVPNを使うと安心です。監視を避け、しっかり安全な状態で公共Wi-Fiを利用することができます。

高度な匿名性

VPNを使えば完全に匿名になるというのは誤解ですが、機密情報を悪用したり、盗用したりしようとしている人からデータを隠してくれるというのは本当です。

インターネットの利用状況を隠すことで、VPNISP(インターネットサービスプロバイダ)もブラウジング履歴を見られないようにすることができますし、政府による監視も避けることができます。

プライバシーは人権ですから、適切なVPNはユーザーのプライバシーを保護するために取り組んでいるのです。

検閲を避ける

インターネットを厳しく検閲しているような国に旅行する場合や、そのような国に住んでいるという場合、VPNを使うことで問題を解決することができます。適切なVPNサービスを使えば、いつもはアクセスできないようなサイトやサービスを利用できるようになります。

中国でGoogleやFacebookを利用したい場合やドバイでVoIPアプリを使いたい場合、ロシアで西洋のメディアサイトにアクセスしたい場合など、政府に規制される心配はなくなります。

学校や職場で制限なくインターネットにアクセス

学校や大学、職場では気が散るようなサイトへのアクセスを禁止していることはよくある話ですね。このような規制は納得できますが、ブロックし過ぎているということもあります。

政治的な討論が行われているようなサイトがブラックリスト化されているのが嫌だという時やFacebookをチェックしたいという時にはVPNを利用するのが賢い解決方法です。しかし部長や先生などに見つかった場合、罰せられるかもしれませんのでその辺は自己責任で行ってください。

インターネット通信を改善する

VPNを使うとインターネットが少し遅くなるというのは本当ですが、通信速度が速くなることもあるのです!

そんなはずはないと思うかもしれませんが、多くのISPはユーザーがストリーミングしたり大きなファイルをダウンロードしたり、帯域幅をたくさん使っていることを探知すると通信速度を調整しているということはご存知ですか?

VPNがデータを暗号化する際、ISPを含む誰もどの通信があなたの通信か特定することがとても難しいため、通信速度調整が行われなくなるのです。料金を支払ってインターネットを使っているのですから本来の高速通信が可能になり、遅延が発生しなくなります。

安全で制限なしのトレント

トレント自体は違法ではありませんが、著作権物をダウンロードするのは違法です。そのため、いくつかの国ではすべての大手トレントサイトを禁止しています。

このような国に住んでいる場合、VPNを使うことでこのようなサイトにアクセスできるようになります。世界のどこにいるかに関わらず、VPNを使えば監視の目からトレント活動をしていることを隠すことができるのです。

すべてのVPNがトレントを許可しているわけではありませんが、 CyberGhost などのVPNはトレントに最適化されたP2P専用サーバーを設けています。

KodiPopcorn TimePutlockerで安全にストリーミング

KodiPopcorn TimePutlockerなどを利用している方は、VPNを使うことでより快適にストリーミングできるようになります。現在地を隠せば、特定の国や地域でしかアクセスできないようなコンテンツ(映画やテレビ番組など)にもアクセスできるようになります。

さらに重要なのは、VPNを使うと接続を匿名で安全にすることができるということでしょう。あなたの活動が一切監視されなくなり、政府機関やISPさえもあなたが何をしているのか見られなくなるのです。サードパーティのアドオンや拡張機能に潜んでいるマルウェアやスパイウェアなど、ネットの脅威からも保護されます。

vpnMentorでは著作権物の分配は推奨していませんが、自由なインターネットとプライバシー保護を信念としています。

簡潔に言うと、自由でより良いインターネットを利用するにはVPNがとても役に立つということです。プライバシー保護、セキュリティー対策、エンターテインメントなど、より多くの目的のためにインターネットを利用できるようになります。VPNで他に何ができるかについて詳しくは異なるVPNの種類とどのような時に使うべきなのかに関する記事をお読みください。

VPNの仕組みとは?

