情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

box1

CyberGhost VPN vs
Hotspot Shield vs
2021

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

box2
 
 

どのVPNがよいのか?

キャサリン・エイブレット
キャサリン・エイブレット
サイバーセキュリティー研究者

この2つのVPNプロバイダは異なる点がありますが、両者ともどこに拠点に置いているかに関しての懸念があります。ホットスポット・シールドは拠点を全く公開しておらず、Cyberghostは以前ルーマニアに本部があったのが最近イスラエルの会社に買収されました。拠点の国のVPNに対する待遇の違いがありますが、情報を公開することによって克服しています。両者ともライセンスにつき5台の端末に対応していて、Cyberghostはホットスポット・シールドより実質4倍のサーバーを所有しています。カスタマーサポートに関してはCyberghostが勝っています。ライブチャットサービスのある2つの会社のうちの1つであり、他の問い合わせ方法でも素晴らしいサポートを提供しています。両方とも制限付きの無料サービスを提供し、支払いはクレジットカードかデビットカードに対応していますが、ビットコイン決済はCyberghostのみとなっています。地域によってサービスの確実性が左右されますが、速度に関してはCyberghostの方が早く、Netflixやトレントを使用したい人にはCyberghostがおすすめです。

 

レビュー

 

価格

 
 

 結論

キャサリン・エイブレット
キャサリン・エイブレット
サイバーセキュリティー研究者

両者にはどちらもメリットがありますが、Cyberghostが確実に勝っています。通信速度、安定性、セキュリティーの観点で優れているからです。両者ともに安全性を最優先していますが、Cyberghostはキルスイッチを搭載していてユーザーに関する情報を一切保存していないという保証があります。ホットスポット・シールドは一部のログしか保存していないというレベルです。両者とも30日間返金保証を提供していますが、Cyberghostの場合、返金する必要もないでしょう。Netflixに対応していてライブチャットによるサポートや値段にふさわしい価値を備えたパッケージを提供していることも素晴らしいと思います。

 詳細情報