当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

【2024年】ロシアで使えるオススメVPN 5選│安全で確実

アカッシュ・ディープ 更新日 2023年12月26日 ファクトチェッカー:クリスティーナ・ヨシェフスカ サイバーセキュリティ研究者
【2024年最新情報】ロシアはVPNサービスを厳しく取り締まっていますが、以下のVPNは当サイトが検証した中でも最も信頼性の高いVPNです。ExpressVPNは、執筆時点で最も接続が安定していることがわかったため一番オススメです。

ウクライナ侵攻以来、ロシアではネット規制が更に厳しくなっています。多くのVPNはロシアでは機能しなかったり、ロシアでサーバーをホスティングしていません。

しかし、そんなロシアでもネットの自由を確実に守ることができる高性能なVPNが存在します。そこで今回は、ロシアからでもインターネットを安全に使えるVPNのリストをまとめてみました。

ロシアで一番おすすめなのはExpressVPNです。全サーバーで高度な難読化技術が採用されているため、ディープパケットインスペクション(DPI)とファイアウォールを避けられるのです。また、超高速ですので、ストリーミング、トレント、ゲームをラグやバッファリングなしで楽しめます。ExpressVPNには30日間の返金保証がついていますのでリスクなしで試せます。

今すぐExpressVPNをお試しください! >>

ご注意!VPNはロシアで合法ですが、VPNを使用してロシア政府が禁止するサイトにアクセスする行為は違法です。当サイトvpnMentorは、ロシアのルールや規制について最新情報をしっかり調べることを強くお勧めしています。ロシアでVPNを使用する際は十分注意を払い、誤って法律を破らないよう気をつけましょう。

お急ぎですか?2024年にロシアでおすすめのVPNはこちら!

  1. 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    :テストした中で最も高速で安全なVPN。ロシアの主要な支払い方法に対応しています。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  2. CyberGhost VPN
    CyberGhost
    :複数の専用サーバーを持つ安全なノーログVPN。ロシアのIPも持っています。
  3. Private Internet Access
    カスタマイズ設定が豊富ですが、VPN初心者は設定の多さに若干圧倒される可能性あり。
  4. NordVPN
    NordVPN
    :2台のVPNサーバーに通信を転送することでデータが2重に暗号化できるが、プライバシーポリシーに懸念あり。
  5. PrivateVPN
    PrivateVPN
    :使いやすく初心者にオススメのロシア向けVPNだが、本拠地がファイブアイズの同盟国にあり。

ロシアでおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN高度な自動難読化技術でロシアの厳しい規制を回避

セキュリティ機能の最大の特徴 ディープパケットインスペクション(DPI)を検出すると、サーバーが自動的に通信の難読化を行います
近隣のサーバーロケーション ウクライナ、ルーマニア、フィンランド、ベラルーシ、日本、韓国、カザフスタン、モンゴル
同時接続台数 最大8台まで同時接続が可能。
ブロックを解除できる動画配信サービス Netflix、Disney+、Amazon プライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Sky TV、Max (旧HBO Max)、DAZN、ESPN、日本版DAZN、Abema TV、TVer、GYAO!、U-NEXT、その他多数。
日本語アプリ あり
日本語サポート 自動翻訳機能付きライブチャット、メール、ナレッジベース

ExpressVPNの全3,000台のサーバーは、VPN通信を通常の通信を行っているようにみせかけることができる高度な難読化技術を採用しています。ロシアではVPNの利用は違法ではありませんが、用途によってはISP(インターネットサービスプロバイダー)やその他のネットワーク所有者から目をつけられる可能性があります。ですが、ExpressVPNはVPN通信を難読化してくれるので、VPNの利用自体バレることがなく、ストレスフリーで利用できます。

ExpressVPNは、検証したVPNの中で最速のVPNでした。ロシアのファイアウォールは速度低下を引き起こすため、通信速度が速ければ速いほど影響を最小限に抑えられるというわけです。ウクライナのサーバーを試したところ、ダウンロード速度は110Mbpsでした(低下率はわずか7%)。私の所在地から2,000キロ以上離れていることを考えると、これは素晴らしいですね。

Screenshot of ExpressVPN's speed test resultsExpressVPNは、遠く離れたアメリカのサーバーでも低下率は17%以下でした。

各サーバーはトリーミングやゲーム、トレントに十分な速度で出ますのでマルチ用途に使えます。ウクライナのサーバーでNetflixを視聴したりゲーム(Among Us)をプレイしたり、その他3GBのファイルをトレントしたりしてみましたが、快適に楽しめました。