VPNクライアントから見ていきましょう。これはVPN接続を管理するインターフェイス(画面)のことです。クライアントを稼働すると、好きな地点にあるサーバーを選択することができます。これらのルーターはインターネット通信の再ルーティングと暗号化を担うものです。

一般的に通信の内容はISPが見ることができます。しかしVPNを有効にすると、ISPが見られる情報は、あなたがVPNのサーバーと接続を確立したということだけで、それ以上のことは一切見られません。データはVPNにルーティングされてから目的地にたどり着きます。

3_4

それと同時に本当のIPアドレスとは異なる別のIPアドレスを割り当てられるので、ネットで個人を特定されることがなくなります。選択した通信先は、あなたの通信が本当はどこから発信されているのか見られません。VPNサーバーから発信されているからです。

よく分からないという人は、以下のような例えを考えてみてください。あなたがアクセスしたいサイトやサービスの間を通信するデータに鍵をかけてくれるようにVPNに仲介者として委託するようなものなのです。また、本当のIPアドレス、端末、位置情報を隠せるので、プライバシーを保護することもできます(ただし、VPNプロバイダはこのような情報を見ることができる場合があります)。

他人から見ると、あなたのネット上の現在地はVPNサーバーの位置であり、IPアドレスはVPNサーバーに割り当てられたIPアドレスとなります。このIPアドレスは他に何千人ものユーザーにも利用されています。例えば、ドイツのサーバーに接続したとすると、ベルリンやフランクフルトなどドイツにあるIPアドレスを使用することになります。

とても複雑な技術ですので、かなり噛み砕いてご説明しました。VPNについてさらに詳しい仕組みを知りたい場合はVPNトンネリングについての詳しいガイドをご覧ください。

VPNプロトコル

VPN暗号化にはまだまだ奥があります。最も重要なことの一つは適切なプロトコルを選択することです。

ほとんどのVPNはPPTPL2TPSSTPIKEv2OpenVPNのようなプロトコルのうち、どれかを使用しています。プロトコルは設定メニューから簡単に切り替えることができます。

一部の場合を除いてOpenVPNのご利用をおすすめします。通信速度とセキュリティー対策をバランスよく提供しているからです。VPNプロトコルについて詳しく知りたい方は、詳しい比較をご覧ください。

VPNでどうやってプライバシーが保護されるの?

VPNプロバイダがISPの代わりにインターネット通信を監視しているなら、本当に匿名でインターネットを利用できるのか、と思ったかもしれませんね。それもそのはずです。VPNを使っても100%匿名でいることは不可能なのです。

ログなし方針

「プライバシーを守る=匿名」というわけではないということをしっかり理解しておきましょう。VPNプロバイダはあなたがネットで何をしているのか見られるというのは間違いありません。ただし、ログなし方針がある場合は話が違ってきます。

しっかりプライバシーを保護すると約束しているVPNサービスの多くは、接続や帯域幅に関するデータは一切収集、記録、共有されないと保証しています。つまり、ログを記録しないVPNプロバイダはあなたの機密情報をいじらないということです。さらに、ログを記録していないため警察などにデータを提出するように求められても公開できるデータがないので安心です。

つまり、プライバシー保護を向上すると宣言しているVPNの場合、ログなし方針は必須だということです。

デジタルフットプリントのプライバシーを守ることに興味がない場合を除いて、機密情報を一切収集しないVPNサービスを利用するべきでしょう。業界最高のログなしVPNはこちらでご紹介しています。

VPNとトーアについて

トーア(別名ザ・オニオン・ルーター)は匿名化ネットワークで、通信データは最低でも3回リレーしてから目的地に到達しますが、その性能には限りがあります。そのため、匿名性を重視している方はVPNとトーアを併用することをおすすめします。

2つの方法があります。

  • トーアオーバーVPN
    VPNに接続してからトーアに接続する方法です。このようにすると、接続を監視しているサードパーティはあなたがトーアを使用していることが見えないため、疑われることもありません。
  • VPNオーバートーア
    初めにトーアに接続すると、通信データはトーアに入り、出口ノードから発信してからVPNサーバーに経由されます。

VPNは使いやすいの?

正しく使った場合、VPNの素晴らしいところは初心者でもベテランユーザーでも利用できるということです。

ニーズによっては、素早く接続を暗号化して安全にインターネットを利用できるようにしてくれるコンパクトなクライアントを利用したり、機能や設定が充実していてストリーミングやトレントなどを行ったり、検閲を避けたりできるような充実したソフトウェアを利用したりすることもできます。

どんな目的で利用するのであっても、良質なVPNはとても使いやすく、素早くセットアップすることができます。詳しい知識がなくても、複雑な手順なしで利用し始めることができるのです。

3_2

VPNはコンピュータやノートパソコンだけでしか使えないのか、と思っていることでしょう。他の端末でも利用することができます。

VPNiOSAndoirdでも使えるの?

もちろんです!VPNをモバイル端末にインストールするのはとても簡単です。トップレベルのVPNプロバイダのほとんどがAndroidやiOS向けのクライアントアプリを提供しています。

ただし、インターネット通信しか保護されないということに注意しましょう。VPNは一般的に他のアプリの通信には適用されません。アプリはそれぞれGPSの位置情報や連絡先情報、アプリストアのIDなどの情報を収集、共有している可能性があるからです。

ほとんどの場合、1つのVPNライセンスで複数の端末を同時に接続することができます。つまり、家族の端末、職場の端末をすべて保護できるということです。接続できる端末数はプロバイダによって異なります。3,4台接続できるものもありますが、 IPVanish などのプロバイダは最大で10台接続することができます。

スマホでVPNを使うことに関して詳しく知りたい方はAndroid端末に最適・最悪なVPNiOS端末に最適・最悪なVPNの記事をお読みください。

ルーターにはVPNをインストールできるの?

お使いのルーターがVPNに対応していればできます。ルーターにVPNをインストールすると、家族や職場のすべての端末を保護することができます。詳しいインストールガイドはこちらをご覧ください。

VPNを無料で利用することはできるの?

ネット上には良質なVPNサービスがたくさん出回っていますから、あなたのニーズに適したものを見つけるのは難しくはありません。

月額料金は比較的安く(10ドル以上になることはまれで、特に長期プランはとてもお得です)、簡単にVPNサーバーに接続して保護することができます。難しいのは、良質なVPNのうち最高なのはどれかを見極めることです。しかし無料のサービスがあるならそっちの方がいいですよね。

たくさんの無料VPNがありますし、とても良いものもあります。しかし無料VPNで共通していることは、有料サービスよりデメリットが多いということです。

例えば、使用できる帯域幅に制限があったり、サーバー数が少なかったり、通信速度に上限があったりするのです。他に注意したいポイントは、プライバシー方針が疑わしくないかどうか、セキュリティーに脆弱性がないか、ブラウジング履歴を転売していないかなどです。VPNを利用するのはそのようなことを避けるためですから、このようなVPNを利用するのは本末転倒です。

無料VPNはすべて悪いというわけではありませんが、プレミアムVPNではこのような問題があることはほとんどないのに、無料VPNではかなり可能性が高いので注意が必要だということです。

vpnMentorでは機能が豊富で定評がある信頼でき、明白に情報公開している有料サービスをお勧めしています。

NordVPN は初心者でも使いやすい設定が用意されているほか、デスクトップやモバイル端末で直感的に使えるクライアントアプリがありますし、ユーザーの機密ログは一切記録していません。さらに、30日返金保証があるので、1カ月間使ってから満足できなかった場合は全額返金してもらえるのも安心です。

NordVPNについて詳しく知りたい方はエキスパートや何千人ものユーザーのレビューをお読みください。

最高なのは最高レベルのVPNサービスを利用するのに多額の料金を支払わなくてもいいということです。このガイドの最後の部分でプレミアムVPNの割引の適用方法をご紹介していますのでご覧ください。

VPNは合法なの?

一言で言うと、はい、合法です。ほとんどの国の国民はプライバシーが人権として守られており、VPNはソフトウェアとして法律に違反しません。そのため、VPNを利用することで違法になることはほとんどありません。ほとんど、と書きましたから詳しく説明しましょう。

3_3

VPNは一般的に合法ですが、VPNの使用をモニタリングしたり禁止したりしている国もいくつかあるのです。ほとんどのケースでVPNを使っているかどうかではなく、VPNを使用している目的が論点です。

中国ロシアイランなど、VPNの使用を禁止していない国もありますが、注意が必要です。政府に認可されているVPNサービスしか使用が許可されていないのです。

つまり、認可されているプロバイダはプライバシーを侵害したり、検閲を強要しているVPNである可能性が高いため、VPNを使う意味がないのです。

政府に認可されていないVPNを使用していることが見つかった場合、多額の罰金が科されます。このような法律は意図的にあいまいに書かれており、実際に施行されているケースはかなり少ないようです。しかし、このような国でVPNを使用したい場合は特に気を付けてしっかり対策する必要があるのです。

アラブ首長国連邦はこの点で悪名高い例で、罰金額は6桁にも上り、禁固刑もあります。しかし、アラブ首長国連邦でのVPNの使用は禁止されているわけではありません。処罰の対象になる・禁止されているのは、「違法な目的のために」VPNを使用することです。違法な目的とは、ギャンブルや侮辱、脅迫などの発言、スカイプやウィキペディアにアクセスするなど色々あります。そのためアラブの法律ではVPNを使うことで違法行為も簡単にできるということです。

