情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

YouTubeを見れない時の解決方法【エラーを解決・2021年】

YouTubeで動画を見れない!タイトルをクリックしたらエラーメッセージが表示された!そんなことを一度や二度体験したことがあると思います。「この動画はお住まいの国では公開されていません。」という黒い画面が表示される理由は、アップロード元が日本で視聴できないように設定したからです

このような状況はかなりイライラしますが、ご安心ください!ファイアウォールやジオブロック(地理制限)を回避する方法はいくつかあります。この記事では、日本を含め、全世界でYouTubeに素早くアクセスする方法を分かりやすくご紹介します

screenshot of YouTube error message

一部のYouTubeの動画は日本で視聴できません。

YouTubeで動画が見れない理由は?

YouTubeが制限されたりブロックされたりする理由はいくつか考えられます。

学校や職場の場合、ネットワークの管理者がファイアウォールを使ってYouTubeへのアクセスをブロックしているかもしれません。仕事の邪魔になったり、気が散ったりしないように学校や職場ではこのような制限を掛けているのです。ルールに従うのはとても大切ですが、ネットや情報に自由にアクセスできることも大切だと私たちは考えています

また、ネットの検閲が厳しい地域に住んでいる場合、政府によってYouTubeがブロックされていることもあります。ネット検閲は国によって大きく違います。例えば、中国ではYouTubeにまったくアクセスできませんが、韓国では制限されている動画はごく一部です。

日本のようにYouTubeが規制されていない国でも、著作権に関する法律がありますから、YouTubeはジオブロック技術を使って一部の動画が見れないように規制を行っています。例えば、アメリカのテレビ局は、アメリカでしか放送権がない番組はプレビューだけをYouTubeに投稿し、海外のユーザーが著作権法に違反しないようにしているのです。

YouTubeが見れない理由はたくさんありますが、アクセスできるようにする方法もいくつかあります

日本でYouTubeが見れない時の5つの解決方法【簡単!】

1. ブロックされている時だけVPNを使ってYouTubeにアクセスする

一番安全に、簡単にYouTubeをアンブロックする方法はVPN(仮想プライベートネットワーク)を使うことです。

VPNはオンラインセキュリティ対策、プライバシー保護、コンテンツのアンブロックにとても役立つツールです。ファイアウォール、ネット検閲、ジオブロックなどで規制されているコンテンツに素早くアクセスできるようになります。VPNを利用することで、高速で暗号化された通信を使って遠隔サーバーに端末をつなぐことができ、仮想IPアドレスが割り当てられるので、元のIPアドレスをサイト側に知られることはありません。YouTubeやファイアウォールから見ると、他の場所からインターネットにアクセスしているように見えるわけです。

さらに、VPNを介した通信はすべて暗号化されるので、ネットワーク管理者やISPはあなたが何のコンテンツにアクセスしているか見られません

日本でVPNを使ってYouTubeをアンブロックする方法

  1. VPNをダウンロードします。おすすめは CyberGhost です。
  2. VPNをインストールし、アンブロックしたい地域のサーバーに接続します。学校や職場のファイアウォールを回避したい場合、現在地に近いサーバーを選びましょう。
  3. これで自由にYouTubeが見れるようになります。

今すぐストリーミングしましょう!

2. URLを変更してYouTubeをアンブロックする

サイトのURLを変更すると、ネットワークのファイアウォールを簡単にごまかすことができます。ほとんどのネットワーク管理者は、URLをブラックリストに登録するという作業を行ってサイトをブロックしていますが、YouTubeのメインURL(http://www.youtube.com)しかブラックリストに登録されていない場合、代わりにhttps://www.youtube.comと入力すればアクセスできるようになります

ただし、この方法はローカルネットワークファイアウォールでしかうまく行きません。国全体でコンテンツがブロックされているとうまく行かないので他の方法をお試しください。

3. YouTubeがブロックされている時だけYouTubeプロキシやアドオンを使う

プロキシはVPNと似ていますが、VPNほどは確実ではありませんし、安全性も劣ります。プロキシに接続すると、通信はプロキシサーバーを介してフィルタリングされ、他の場所にいるように見せかけることができます。

このようにしてファイアウォールやジオブロックを回避できるようになるのですが、プロキシはVPNとは違い、データを暗号化しません。そのため、ネットワーク管理者やISPのほか、ネット検閲を行っている組織はあなたがどのサイトにアクセスしているのか見ることができます。さらに、個人データが悪質な攻撃の被害に遭う恐れもあります

プロキシに接続する方法は主に3種類です。

  • プロキシサイトを利用する方法
  • ブラウザを介して手動で接続する方法
  • ブラウザのアドオンを利用する方法

プロキシサイトはネットで検索すれば見つかりますし、比較的簡単に接続できます。ただし、新しいページをロードするたびにプロキシを更新する必要があるので手間がかかってしまうのが難点です。

代わりに自分でプロキシを構成することもできます。技術的なノウハウが必要になりますが、セットアップが完了したらページをロードするたびにプロキシを更新しなくてもブロックされているコンテンツにアクセスできるようになります。これより簡単な方法は、UltrasurfやProxTubeなどのブラウザ拡張機能を使って手動でプロキシをセットアップすることです。これらのアドオンは端末とプロキシサーバーをつなぐものですが、端末やブラウザによって利用できるサービスが異なります。