大半のVPNと同様に、ExpressVPNもヤロヴァヤ法(ユーザーのデータを記録し、保持する規制)の関係上、ロシア国内にサーバーはありません。しかし、近隣諸国にはたくさんのサーバーがあり、超高速通信なので遠距離からの接続でも遅くなることはありません。

安心の30日間返金保証がありますから、ExpressVPNをリスクなしで体験してみましょう。満足できない場合、簡単に払い戻しを受けられます。

便利な機能

  • 独自のLightwayプロトコル
    ほとんどのVPNはOpenVPNのような標準的なオープンソースプロトコルを使用していますが、ExpressVPNは「Lightway」という独自で開発したプロトコルを提供しています。超高速で安全性の高いVPN通信を実現するために設計されていますので、ロシアでのセキュリティ保護にも最適です。
  • TrustedServer技術
    ExpressVPNのサーバーは再起動されるたびに全データが自動的に消去されます。また、ExpressVPNのノーログポリシーは何度も法廷で実証されているため、ロシアでもしっかりプライバシー保護できます。
  • Threat Manager
    ExpressVPNは、ウイルスやマルウェアを含むドメインのリストを絶えず更新しています。Threat Managerを有効化すれば、ロシアの危険なサイトに誤ってアクセスしてしまう心配がありません。
  • ショートカット機能
    よく使うサイトやアプリをショートカットに追加すると便利です。例えば、ネット銀行など機密データを扱うサイトを追加しておけば、サイトアクセス時にワンクリックでVPNに接続し安全を確保できます。
2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:ロシアに仮想サーバーがあるのでロシアでも安全に利用できる

セキュリティ機能の最大の特徴 ロシアの仮想サーバーでIPアドレスを取得し、現地のサービスに匿名アクセスできます。
近隣のサーバーロケーション ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、フィンランド、ルーマニア、日本、韓国、モンゴル
同時接続台数 最大7台まで同時接続が可能
ブロックを解除できる動画配信サービス Netflix、Disney+、Amazon プライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Sky TV、Max(旧HBO Max)、DAZN、ESPN、その他多数。
日本語アプリ あり(macOS、iOS、Android)

CyberGhostはロシアのIPアドレスを提供している数少ないVPNです。しかし、これは物理サーバーではなく仮想サーバーを介したものなので、CyberGhostはロシアのデータ保持法を遵守する必要がないのです。ですので、プライバシーを保護しつつ、ロシアのサービスを利用できます。

検証でサーバーに接続したところ、一貫して接続もスムーズで安定していました

Screenshot showing how to access virtual Russian serverロシアの仮想サーバーは、速度の低下や接続の切断もなく安定していました。

CyberGhostは通信も高速です。ウクライナのサーバーを検証したところ、速度低下率はわずか12%でした。また、フィンランドのトレントサーバー893 MBの「ガリバー旅行記」を3分以内でダウンロードできました。平均速度の低下率はExpressVPNよりも高かったのですが、トレントのダウンロード時間が1分ほど伸びた程度でしたので困ることは全くありませんでした。

なお、同社のプライベートNoSpyサーバーを利用すれば、さらにプライバシーを強化できます。CyberGhostが所有する厳重なデータセンターに置かれていますので非常に安全で、第三者による干渉の心配がありません。

ITに詳しいユーザーにとってはCyberGhostアプリは若干シンプルすぎると感じるかもしれませんが、使いやすく各機能がスムーズに動作するのでVPN初心者にとてもお勧めです。また、安心の45日間返金保証付きなので、完全にリスクなしでCyberGhostの全機能を試せます。満足できない場合、全額を返金してもらえます。

便利な機能

  • キルスイッチとデータ漏洩対策
    万が一VPN接続が切れた場合、データが漏れるのを防げる機能です(VPN接続が切れると、あなたの身元や情報がバレるため)。ExpressVPNのNetwork Lockとは異なり内蔵機能ですので、わざわざ有効にする必要はありません。
  • 悪意のあるコンテンツをブロック
    悪意のあるコンテンツを含むサイトへのアクセスを阻止できる広告、マルウェア、トラッカーブロッカーです。これは、ロシアの見慣れないサイトを閲覧する際などに便利です。
  • 透明性レポート
    CyberGhostは3ヶ月おきに透明性レポートを公表し、ユーザーデータの引き渡しを求めてきた法的要請をすべて公開しています。CyberGhostは厳密なノーログポリシーを採用しているためログを保存しておらず、これまで如何なるデータも共有したことがありません。ロシアでも安全にネット利用できるわけです。
  • スマートなルール
    アプリ起動時にサーバーへ自動接続するなど、CyberGhostの様々な機能を自動化することができます。私のようにVPNの利用を忘れがちな方には、特にロシアのような監視の厳しい国では欠かせない機能です。
2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access (PIA) :豊富な設定オプションでロシア向けにカスタマイズが可