この場合も法律が実際に施行されることは稀ですが、しっかり対策しておかないと一大事になりかねません。

他にもイラク、ベラルーシ、トルクメニスタンなどではVPNの使用は完全に禁止されています。ソーシャルメディアのテロ対策や政治的な権力の強化、外国のメディアサイトへのアクセスの禁止など、このような国では国民のネットのプライバシーは法律で固く規制されているのです。

つまり、ほとんどのケースでVPNの使用は合法ですが、一部の国では使用できるVPNや使用目的に関して独自の規制がある場合があるということです。

例えばロシア、中国、中東に旅行する場合、旅行先の国ではVPNは法的にどのように対処されているのか確認するのが重要です。そうしないと大変な目に遭う可能性があるのでご注意ください。

ご注意:この記事を執筆するために最新の正確な情報を提供すべく詳しく調査しましたが、私たちは弁護士ではありませんし、各国のVPNに対する姿勢に関するエキスパートでもありません。このガイドに書かれていることは法的なアドバイスではありませんのでご了承ください。

VPNの長所と短所

VPNにはたくさんの魅力がありますが、完ぺきというわけではありません。VPNの長所と短所についてしっかり理解できるように、一覧にまとめました。

長所

  • すべてのサイトの地理制限を通過できる。
    適切なVPNを使えば、地理制限のあるサイトでも問題なく大好きな番組を視聴したり、掲示板などにアクセスしたりできるようになります。地理制限のあるサイトはVPNサーバーの位置している場所からあなたがアクセスしていると認識します。あなたが世界中どこにいたとしても、安心してアクセスできるようになるのです。
  • 自宅や職場のネットワークに安全にアクセスできる。
    良質なVPNの主なメリットは、暗号化です。強力なセキュリティー対策となります。旅行中でも自宅にいても、VPNを使うことで遠隔デスクトップやホームネットワークに安全にアクセスできるようになるのです。
  • 安全にWi-Fiホットスポットを利用できる。
    既にご説明した通り、対策しないで公共Wi-Fiを利用するのには様々なリスクがあります。VPNを使うと、カフェのWi-Fiを使っているときにログイン情報を盗み取られたりする心配は一切ありません。
  • 検閲を通過することができる。
    学校がFacebookを禁止していたり、政府が西洋のメディアを完全にブラックリスト化していたりする場合、どちらも検閲です。VPNは頼りになる対策方法です。法的に罰せられることなく意見を発信したい場合、VPNを使えばプライバシーを守りながら意見交換できるようになります。
  • ISPによる通信や通信速度の制限を防止できる。
    VPNを使うとインターネットサービスプロバイダはあなたが何をしているか見られなくなります。何をダウンロードしているのか、何のためにインターネットを利用しているのかISPに知られる筋合いなんてありませんものね。さらに、帯域幅を意図的に調整されることも防止できるため、本来の高速通信を楽しむことができます。
  • 通信のプライバシーを守れる。
    メッセージ、メール、情報交換の内容を送信先だけが見られるようにしたい、外部者には見られたくないという場合はVPNの使用をお勧めします。機密データのプライバシーを守ることができますし、監視している人にデータを傍受されないようにすることができます。
  • DDoS攻撃から身を守れる。
    熱心なゲーマーの方は分散サービス妨害(DDoS)攻撃が悪質で効果的な攻撃方法だということを知っているはずです。いきなり楽しいゲームが台無しになってしまいますね。特に競争度の高いゲームをしていると負けたゲーマーが仕掛けることが多い攻撃です。VPNを使うことで素早くサーバーを切り替えて新しいIPアドレスを取得できるので、あなたを対象にした悪質な攻撃から逃れることができるのです。

短所

  • 通信速度が遅くなる。
    VPNは独自のサーバーにインターネット通信を再ルーティングするため、通信が遅くなります。しかし最適化されたネットワークと高速サーバーがあるVPNサービス( ExpressVPN など)を利用すれば遅延は気付かない程度となります。また、VPNを使っていない時の通信速度が速いほど、VPNの影響は感じにくいということもお忘れなく。
  • VPNプロバイダはあなたのインターネットの使用状況にアクセスできる。
    現実的にはVPNサービスプロバイダがあなたのログを一切見ないという保証はどこにもありません。
    一部のケースではデータ保持法により、ユーザーデータを提出する必要があることもあります。また、トラブルがあった場合に問題を解決するためにクライアントのログ設定を有効にするように要求される場合もあります。
    ですから、あなたのVPNサービスにはどの国の法律が適用されるのか、他のユーザーがプライバシーに関してどう思っているのかレビューを読んで確認することが重要です。明白に情報公開しているVPNプロバイダはプライバシー方針が詳しく、あなたのネット上の活動をできる限り保護するための技術的な対策について詳しく説明しています。