4. YouTubeをアンブロックせずに、動画を直接ダウンロードする

端末にYouTubeの動画をダウンロードできるサイトはいくつかありますが、うまく行くものを見つけるのにいくらか試行錯誤が必要になるはずです。オフラインで見たい動画がある場合はこの方法がおすすめです。ただ、事前にダウンロードしておいた動画しか見れないので、ダウンロードする前に見たい動画が分かっていなければ意味がありません。

動画をダウンロードするには、まずグーグルでその動画を見つける必要があります。検索結果ページで、ビデオのタイトルの下にURLが表示されるのでそれをコピーし、YouTubeの動画ダウンロードサイトにペーストしましょう。これで端末に動画をダウンロードできます。この方法は面倒ですが、端末に動画を保存できるので、オフラインでも見られます。

5. Torを使ってYouTubeの動画をアンブロックする

安全なインターネットブラウザであるTor(トーア)を使うと、ユーザーのIPアドレスが隠され、ネットで匿名でコンテンツを共有したりアクセスしたりできるようになります。無料でダウンロードできますが、使用している端末の管理者権限がなければインストールできません。

Torを使うとデータはTorのサーバーネットワークに送信され、複数のサーバーをリレーしてからネットワークを出て、目的地に到着します。このようなセキュリティ対策があることで、ネットワーク管理者、ISP、ハッカーなどはネットの利用状況を監視できません。しかしTorではデータが暗号化されないので、Torネットワークを出るとデータは丸見えです。

実はTorは独裁政府などにネットが検閲されていても自由に情報にアクセスできるようにするために設計されています。ストリーミングすることを想定して作られたものではないため、通信がかなり遅く帯域も少なく、動画がロードするのに時間が掛かるはずです。しかしTorに対応したVPNを使うとかなり強力なセキュリティツールとして利用できます。TorとVPNを併用すると、完全に非公開でインターネット通信できるようになります。VPNはデータを暗号化し、ネットワークを離れても誰にも見られませんから、Torのセキュリティ対策がハッキングされたり脆弱になったりしても安全です。

日本でYouTubeをアンブロックするのにおすすめのVPN 3選

1. CyberGhost:YouTubeをアンブロックするのに第1位でおすすめのVPN

  • 91か国に7,190個のサーバー。
  • 7台を接続可能
  • 45 日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:YouTube、BBC iPlayer、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオなど
  • 対応端末:Linux、Windows、macOS、iOS、Androidなど
  • 日本語に対応
2021 9月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhost VPNは様々な端末に対応しているので、YouTubeをダウンロードしたり動画を視聴できるような端末であれば利用できます。CyberGhostはスマートテレビ、ルーター、モバイル端末、パソコン、ゲーム機で利用できるサービスなのです。

CyberGhostは91か国111か所以上に7,190個以上のサーバーを配備しています。こうすることで、Netflix、ESPN、Disney+、9Now、BBC iPlayerなど全世界のストリーミングサービスを利用できるようになります。

また、CyberGhostはうっとうしい広告をブロックしてくれるので、YouTubeを快適に利用できます。さらに、通信がとても速いのでコンテンツを素早くダウンロードでき、P2Pに最適化されたサーバーもあるのでトレントする時も便利です。 7台を同時に接続できるのも嬉しいですね。

CyberGhostはスプリットトンネリング、軍用レベルのAES暗号化、ログなし、公共Wi-Fiのセキュリティ対策もあるので外出中に動画を見るのに適しています。日本でカフェでYouTubeを見たい時も、トラッキング、ハッカー、マルウェアなどを心配しなくて済みます。

また、他社より長い45 日返金保証もあるので、実際に試して本当にジオブロックを回避できるか確認できます。

今すぐCyberGhostでYouTubeをアンブロックしましょう!

2. ExpressVPN:YouTubeのブロックを回避するのに最高のセキュリティ対策

  • 90か国に3,000 個のサーバー
  • 5台を接続可能
  • 30 日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:YouTube、HBO Now、Netflix、Hulu、9Now、Amazonプライムビデオなど
  • 対応端末:Linux、macOS、Windows、iOS、Androidなど
  • 日本語に対応
ExpressVPNの2021 9月最新割引 :こちらのオファーを使えば1年契約が無料で3か月延長されます!この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して現在も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNは超高速通信、ジオブロックを回避できること、サーバーネットワークが充実していることで有名なVPNサービスです。90か国に3,000個以上のサーバーを配備しており、ライブチャットで24時間週7日体制のサポートを提供しているので安心して利用できます。

また、他のVPNでもよく見られる機能ですが、ExpressVPNはSmartDNSに対応しているので、一部の地域限定のYouTube動画など、地理制限を回避できます。ExpressVPNはYouTube以外にも様々なコンテンツをアンブロックでき、Netflix、Amazonプライムビデオなどの大手ストリーミングサービスのVPN規制技術を通過できます。

