VPN制限を簡単に乗り越える方法【ネットフリックスもへっちゃらです!】

今ではたくさんのストリーミングサービスがVPNの使用を制限しています。政府や大企業もVPNの使用を制限しています。ですがご安心ください。プライバシーやセキュリティーを守りつつ、VPN制限を乗り越える方法をご紹介します。 共有

VPNは地理的な理由でインターネットを制限されたり検閲されたりするのを安全に乗り越える効果的な方法です。しかし一部の政府や企業はあなたのインターネットアクセスをコントロールしようと一歩先を行っています。VPN対策技術はVPNの利用を探知し、ブロックするのでウェブサイトやローカルネットワークにアクセスできなくなってしまいます。

企業や政府がVPNをブロックする理由は検閲を強化するためだったり、著作権法のためだったりします。例えば中国政府は2017年にVPNを使って国民が中国のファイアウォールを乗り越えられないようにするために、インターネットサービスプロバイダにVPNの使用を禁止するように命令しました。職場でも同じような制限があります。ネットワーク管理者はファイアウォールを使って職員のネットの利用を制限しているのです。

市場からの圧力により、ネットフリックスは2014年にVPNの利用規制を導入したというのは有名な話です。何千ものユーザーがライセンス地域以外からストリーミングしていることが発覚してから映画・テレビスタジオはネットフリックスにこのような事態をしっかり管理し、放送に関する合意に従って規制するように要求したのです。しかしVPNの制限は簡単なことではなく、このような規制を乗り越える方法はたくさんあります。

あなたの地域の規制やルールに従うことをおすすめしますが、私たちは情報に誰でもアクセスできることは重要だと信じていますし、インターネットは自由なものであるべきというのが信念です。以下ではVPN制限を乗り越える方法をご紹介し、ネットを自由に利用できるようにはどうすればいいか説明します。

VPN制限には様々な種類が

IPアドレスの制限

IPアドレスはあなたの端末や現在地に関する情報をアクセスしているサイトに知らせます。VPNを使うと、本当の情報ではなく、接続したサーバーのIPアドレスと現在地がサイトに伝わるようになります。

ネットフリックスやHuluなどの会社は利用者のIPアドレスを既知のVPNサーバーのIPアドレスと照らし合わせて、マッチした場合にはアクセスがブロックされます。多くのVPNプロバイダは定期的にサーバーのIPアドレスを変更して探知を逃れています。新しいIPアドレスはブラックリストに登録されていないからです。

ポートの制限

VPNを使うとデータは複数のポートを通過します。ネットワーク管理者はVPNが頻繁に使っているポートを閉鎖するのでネットワークにアクセスできないようにしているのです。

ディープパケットインスペクション(DPI)

政府や企業はDPI技術を使ってネットワークを通信しているデータを検証し、どんなデータが見つかったかによって対応しています。DPIではVPNが使用されているか判断することができ、データをブロック、再ルーティング、ログすることができます。

VPN制限の乗り越え方

VPN対策技術を乗り越えられるようなきちんとしたVPNサービスを使うのはこのような制限を素早く簡単に乗り越える最適な方法です。以下では最高のおすすめVPNをご紹介しています。VPNを使う以外にも制限に対抗する方法はあります。技術的なノウハウが必要ですが、比較的簡単です。

ネットフリックスなどのストリーミングサービスのVPN制限を乗り越える方法

制限を乗り越えられるようなVPNを利用する:素早く簡単な方法はネットフリックスに対応できるようなVPNを利用することです。しっかりしたVPNプロバイダは定期的にサーバーのIPアドレスを変更しているのでネットフリックスはどのIPアドレスがVPNのものか探知することができません

専用IPアドレスをセットアップする:ユーザー専用のIPアドレスを提供しているVPNプロバイダもいくつかあります。低価格の追加料金がかかるものの、専用IPアドレスだと、ネットフリックスに探知されないことはほぼ確実です。専用IPアドレスを利用しているのは一人だけだからです。

職場でVPN制限を乗り越える方法

VPNポートを変更する:あなたのネットワークで頻繁にVPNが使用しているポートをネットワーク管理者が見つけた場合、あまり知られていないポートにVPNの設定を変更できることがあります。2018、41185、443、80などを試してみるのがおすすめです。

トーアブラウザを利用する:トーアはIPアドレスを隠してくれる安全なブラウザです。ネットでコンテンツを匿名で共有したりアクセスしたりでき、VPN制限を乗り越えたいときにはとても強力なツールです。無料でダウンロードできますが、職場でインストールするためには端末の管理者権限が必要となります。

トーアはサーバーネットワークにデータを経由させることでネットワーク管理者が活動をトラッキングできなくなります。難読化プロキシ(データの見た目を変えるプログラム)とトーアを併用することでDPIを防止することもできます。詳しくはトーアブラウザ完全ガイドをお読みください。

ネットが検閲されている国でVPN制限を乗り越える方法

難読化プロキシ技術のあるVPNを利用する:高度なVPNの多くは政府やインターネットサービスプロバイダの制限技術を乗り越えることができます。実際、TunnelBearなどのVPNは難読化プロキシ機能を提供し、ディープパケットインスペクションされる際に暗号化されたデータが普通のインターネット通信のように見えるようにしてくれます。VPNと検閲に関して詳しくは中国韓国に最適なVPNのガイドをお読みください。