他にも、見方によってはデメリットがいくつかあります。私たちは短所だとは思っていませんが、知っておきたいポイントです。

  • サイトがVPNをブロックしている場合がある。
    最近では地理制限を設けているサイトの多くがアンブロッキングソフトウェアに注目しています。このようなサイトはVPNを探知する技術を導入しており、VPNを使用しているとアクセスできないようにしているのです。いたちごっこのようですが、解決方法があります。
    この話題に関してはVPNブロックを簡単に通過する方法の記事をご覧ください。
  • IPスプーフィングやブラックリスティングなどのきっかけになる場合も。
    VPNサービスの多くがデフォルトで共有IPアドレスを使用しています。つまり、使用しているVPNのIPアドレスは他にもたくさんのユーザーに使用されているということで、IPスプーフィングの対象になりやすくなります。
    さらに、1人のVPNユーザーが行ったことが原因で特定のサービスでIPアドレスがブラックリストに追加されてしまい、接続できないという事態が発生しないとブラックリスティングされてしまったことが分からないということもあります。一部のケースでは、これが原因で銀行やメールサービスなどの信頼を失う可能性があります。
    このような事態を防止するには、静的IPアドレスを提供しているVPNを選ぶのがいいでしょう。こうすることで、あなた専用のIPアドレスを使用することができ、VPN技術を使いながら対策が厳しいサービスも利用できるようになります。

使い始めるにあたって

幸運なことに、多数のVPNプロバイダが素晴らしいサービスを提供してあなたを魅了しようとしています。残念なのは、たくさんのプロバイダがあるため複雑で圧倒されてしまう可能性があることです。ご安心ください!何を優先させるかはっきりさせれば、あなたにピッタリのVPNを見つけることができます。ここで私たちがあなたのお役に立てると思います。

詳細を考える前に、最も重要な質問に答える必要があります。

VPNで最も注目したいポイントは?

VPNを入手する理由は「プライバシーとセキュリティー」のためだという人が多いようですが、それではVPNを絞り込むことはできません。また、この記事を読んだならVPNには他にもたくさんのメリットがあることを理解していただけたはずです。ユーザーによってニーズや好みが異りますから、何のためにVPNを利用したいのかはっきりさせることが重要になります。

  • 人気ストリーミングサイトにアクセスするため。
    海外からネットフリックスにアクセスするためにVPNを利用している人がたくさんいらっしゃいます。他の機能よりアンブロックできることを優先させているのです。しかし、ネットフリックスなどの人気ストリーミングプラットフォームは多くのVPNサービスを探知しているので、アクセスするのは困難なのです。
    また、VPNでストリーミングするためには通信速度が速くて安定したサーバーが必要となります。
    つまり、アンブロックやストリーミングのためにはすべてのVPNが適しているというわけではないため注意して選ぶ必要があります。地理制限を通過して、制限なくネットで好きな番組や映画を観たいという方にはネットフリックスHuluBBC iPlayerに最適なVPNの記事をご覧ください。
  • プライバシーを守って安心して公共Wi-Fiを利用するため。
    基本的な目的のためにVPNを利用したい場合、たくさんの良質なVPNプロバイダから好きなものを選ぶことができます。
    高度な保護は必要ないからシンプルで低価格なVPNが欲しいという場合や、素晴らしいパフォーマンスで機能が豊富な最高レベルのVPNが欲しいという場合にも適したものを見つけることができるでしょう。プライバシー保護は妥協したくありませんから、ログなし方針があるプロバイダをお選びください。
  • 厳しい検閲を乗り越えるため。
    中国への旅行を計画している場合、「金盾」と呼ばれる国全体のファイアウォールは避けたいはずです。
    厳しい検閲がある地域でもVPNブロックを通過して大好きなサイトやサービスにアクセスできるようにするためには難読化機能やステルス設定があるVPNが必要となります。基本的なVPNでは不十分です。
    現在中国で利用できるVPNの一覧はこちらでご紹介しています。定期的に更新して最新情報を掲載していますのでご覧ください。
  • プライバシーを守ってトレントをダウンロードするため。
    すべてのVPNがP2P(ピアツーピア)接続を許可しているわけではありませんし、トレントに向かないVPNもあります。
    トレントにためにVPNを使いたい方には、あなたの近くに多数のP2P専用サーバーがあるようなものがおすすめです。ストリーミングと同じように、トレントもかなりの帯域幅を要しますから、通信速度が速いVPNが必要となります。
    トレントに最適なVPNをお探しですか? トレントに最適なVPNの記事をご覧ください。