セキュリティ機能の最大の特徴 セキュリティ設定をカスタマイズして通信速度やセキュリティレベルを調整したり、双方のバランスを最適化できます。
近隣のサーバーロケーション ウクライナ、アラスカ、フィンランド、ルーマニア、カザフスタン、モンゴル、日本
同時接続台数 1つのサブスクリプションで最大無制限台まで同時接続ができるので家族利用にもオススメ。
ブロックを解除できる動画配信サービス Netflix、Disney+、Amazon プライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Sky TV、Max(旧HBO Max)、ESPN、その他多数。
日本語アプリ あり

PIAでは、セキュリティ設定が豊富ですのでロシアでネット上の個人情報保護を強化できます。例えば、OpenVPNプロトコルで256ビット暗号化(標準的で最も安全なオプション)または128ビット暗号化(より高速だが安全性は低い)に切り替えたり、OpenVPNよりも高速なWireGuardプロトコルを使用することができます。

A screenshot showing PIA's customizable security settings on its Windows app特にVPN上級者にとってはありがたいカスタマイズ調整

PIAは高速ですが、ExpressVPNやCyberGhostほど速くはありません。検証で近隣サーバーに接続したところ、約19%の速度低下が発生しましたが、YouTube動画をHDで視聴してもラグは発生しませんでした。

設定を色々カスタマイズ出来るのは嬉しいですが、初心者はやや圧倒されるかもしれません。しかし、各デバイスアプリは、あらかじめデフォルトで標準設定になっていますので、特にカスタマイズする必要はなく、インストール後すぐにロシアで使えます。

また、PIAの全プランが30日間返金保証の対象ですので、リスクフリーで試せます。満足できない場合、簡単に全額返金してもらえます。

便利な機能

  • 広告やマルウェアをブロックする「MACE」機能
    ロシアでスムーズにブラウジングするのに役立ちます。MACEを使えば、アクセスページのポップアップ広告が減るため、通信速度が少し速くなる可能性もあります。
  • 接続の自動化
    WiFiホットスポットでのVPN自動接続を設定できます。ロシアにかかわらず、公共WiFiホットスポットは一般的にハッカーに狙われやすいので、モバイルアプリに自動接続設定することをお勧めします。
  • スプリットトンネル
    例えば、ストリーミングのようなデータ量の多い用途にはVPNを使用し、その他は通常のローカルネットワークを経由させることで、速度を最適化することができます。
2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. NordVPN:Double VPN機能でロシア国内外での安全を強化

セキュリティ機能の最大の特徴 Double VPN機能を使えば、2台のVPNサーバーに通信を転送させデータ保護を強化できます。
近隣のサーバーロケーション ウクライナ、フィンランド、ルーマニア、日本、韓国
同時接続台数 最大6台まで同時接続ができますので、ご自宅の複数台のデバイスをカバーできます。
ブロックを解除できる動画配信サービス Netflix、Disney+、Amazon プライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Sky TV、Max(旧HBO Max)、DAZN、ESPN、その他多数
日本語アプリ あり
日本語サポート 自動翻訳機能付きライブチャット、メール、ナレッジベース

NordVPNのDouble VPN機能は、2台のVPNサーバーに通信を転送することでデータが2重に暗号化され、ロシア政府の監視からあなたのオンラインアクティビティを確実に守れる仕組みです。この機能を使ったところ、基本速度から約20%の速度低下が発生し、毎回接続するのに1分以上掛かりました。しかし、データを2重に暗号化できて安全性が抜群なので利用する価値はあるでしょう。

NordVPNの各プランは柔軟にカスタマイズができる脅威対策を備えています。実際に試したところ、悪意のあるウェブサイトの他、ポップアップやトラッカーもブロックし、デバイスをしっかり守ってくれました。特にロシア語が流暢でなく、悪意のあるサイトかどうかを見分ける自信がない場合に非常に便利です。

NordVPNの大きな懸念点は、プライバシーポリシーでユーザーデータに対する法的要求に従う旨を言及していることです。とはいえ、NordVPNは厳密なノーログポリシーを掲げており、信頼性が何度も実証されています。そのため、仮に法的要求に従うことになったとしても、個人を特定できるデータを引き渡すことはないでしょう。