シャドーソックスを利用する:シャドーソックスはオープンソースのアプリケーションでSOCKS5プロトコルを利用してプロキシサーバーにデータを転送することでインターネットのフィルタリングを回避しています。VPNを使うようなものですが、中央化されていないため政府などが探知しにくく、規制が困難なのです。

VPN制限を乗り越えるのに最適なVPN

制限を乗り越えられる素晴らしいVPNを利用するのは大切なことですが、すべてのVPNが適しているわけではありません。仮想の地点の国に複数のサーバーを設けているVPNが必要ですし、サーバーのIPアドレスを定期的に変更しているというのも重要なポイントです。また、VPNの設定をカスタマイズできるのも重要なことです。異なるポートを利用できるようにするためです。また、難読化プロキシ機能があるのもいいでしょう。

VPN制限を乗り越えるのにおすすめのトップVPNは以下の通りです。

1. NordVPN

NordVPN Devices

NordVPNは2000以上のIPアドレスを所有していて専用IPアドレスを購入できるというユニークなサービスを提供しています。そのためIP制限技術にも対抗できる素晴らしいVPNです。さらに、オニオンオーバーVPNサーバーに接続することで5分おきに新しいIPアドレスが割り当てられるようになります。

NordVPNのダブル暗号化プロトコルでは最低で2つの暗号化が行われるのでデータが一切解読不可能になります。また、厳しいログなし方針により、あなたの活動が一切記録されないので安心できます。

NordVPNの通信速度は高速で帯域幅は無制限であるうえ60か国以上に4900以上のサーバーがあります。自由に好きなサーバーに接続することができます。

NordVPNは3日間無料トライアルと30日返金保証があるのでご自分でサービスを実感してみてください。何百ものユーザーが素晴らしいレビューを書いた理由を理解できることと思います

NordVPNの割引をご覧ください

2. ExpressVPN

expressvpndevices2-e1512565397277

ExpressVPNはほとんどの地点に複数のサーバーを用意しています。そのため、IPアドレスの制限を乗り越えるのに試せるオプションが多いのが特徴です。また、超高速通信と軍事レベルの暗号化、さらにログなし方針があるのでデータのプライバシーを守ることができます。

92か国にサーバーを配置していて、すべてのプラットフォームに適したアプリがあります。ルーター専用アプリもあるため、市場で最高のVPNの一つとなっています。ExpressVPNの利用者のレビューをお読みください

ExpressVPNは30日返金保証をすべてのサービスで提供していて、モバイルアプリでは7日間無料トライアルも利用できます。

ViewExpressVPNの割引をご覧ください。

3. CyberGhost

cyberghost multiple devices

世界中に2800ものサーバーを展開しているCyberGhostは高速で安定したサービスを提供しているVPNです。カスタマイズできる設定により、接続するたびに無作為のポートを利用できるのでネットワーク管理者がVPNの利用をブロックしにくいのが特徴です。

CyberGhostは厳しいログなし方針を構えており、インターフェイスが分かりやすいので使いやすいのが特徴です。データは256ビット暗号化で保護され、45日間リスクなしで試してみることができます。ユーザーに人気がある理由をご理解いただけるはずです。

また、CyberGhostはiOSやAndroidのユーザーに7日間返金保証を提供しています。

CyberGhostの割引をご覧ください。

4. IPVanish

ipVanish Devices

60か国以上に1000ものサーバーのあるIPVanishはVPNで期待したい柔軟性を提供しています。高速接続と帯域幅が無制限であるためVPN制限も乗り越えられ、最高レベルのセキュリティー機能でデータをしっかり保護してくれます。

すべてのサービスで7日間返金保証を提供していますし、Windows、Mac、iOS、Android、ファイアTV、ウィンドウズフォン、リナックス、Chromebook、ルーターなどのアプリが用意されています。ユーザーレビューで喜びの声が絶えないのも無理はありませんね

IPVanishの割引をご覧ください。

5. TunnelBear

tunnelbear devices

TunnelBearのユニークなGhostBear機能は、ディープパケットインスペクションされる際に難読化プロキシを使ってVPN署名が普通のインターネット通信のように見えるようにしてくれます。暗号化は失われません。VPN制限を乗り越えるのには素晴らしいですし、特にインターネットの利用が検閲されている場合にはおすすめです。

また、初心者にもピッタリのサービスです。市場で最も使いやすいVPNとして知られています。TunnelBearは高度なセキュリティー機能を提供していて、インターネットに接続すると自動で保護してくれます。

TunnelBearはiOS、Android、Mac、Windows、Chrome、Opera用のアプリを用意していて、同時に5台接続できます。

無料版では毎月500MBのデータ通信が可能で、手頃なプレミアムプランにアップグレードすると通信量は無制限になります。TunnelBearのユーザーレビューはこちらからご覧ください

TunnelBearの割引をご覧ください。

まとめ

しっかりしたVPNを使うことで素早く簡単にVPN制限を乗り越えることができます。この記事では最高レベルのVPNプロバイダをご紹介しました。これらのサービスはサーバーのIPアドレスを定期的に更新し、VPN対策を乗り越えるための機能(ポートのカスタマイゼーションや難読化プロキシなど)を用意しています。あなたの地域の法律に従うのはもちろんですが、私たちはインターネットの自由も大切だと思うのです。

総合的に最高のVPNに関するレビューはこちらをご覧ください。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
これをツイートする
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています