当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

YouTubeのブロックを解除する方法【簡単に解決・2024年】

ケイト・ヴィール 更新日 2024年02月25日 ファクトチェッカー:アレクサンドラ・コヴァチェヴィッチ 編集主任

視聴したいYouTube動画を見つけてクリックすると、以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。

動画を再生できません: この動画は、お住まいの国では公開されていません (Video unavailable: The uploader has not made this video available in your country)

screenshot of YouTube error message一部のYouTube動画は特定の国では視聴できません。

このようなエラーが発生し、見たい動画が視聴できないと不便ですね。しかし、幸いにもこの問題は意外と簡単に解決できます。そこで、この記事では素早く簡単にYouTubeのブロックを解除する方法をまとめました。

YouTubeで動画が見れない理由は?

YouTubeが制限されたりブロックされたりする理由はいくつか考えられます。

学校や職場の場合、ネットワークの管理者がファイアウォールを使ってYouTubeへのアクセスをブロックしているかもしれません。仕事の邪魔になったり、気が散ったりしないように学校や職場ではこのような制限を掛けているのです。ルールに従うのはとても大切ですが、ネットや情報に自由にアクセスできることも大切だと私たちは考えています

また、ネットの検閲が厳しい地域に住んでいる場合、政府によってYouTubeがブロックされていることもあります。ネット検閲は国によって大きく違います。例えば、中国ではYouTubeにまったくアクセスできませんが、韓国では制限されている動画はごく一部です。

日本のようにYouTubeが規制されていない国でも、著作権に関する法律がありますから、YouTubeはジオブロック技術を使って一部の動画が見れないように規制を行っています。例えば、アメリカのテレビ局は、アメリカでしか放送権がない番組はプレビューだけをYouTubeに投稿し、海外のユーザーが著作権法に違反しないようにしているのです。

YouTubeが見れない理由はたくさんありますが、アクセスできるようにする方法もいくつかあります

日本でYouTubeが見れない時の5つの解決方法【簡単!】

1. ブロックされている時だけVPNを使ってYouTubeにアクセスする

一番安全に、簡単にYouTubeをアンブロックする方法はVPN(仮想プライベートネットワーク)を使うことです。

VPNはオンラインセキュリティ対策、プライバシー保護、コンテンツのアンブロックにとても役立つツールです。ファイアウォール、ネット検閲、ジオブロックなどで規制されているコンテンツに素早くアクセスできるようになります。VPNを利用することで、高速で暗号化された通信を使って遠隔サーバーに端末をつなぐことができ、仮想IPアドレスが割り当てられるので、元のIPアドレスをサイト側に知られることはありません。YouTubeやファイアウォールから見ると、他の場所からインターネットにアクセスしているように見えるわけです。

さらに、VPNを介した通信はすべて暗号化されるので、ネットワーク管理者やISPはあなたが何のコンテンツにアクセスしているか見られません

【3ステップで簡単!】YouTubeをどこからでもブロック解除できる方法

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがお勧めです。セキュリティ万全のサーバー、HDストリーミングに最適な高速通信、使いやすいアプリを提供しています。
  2. サーバーに接続します。YouTubeやあなたの見たい動画がブロックされていない国のサーバーを選びましょう。学校や職場のファイアウォールを回避するだけなら、物理的に近い場所のサーバーを選ぶと良いでしょう。
  3. 動画を視聴しましょう。YouTubeアカウントにログインして通常通り動画を視聴できるようになりました!

2. URLを変更してYouTubeをアンブロックする

サイトのURLを変更すると、ネットワークのファイアウォールを簡単にごまかすことができます。ほとんどのネットワーク管理者は、URLをブラックリストに登録するという作業を行ってサイトをブロックしていますが、YouTubeのメインURL(http://www.youtube.com)しかブラックリストに登録されていない場合、代わりにhttps://www.youtube.comと入力すればアクセスできるようになります

ただし、この方法はローカルネットワークファイアウォールでしかうまく行きません。国全体でコンテンツがブロックされているとうまく行かないので他の方法をお試しください。