NordVPNは30日間返金保証がありますから、実質無料で体験できます。満足できない場合、簡単に全額返金してもらえます。

便利な機能

  • 独自のNordLynxプロトコル
    NordLynxは、高速ですが安全性は若干劣るWireGuardをベースに開発されています。ただし、WireGuardの場合、サーバー上のすべてのユーザーとIPを共有することになりますが、NordVPNは「二重NAT技術」を採用しており、全てのユーザーに独自のIPを割り当てます。また、NordLynxは通信速度も速く、近隣サーバーに接続したところ平均速度低下率はわずか7%でした。
  • 「Onion Over VPN」機能
    (Torではなく)通常のブラウザでダークウェブにアクセスできます。しかし、検証したところmacOSでは作動しませんでした。
  • P2Pサーバー
    NordVPNは特殊サーバーを提供しているので、ロシアで安全かつ匿名でトレントファイルをダウンロードできます。

5. PrivateVPN:使いやすくVPN初心者にオススメのロシア向けVPN

セキュリティ機能の最大の特徴 アプリは直感的に使えるのでVPN初心者にもお勧めです。
近隣のサーバーロケーション ウクライナ、フィンランド、ルーマニア、韓国、日本
同時接続台数 最大10 台まで同時接続ができますので、複数台のデバイスをカバーできます。
ブロックを解除できる動画配信サービス Netflix、Disney+、Amazon Prime、Hulu、iPlayer、Sky TV、Max(旧HBO Max)、DAZN、ESPN、その他多数

PrivateVPNはとてもシンプルなアプリですので、VPN初心者でも簡単に操作できます。また、距離順にサーバーを並べ替えられるので、Ping値の低いゲーム向けのサーバーなどがすぐに見つかります。なお、サーバーを「お気に入り」に追加しておけば、次回からの接続がさらに簡単になります。ITに詳しい方は、「Advanced View(詳細ビュー)」にビューを切り替えて、ロシアでのセキュリティニーズに合わせて設定を最適化することもできます。

PrivateVPNの本社がスウェーデンにあるのは少し気になりました。なぜなら、スウェーデンにはVPNプロバイダーに影響を及ぼす可能性のあるデータ保持法や監視法がいくつもあるからです。しかし、PrivateVPNには厳格なノーログポリシーがありますから、データを保存されて部外者と共有される心配はありません。

PrivateVPNのプランはお手頃で、わずか$2/月から加入できます。また、各プランに 30日間の返金保証が付いていますので、リスクなしで体験できます。

便利な機能

  • ステルスモード
    PrivateVPNのステルスモードは、メタデータをスクランブルして、あなたのVPN通信を通常のネット通信のように見せるため、ネット規制の厳しいロシアでもサイトやアプリを安全に閲覧することができます。
  • リモートサポート
    VPNの使い方がわからない場合、PrivateVPNのサポート担当がリモートであなたのデバイスを操作し、VPNの設定やロシアでの技術的な問題を解決してくれます。
  • OpenVPNプロトコル
    PrivateVPNにはWireGuardやLightwayのようなプレミアムプロトコルがないのが残念ですが、OpenVPNはより安全性が高く安定しています。この記事で紹介するVPNに比べると通信速度はそこまで速いとはいえませんが、近隣サーバーに接続した際は、速度低下率はわずか12%で良好な速度でした。

【クイックガイド】3ステップで簡単!ロシアでVPNを設定する方法

  1. VPNを入手します。ExpressVPNがおすすめです。自動難読化機能、高速通信、世界中に何千ものサーバーがある優秀なサービスです。また、QiwiやUnionPayなど、ロシアの主要な支払い方法に対応しています。
  2. サーバーに接続します。現在地に近いサーバーを選ぶとより高速になります。
  3. インターネットを自由にブラウジングしましょう!通信が保護され、制限のないインターネットをブラウジングできるようになりました。

