情報開示:
アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

box1

ExpressVPN vs
StrongVPN vs
2021

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

box2
 
 

どのVPNがよいのか?

ダニエル・クロン
ダニエル・クロン
サイバーセキュリティー研究者

ExpressVPNとStrongVPNを比較するのは少々困難が伴います。StrongVPNはアメリカに拠点を置きつつ、OpenVPNプロトコルを提供したりプライバシー運動を支援したりしてプライバシーには真剣に取り組んでいます。ExpressVPNはプライバシーに寛容なイギリス領バージン諸島が拠点です。両者ともNetflixにアクセスできるようになっていますが、ExpressVPNの方が高速で、すべてのプラットホーム上で利用可能です。それに対してStrongVPNはデスクトップブラウザのみからしかアクセスできません。StrongVPNの会費はExpressVPNより安いですがサーバーの種類が限られます(それでも十分にありますが) 。両方ともメールを通じた安全な支払いができ、ビットコイン決済のできます。いずれも無料トライアルはありませんが、一定期間内なら返金保証があります。両方とも道徳的なVPNで、StrongVPNは一部の関係組織の倫理的なコピーを許可していますが、ExpressVPNは関係組織のスパムを禁止しています。

 

レビュー

 

価格

 
 

 結論

ダニエル・クロン
ダニエル・クロン
サイバーセキュリティー研究者

類似点はあるものの、ExpressVPNの方が優秀な商品です。最高5台の同時接続が可能なのに対し、StrongVPNは1台のみです。30日返金保証があるのも強みです。StrongVPNの場合、5日以内に気に入ったかどうか判断しなければなりません。ExpressVPNはリナックスに対応しているのに対してStrongVPNは対応していません。StrongVPNはサービスが100%安全で効果的であるというユーザーが誤解しかねないような宣伝をしていて道徳的ではありません。ExpressVPNはそのような宣伝はしていません。全体的にStrongVPNは安っぽい選択をしたいという人に向いているだけで、ExpressVPNは大変優秀な商品なのです。

Interestingly, if you compare ExpressVPN with Keezel, which is our top ranked vpn, you'll see that ExpressVPN can learn a lot from Keezel. Compare ExpressVPN with Keezel