Private Internet Access vs
Surfshark vs
2020

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

 
 

どのVPNがよいのか?

アリエル・ホックシュタット
元Google社員。国際的な技術評論家

Surfsharkは今のところPrivate Internet Access(PIA)ほどは人気がありませんが、機能と価格がよく似ているのでこの2つのVPNの比較は激しい決戦になりそうです。イギリス領バージン諸島に本社を置く新しいSurfsharkは大手サービスであるPIAに対抗できるのでしょうか? 数字だけを比較するとPIAの方が良さそうです。3800個以上サーバーがあり、L2TP、IPSecなど多数のプロトコルに対応しているため、PIAはバラエティ豊かなVPNだと言えます。しかしSurfsharkも負けてはいません。例えば、PIAは33か国にサーバーを配備しているのに対して、Surfsharkは50か国に約500個のサーバーがあり、サーバー数は少ないですが広範囲をカバーしています。新しいサービスであるSurfsharkは今のところあまり注目が集まっていません。VPNの利用者だけでなく、VPN対策を行っているサイトや政府もSurfsharkにはあまり注意を払っていないのです。そのため、SurfsharkはアメリカのNetflixなどジオブロックされているストリーミングサービスをアンブロックしたり、中国のグレートファイアウォール(金盾)を通過できるというメリットがあります。PIAはこの点では長年うまくいっていません。PIAは最も人気のVPNプロバイダの一つなので政府やストリーミングサービスによるVPNブロックのターゲットになりやすいのです。プライバシーに関してはどちらも厳しいログなし方針があり、データ漏洩やマルウェア対策に役立つセキュリティ機能があります。PIAはアメリカの会社なので、データ保持方や情報開示命令の対象になるということに注意が必要ですが、アメリカ当局がPIAにユーザーデータを開示を求めたとき、「何も情報を保持していない」と宣言できたため、ログなし宣言をしっかり守っていることを実証できました。では、以下の詳細比較でSurfsharkとPIAのどちらの方が優れているのかご覧ください。

 

レビュー

 

価格

 

 カテゴリ別のベストVPN

 

 結論

アリエル・ホックシュタット
元Google社員。国際的な技術評論家

SurfsharkとPIAは高度なセキュリティ対策、抜けのないプライバシー方針、利用者のニーズにしっかり答えているなど、共通点がたくさんあります。すべてのカテゴリで勝者が出ていますが、大差はありませんから、それぞれのメリットを検討してから最終的な判断をすると良いでしょう。検査の結果、SurfsharkとPIAはそれぞれミッションがあるということが分かりました。Surfsharkは新しい大手プレミアムVPNとして魅力をアピールしようとしている印象があります。高パフォーマンスですし、他のVPNでは見られないような素晴らしい機能があるので、ミッションを達成できているようです。PIAは安全にネットを利用できるように頼りになるサービスを提供することを目標としています。ストリーミングなど他のカテゴリにはあまり力を入れていません。両方ともコストパフォーマンスは抜群ですから、どちらを選べばいいのでしょうか? まとめると、新しい高性能サーバーと高速通信でストリーミングを楽しみたい、柔軟なVPNが欲しいという方はSurfsharkをお選びください。しかし、トレントが好きな方やAndroid端末を利用している方で、機能が豊富なアプリが欲しい方はPIAの方がオススメです。

Interestingly, if you compare Surfshark with NordVPN, which is our top ranked vpn, you'll see that Surfshark can learn a lot from NordVPN. Compare Surfshark with NordVPN