VPNを利用する主な目的をはっきりさせたら、以下の10の質問を考えてみましょう。

  1. 予算はいくらぐらい?
    プロバイダによってサービスの価格が違います。一般的に月額5~10ドルです。
  2. プロバイダのプライバシー方針は?
    上でもご説明しましたが、VPNサービスプロバイダがあなたのプライバシーをしっかり保護していることを確認する必要があります。
  3. プロバイダはどのような技術を使って安全性を確保している?
    しっかりした暗号化を使用しているのでしょうか?どのプロトコルを使用しているのでしょうか? OpenVPNには対応しているのでしょうか?
  4. VPNサーバーとあなたがアクセスしたいサーバーの地理的な距離はどれくらい?
    前述の通り、サーバーとの距離は通信速度に直接的に影響します。他に通信速度に影響を与える要素は、サーバーの処理能力、利用可能な帯域幅、同時に何人のユーザーが同じサーバーを使用しているのか(サーバーの負荷量)などです。良質なVPNでは通信速度はそれほど気にする必要はありません。
  5. いくつのサーバーがあり、どこに配置されている?
    サーバーの一覧はVPNサービスでとても重要な要素です。サーバーの数が多いほど良いのです。また、多くの地点に分配されていることも重要です。複数の国のサーバーに接続したい場合には特に大切です。さらに、何千個もサーバーがあってもほとんどの通信速度が遅くては意味がありませんから、専門家やユーザーからのレビューを確認してネットワークの速度が十分速いかチェックしましょう。
  6. 何台の端末を同時に接続できる?
    VPNはデスクトップパソコン、ノートパソコン、スマホ、タブレット端末などほとんどすべてのプラットフォームで利用できます。VPNプロバイダの中には1台しか接続できないものもありますが、複数の端末を同時に接続できるサービスもあります。複数の端末を同時に保護したい場合はこの点に注意しましょう。
  7. カスタマーサポートはしっかり対応してくれる?
    利用者のレビューや評価を確認すれば、質問やトラブルに対して素早く親切に対応しているのか分かるはずです。
  8. 無料トライアルは?
    あなたのニーズにピッタリか確認する最高の方法は実際に試してみることです。無料で試せる素晴らしいサービスの一覧は、無料トライアルがある最高のVPNの記事をご覧ください。
  9. 複数のプラットフォームに対応している?
    すべての端末でVPNを簡単に利用するには、VPNサービスのサイトにネイティブクライアントが用意されているか確認することが重要です。ない場合は、手動でセットアップする方法を分かりやすく掲載しているべきですね。このような説明があるかチェックしましょう。
  10. おまけの機能やメリットは?
    VPNの機能には必要不可欠なものがありますから、そのような機能が確実にあるか確認しましょう。最も重要な機能はキルスイッチDNS漏洩対策です。ほかに、ステルス設定、ダブル暗号化、静的IP、スプリットトンネリングなどはニーズによっては役に立つでしょう。

以上のような手順に沿って判断し、重要な質問に答えられたらあなたにピッタリのVPNが見つかるはずです。しかし重要なのは、あなた自身がしっかり調べてから選ぶことです。一般的に、長期的に利用するならやや高価格でも十分な機能のある信頼できるVPNを選んだ方が良いでしょう。今は追加機能がなくても大丈夫だと思っても、今後必要になる可能性があるからです。

まとめ

ここまで読んだなら、素晴らしいですね。VPNについて全然知らなかったあなたもVPNについてよく分かったはずです。このガイドで質問の答えが分かったなら幸いです。では、あなたに最適なVPNを選んでより安全に快適なインターネットをご利用ください。

最高のVPNは?

現在業界で最高のサービスがどれだか知りたいなら以下のオススメサービスをご覧ください。

最高のVPNの割引を利用したいですか? とてもお得な最高のVPN割引をご紹介していますのでご利用ください!今後も最新の割引を掲載していくのでご覧くださいね。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています