情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

box1

CyberGhost VPN vs
Private Internet Access vs
2021

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

box2
 
 

どのVPNがよいのか?

アリエル・ホックシュタット
アリエル・ホックシュタット
元Google社員。国際的な技術評論家

CyberGhostとPIAはどちらも魅力が多いVPNサービスですが、違いもたくさんあります。

CyberGhostの方が圧倒的に高価格ですし、それに合わせて機能も充実しています。ライブチャット、高速通信、Netflix、Hulu、BBC iPlayerなどの人気ストリーミングサービスにアクセスできるなど、本当に便利なサービスです。ニーズ別にプロフィールが用意されている革新的なインターフェイスなので、設定も素早く完了します。

多くの利用者が「PIAは究極の低価格VPN」と称賛しています。本当に低価格ですし、他のプレミアムサービスよりパフォーマンスが優れています。ただ、カスタマーサポートの対応が遅く、地域によっては通信速度が不安定です。

PIAの最大のデメリットは、アメリカの会社だということです。厳しいログなし方針があり、評判が良いですが、アメリカの法律の対象になるのでリスクがあります。CyberGhostはルーマニアの会社なので安心して利用できます。

どちらもサーバーネットワークは充実していますし、すべての大手プラットフォーム用のアプリがあり、返金方針もしっかり守っています。CyberGhostの返金保証期間は30日なのに対してPIAは1週間です。しかし利用者としてはVPNに必要な機能があるのか、料金はどれくらいかの方が重要ですね。

 

レビュー

 

価格

 

 カテゴリ別のベストVPN

 

 結論

アリエル・ホックシュタット
アリエル・ホックシュタット
元Google社員。国際的な技術評論家

CyberGhostは全カテゴリでPIAより高得点を得ていますが、PIAもそれほど負けてはいません。後は予算とニーズを検討するだけですね。すべての機能をきちんとこなすようなVPNを利用したい、もう少しお金を払ってもいいという場合は間違いなくCyberGhostが良いでしょう。しかしPIAも低価格で確実にデータを保護してくれますし、時々地理ブロックを回避したいというユーザーに向いています。高度な機能はありませんが、もともと高度な機能は必要ないというのであれば気にならないはずです。

 詳細情報