3. YouTubeがブロックされている時だけYouTubeプロキシやアドオンを使う

プロキシはVPNと似ていますが、VPNほどは確実ではありませんし、安全性も劣ります。プロキシに接続すると、通信はプロキシサーバーを介してフィルタリングされ、他の場所にいるように見せかけることができます。

このようにしてファイアウォールやジオブロックを回避できるようになるのですが、プロキシはVPNとは違い、データを暗号化しません。そのため、ネットワーク管理者やISPのほか、ネット検閲を行っている組織はあなたがどのサイトにアクセスしているのか見ることができます。さらに、個人データが悪質な攻撃の被害に遭う恐れもあります

プロキシに接続する方法は主に3種類です。

  • プロキシサイトを利用する方法
  • ブラウザを介して手動で接続する方法
  • ブラウザのアドオンを利用する方法

プロキシサイトはネットで検索すれば見つかりますし、比較的簡単に接続できます。ただし、新しいページをロードするたびにプロキシを更新する必要があるので手間がかかってしまうのが難点です。

代わりに自分でプロキシを構成することもできます。技術的なノウハウが必要になりますが、セットアップが完了したらページをロードするたびにプロキシを更新しなくてもブロックされているコンテンツにアクセスできるようになります。これより簡単な方法は、UltrasurfやProxTubeなどのブラウザ拡張機能を使って手動でプロキシをセットアップすることです。これらのアドオンは端末とプロキシサーバーをつなぐものですが、端末やブラウザによって利用できるサービスが異なります。

4. YouTubeをアンブロックせずに、動画を直接ダウンロードする

端末にYouTubeの動画をダウンロードできるサイトはいくつかありますが、うまく行くものを見つけるのにいくらか試行錯誤が必要になるはずです。オフラインで見たい動画がある場合はこの方法がおすすめです。ただ、事前にダウンロードしておいた動画しか見れないので、ダウンロードする前に見たい動画が分かっていなければ意味がありません。

動画をダウンロードするには、まずグーグルでその動画を見つける必要があります。検索結果ページで、ビデオのタイトルの下にURLが表示されるのでそれをコピーし、YouTubeの動画ダウンロードサイトにペーストしましょう。これで端末に動画をダウンロードできます。この方法は面倒ですが、端末に動画を保存できるので、オフラインでも見られます。

5. Torを使ってYouTubeの動画をアンブロックする

安全なインターネットブラウザであるTor(トーア)を使うと、ユーザーのIPアドレスが隠され、ネットで匿名でコンテンツを共有したりアクセスしたりできるようになります。無料でダウンロードできますが、使用している端末の管理者権限がなければインストールできません。

Torを使うとデータはTorのサーバーネットワークに送信され、複数のサーバーをリレーしてからネットワークを出て、目的地に到着します。このようなセキュリティ対策があることで、ネットワーク管理者、ISP、ハッカーなどはネットの利用状況を監視できません。しかしTorではデータが暗号化されないので、Torネットワークを出るとデータは丸見えです。

実はTorは独裁政府などにネットが検閲されていても自由に情報にアクセスできるようにするために設計されています。ストリーミングすることを想定して作られたものではないため、通信がかなり遅く帯域も少なく、動画がロードするのに時間が掛かるはずです。しかしTorに対応したVPNを使うとかなり強力なセキュリティツールとして利用できます。TorとVPNを併用すると、完全に非公開でインターネット通信できるようになります。VPNはデータを暗号化し、ネットワークを離れても誰にも見られませんから、Torのセキュリティ対策がハッキングされたり脆弱になったりしても安全です。

【2024年】どこからでもYouTube動画を視聴するのにオススメのVPN

1. ExpressVPN:世界中どこからでもYouTubeを安全に利用できる最高レベルのセキュリティ

  • データを安全に保ち、プライバシーを守る高度なセキュリティ機能
  • IPアドレスを変更できる難読化サーバーが3,000台以上あり
  • 通信が高速+安定しているのでストリーミングに最適
  • 8台まで同時接続が可能なので、複数のデバイスでYouTubeを視聴可能
  • 利用可能なストリーミングサービス:YouTube、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応端末:Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーター、Apple TVなど
  • 主要なデバイスで、アプリやブラウザー拡張機能の日本語表示が可能
  • カスタマーサポート:24時間年中無休の自動翻訳機付きメールとチャット窓口、日本語ナレッジベース

ExpressVPNは、105ヵ国(日本を含む)に3,000台以上のサーバーがあります。自動プロトコルオプションを選択すると、すべてのサーバーが難読化されます。難読化することでVPN通信を通常のローカル通信のように見せかけることができますので、セキュリティを更に強化でき、ネットワークによるVPN検出を防ぐことができます。

テストでは、サーバーの距離に関係なく高速通信を維持できました。速度は常に26Mbps以上で、YouTube動画をHDで問題なく視聴できました。なお、HD動画の視聴は最低でも5Mbpsである必要があります。

ExpressVPNの独自プロトコルであるLightwayを選ぶと、ストリーミングの速度を向上できます。また、業界標準のOpenVPNプロトコルも提供しており、ストリーミングには十分な速さですが、よりセキュリティが強化されています。また、ExpressVPNは軍事レベルの暗号化方式、前方秘匿性(PFS)機能、キルスイッチ、全サーバーにプライベートDNSを備えていますのでデータを確実に保護できます。

ExpressVPNはRAM上でのみ実行されますので、一時的な識別不可能なデータさえHDDに保存されることはありません。すべてのファイルは各セッション終了後に即座に削除されログが残りません。
MediaStreamerと呼ばれるスマートDNS機能もあり、ゲーム機などVPNに対応していないデバイスでもYouTube視聴が可能です。この機能は米国と英国のコンテンツのストリーミングに最適化されており、YouTube TVにもアクセスできます。ExpressVPNは、YouTube以外にもNetflixやAmazonプライムビデオなど人気ストリーミングサービスのVPN検出をバイパスできます。

長期プランの最低価格は$6.67/月と少々割高ですが、ExpressVPNのセキュリティ機能と利便性を考慮するとコスパは十分良いです。

また、30日間の返金保証が付いていますので、リスクなくYouTube視聴を試せます。サービスに満足できなければ、24時間365日対応のチャット窓口に問い合わせて簡単に全額返金してもらえます。

2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:YouTube視聴に最適化されたストリーミングサーバー

  • ストリーミング用に最適化されたサーバーがあり、YouTubeに簡単アクセス
  • 高速通信でストリーミングに最適
  • 1契約で7台のデバイスに同時接続可能
  • 利用可能なストリーミングサービス:YouTube、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーター、Apple TVなど
  • macOS、iOS、Android用のアプリは日本語でも利用可能

CyberGhostは100ヵ国(日本を含む)に11,690台のサーバーがあります。YouTubeやYouTube TV用に最適化されたストリーミング専用サーバーもあり、YouTubeのブロックを確実に解除できるよう定期メンテナンスが実地されています。テストでは、通常のサーバーよりも専用サーバーの方がほぼ毎回速度が速かったです

P2Pに最適化されたサーバーも提供しているので、YouTubeの動画をダウンロードする速度も速いです。長距離のサーバーに接続する場合はExpressVPNほど安定していませんが、それでもバッファリングなしで動画を見ることができました。なお、CyberGhostは1契約で7台のデバイスに同時接続できます。

CyberGhostはスプリットトンネル、軍事レベルのAES暗号化、ノーログポリシー、また、外出先でも安全に動画視聴できるように公共WiFi保護機能を備えています。トラッカーやハッカー、マルウェア感染の心配なく、行きつけのコーヒーショップなどからYouTubeを安全に閲覧できるわけです。

なお、CyberGhostは難読化サーバーや難読化機能は付属していないため、中国などでは動作しません。しかし、職場や学校のネットワークからYouTubeにアクセスしたり、日本で見れない動画を視聴したりする目的でVPNを利用したい場合はCyberGhostで十分でしょう。

長期プランには45日間の返金保証がありますので全機能を十分試せます。カスタマーサポートに問い合わせれば簡単に返金してもらえます。

3. PrivateVPN:制限が厳しい国でYouTubeを視聴できるStealth VPN

  • VPN通信を通常の通信に偽装できる「Stealth VPN」難読化機能
  • 高速通信でストリーミングに最適
  • 10台の同時接続が可能で、複数のデバイスからYouTube動画視聴が可能
  • 利用可能なストリーミングサービス: YouTube, Netflix, Disney+, HBO Max, Hulu, BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows, macOS, iOS, Android, Linux, ルーター, Apple TVなど