LightwayはExpressVPN独自のWireGuardプロトコルで、ストリーミング中の通信速度を向上できるという特徴があります。また、業界標準のOpenVPNプロトコルにも対応しています。このプロトコルはストリーミングに適した通信速度でありながらもセキュリティ対策はLightwayより強化されているのが特徴です。データを保護するために、軍用レベルの暗号化、停止スイッチ、全サーバーにプライベートDNSがあります。

ExpressVPNはRAMだけで動作しているので、個人を特定できないような一時的なデータもHDDに保存されることはありません。セッションごとに全ファイルが直ちに削除されるので、完全にログなしなのです。この機能はパーフェクトフォワードシークレシーとして知られており、過去数年間でおすすめのVPNの多くが導入しています。

ExpressVPNは30 日返金保証を提供しているので、長期契約に縛られずにサービスを試してみることができます。完全に満足できなければ30 日以内に返金を請求すれば良いのです。

今すぐExpressVPNでYouTubeをアンブロックするならこちら!

3. PrivateVPN:YouTubeのビデオをダウンロードするのに最適

  • 60か国に100個のサーバー。
  • 6台を接続可能
  • 30 日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:YouTube、BBC iPlayer、Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+など
  • 対応端末:Linux、Windows、macOS、Android、iOSなど
  • 日本語に未対応

PrivateVPNは独自のDNSサーバーがあり、IPアドレスの漏洩をしっかり防止し、様々なサイトにアクセスするために役立ちます。このVPNサービスは簡単にYouTubeをアンブロックでき、Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+など多数の人気ストリーミングサービスも利用できます。

同時に6台の端末でストリーミングできるので、複数台の端末でビデオを見ることもできます。例えば、タブレットでYouTubeを見ながら、ノートパソコンの通信も保護できるということです。

PrivateVPNは軍用レベルのAES暗号化を使用してデータを守っており、OpenVPNプロトコルに対応していて停止スイッチもあるのでセキュリティ対策は万全です。停止スイッチは、VPNサーバーがいきなり停止した時にインターネット通信を遮断してくれるので、本当の位置情報を知られません。

リスクなしの30 日返金保証を使って高度な機能をリスクなしでお試しください。

今すぐPrivateVPNでYouTubeをアンブロックするならこちら!

まとめ

ファイアウォールやジオブロックなどによってYouTubeがブロックされている場合、簡単に、素早く、安全にブロックされたコンテンツにアクセスする方法はVPNを使うことです。また、VPNを使うと通信のプライバシー保護とセキュリティ対策にもなるので、ネットワーク管理者、ISP、検閲機関などにネットの利用状況を知られることはありません。

超高速通信で帯域が無制限CyberGhostにご満足いただけると思います。45 日返金保証もあるので、安心して試せるのは素晴らしいですね。

今すぐCyberGhostをリスクなしでお試しください!

よくある質問

日本で一部のYouTubeの動画が見れない理由は?

YouTubeの動画が再生できない理由はいくつか考えられます。

  • 政府の規制や法律により、国民が視聴できるコンテンツが制限されているから。
  • 著作権、商標、放映権などの法律により、特定の地域以外でコンテンツを再生することが禁止されているから。
  • アップロード元が日本でコンテンツを利用できるようにしなかったから。

最初の2つが原因だった場合、特定の地域以外のユーザーがコンテンツにアクセスできないようにジオブロックやVPN対策技術を使っている可能性があります。3つ目の理由だと、アップロード元が放映権を取得できなかった、政府の許可を得られなかったか、該当する地域でしかコンテンツを視聴できないようにする規則に従っている可能性があります。

また、個人的な理由で動画を非公開または限定公開にしているかもしれません。YouTubeの非公開・限定公開動画について詳しくはこちらのガイドをご覧ください。

YouTubeの動画にアクセスするためにVPNを使うのは違法ではありませんか?

いいえ、YouTubeの動画にアクセスするためにVPNを使うのは違法ではありません。VPNを使うこと自体も違法ではありませんが、いくつか例外もあります。例えば、北朝鮮ではVPNを完全に禁止していますし、ロシアや中国では政府が認可したVPNだけが合法です。このような国で認可されていないVPNを使うと罰金や禁固刑が科されることがありますが、旅行者は規制の対象外です。

VPNが違法な国、合法な国について詳しくはVPNは合法なの?VPNが違法なのはどの国?の記事をご覧ください

無料VPNを使えばYouTubeをアンブロックできますか?

はい、YouTubeを確実にアンブロックできる無料VPNはいくつかありますが、必ず何らかの制約があります。通信速度、帯域、データ通信量、サーバー切り替えなど、必ず何らかの使用制限があるため、長時間動画を見ることはできないのです。

YouTubeにおすすめのVPNトップ3:

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ケイトは技術研究者と人権コラムニストとして活動しており、動物愛好家でもあり、テレビを一気に見るのが趣味です。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。
独占割引キャンペーン
3か月分無料
ランキングトップのVPN
期間限定

00

00

時間

00

00

ExpressVPNをゲットする
30日返金保証付き
Image Alt Text - Vendor Logo expressvpn - devices