PrivateVPNには中国などネット規制に厳しい国でも対応できるよう「Stealth VPN」という機能が搭載されています。「Stealth VPN」タブから機能をオンにすることで、ネット検閲が行われている国でYouTubeやその他のコンテンツにアクセスできるようになります。

ExpressVPNやCyberGhostと同様に、PrivateVPNはAES軍事レベルの暗号化、OpenVPNプロトコル、キルスイッチ、プライベートDNSサーバーを提供しており、安全なデータプライバシーを実現しています。なお、キルスイッチは、VPN接続が予期せず切断された場合にあなたの所在地が特定されないようネット接続を遮断する便利機能です。

テストしたところ、速度は常に安定しているというわけではありありませんでしたが、近隣サーバーに接続することで速度低下を最低限に抑え(日本にもサーバーあり)、快適にストリーミングできます。

PrivateVPNの長期プランは$2/月から加入できます。一時的にVPNが必要な場合には短期プランでも良いでしょう。

30日間の返金保証が付いていますからPrivateVPNをリスクフリーで試せます。サービスに満足できない場合は、チャットまたはメール窓口に問い合わせれば簡単に返金してもらえます。

VPNを使って日本でYouTube視聴する際のよくある質問

日本で一部のYouTubeの動画が見れない理由は?

YouTubeの動画が再生できない理由はいくつか考えられます。

  • 政府の規制や法律により、国民が視聴できるコンテンツが制限されているから。
  • 著作権、商標、放映権などの法律により、特定の地域以外でコンテンツを再生することが禁止されているから。
  • アップロード元が日本でコンテンツを利用できるようにしなかったから。

最初の2つが原因だった場合、特定の地域以外のユーザーがコンテンツにアクセスできないようにジオブロックやVPN対策技術を使っている可能性があります。3つ目の理由だと、アップロード元が放映権を取得できなかった、政府の許可を得られなかったか、該当する地域でしかコンテンツを視聴できないようにする規則に従っている可能性があります。

また、個人的な理由で動画を非公開または限定公開にしているかもしれません。YouTubeの非公開・限定公開動画について詳しくはこちらのガイドをご覧ください。

YouTubeの動画にアクセスするためにVPNを使うのは違法ではありませんか?

いいえ、YouTubeの動画にアクセスするためにVPNを使うのは違法ではありません。VPNを使うこと自体も違法ではありませんが、いくつか例外もあります。例えば、北朝鮮ではVPNを完全に禁止していますし、ロシアや中国では政府が認可したVPNだけが合法です。このような国で認可されていないVPNを使うと罰金や禁固刑が科されることがありますが、旅行者は規制の対象外です。

VPNが違法な国、合法な国について詳しくはVPNは合法なの?VPNが違法なのはどの国?の記事をご覧ください

無料VPNを使えばYouTubeをアンブロックできますか?

はい、YouTubeを確実にアンブロックできる無料VPNはいくつかありますが、必ず何らかの制約があります。通信速度、帯域、データ通信量、サーバー切り替えなど、必ず何らかの使用制限があるため、長時間動画を見ることはできないのです。

まとめ

ファイアウォールやジオブロックなどによってYouTubeがブロックされている場合、簡単に、素早く、安全にブロックされたコンテンツにアクセスする方法はVPNを使うことです。また、VPNを使うと通信のプライバシー保護とセキュリティ対策にもなるので、ネットワーク管理者、ISP、検閲機関などにネットの利用状況を知られることはありません。

今回テストしたVPNの中で総合No.1はExpressVPNです。難読化サーバー、高速スピード、高度なセキュリティ機能を備えています。さらに、30日間の返金保証付きですので、リスクフリーでYouTube視聴を試せます。満足できなければ簡単に全額返金してもらえます。

YouTubeのブロック解除にオススメのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.2 /10
9.2 当社のスコア
85% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ケイト・ヴィールは2018年からvpnMentorの執筆と編集を担当しています。より多くのユーザーがオンラインの脅威から身を守れるよう様々なインサイトを提供しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。