ロシアでおすすめのVPNの選び方

この記事では、下記の条件を満たすVPNを厳選しました。ロシアで使えるVPNを選ぶ参考になれば幸いです。

  • ロシアで使用可能。
    ロシア政府の検閲の関係上、多くのVPNは自主的または強制的なロシアからの撤去、ロシアでのサービス停止に踏み切っています。この記事で紹介するVPNはすべて、ロシア国内の検証チームによってテストされており、執筆時点では正常に動作しています。
  • ロシアの近隣国にサーバーがある。
    この条件を満たせば、ロシアから海外のコンテンツにアクセスでき、最速の通信が期待できます。ここで紹介したVPNは近隣国にサーバーがあります(ロシアのデータ保持法の関係上、トップクラスのVPNは現在ロシアに物理サーバーを置いていません)。なお、ロシア国内に仮想サーバーがあり、ロシアのIPアドレスを取得できるVPNも1社ご紹介しました。
  • 人気サイトに対応している。
    ロシアの人気サイトに確実にアクセスできるVPNを選びましょう。また、スムーズにHDストリーミングやブラウジングができるように通信速度が速いものを選ぶようにしましょう。
  • 強力なセキュリティ対策。
    ロシア国内外でプライバシーとネット上の自由を守れるよう、強力なセキュリティ機能があるVPNを選びましょう。この記事では、各社VPNを徹底検証し、自動キルスイッチや軍レベルの暗号化、IP・DNS漏洩対策などの必須機能があるか、きちんと動作するか確認しました。また、制限の厳しいネットワークでもVPNブロックを回避できる難読化技術を備えているものもご紹介しています。
  • 厳格なノーログポリシー。
    ロシアで個人情報をしっかり守れるように、厳格なノーログポリシーを守っているVPNを選びましょう。本稿に掲載されているVPNは、ブラウジング履歴など個人を特定できる情報を一切保持しません。つまり、データの情報提供を要求してきたいかなる組織にも情報が渡されることがないのです。
  • 高速。
    全サーバーが安定して高速なVPNを選びましょう。近隣サーバーでの速度低下率が30%以下のものが良いでしょう。この記事では、ストリーミング、ゲーム、トレントなどデータ量が大きい用途に最適なVPNのみをご紹介しています。
  • 手厚いサポート体制。
    24時間年中無休のチャット、メール、問い合わせフォームなどで問い合わせることができ、きちんと対応してくれるVPNを選びましょう。本記事では、24時間チャットが利用できるVPNを優先的に選びましたので、ロシアからでもいつでもサポートを受けることができます。

ロシアのインターネット検閲事情について

ロシアのデジタル事情は、ここ数年で大きく変わりました。歴史的に、ロシアのインターネット閲覧は比較的自由でしたが、近年は厳しい規制や検閲へとシフトしています。これは、政治的、安全保障的、イデオロギー的な理由によるものです。

主な法律と措置

  • ヤロヴァヤ法(2016年)
    ヤロヴァヤ法は、ロシアでのネットの自由に最も大きな影響を与える法律のひとつです。この法律は2016年に導入され、通信会社とインターネットサービスプロバイダー(ISP)に対し、ユーザーの詳細な通信記録を6ヶ月間、すべてのメタデータを3年間保存することを義務付けています。この広範なデータ保持法により、政府はオンライン上でのユーザーのアクティビティに前例のないアクセス権を得ました。この法律はまた、「国家の尊厳」を傷つける投稿など、特定のネット上での行為を犯罪化しています。
  • テレグラムの使用規制(2018年)
    暗号化通信に対抗する動きとして、ロシア当局は2018年にメッセージングアプリのテレグラム(Telegram)の使用禁止を試みた結果、400万を超えるIPアドレスがシャットダウンされ、マスターカードからTwitchまで、さまざまなサービスに影響が及びました。大規模な法的措置にもかかわらず、テレグラムはロシア国内でアクセス可能なままでした。
  • 主権インターネット法 (2019年)
    ロシア国内のネット統制をさらに厳しくすることを目的として、主権インターネット法が2019年に制定されました。この法律は、ロシア国家が「緊急事態」と認識した場合に、国外とのネット通信を遮断する力を有します。国内のインターネットを国外から切り離し、制限するというわけです。

現状と今後の影響

現在、政府に批判的な内容、特にクリミアやウクライナ紛争での行動に関する内容は、頻繁にフィルターがかけられています。独立報道機関も圧力を受けており、その多くが法的・財政的な問題に直面しています。このような傾向は、ロシアのネット環境が国際社会からさらに孤立する可能性を示唆しており、公平な情報へのアクセスや表現の自由に対する懸念を高めています。

【よくある質問】ロシアにおすすめのVPN

なぜロシアでVPNを使う必要があるのですか?

新しいヤロヴァヤ法の下、ロシアのISPやその他の通信事業者は、ユーザーの電話の会話、テキストメッセージ、ネット上の履歴を記録し、最長6ヶ月間保存しなければならないという義務が課されています。また、関連するメタデータも最大3年間保存することができます。強力な暗号化技術を採用する一流のVPNを利用することが、あなたのオンラインプライバシーとネット上の自由を確保する最善の方法です。

ロシアにサーバーがあるVPNは?ロシアのIPアドレスを取得できますか?

この記事で、ロシア国内に仮想サーバーがあり、ロシアのIPアドレスを取得できるVPNも1社ご紹介しました

ほとんどの評判の良いVPNは、現在ロシア国内にサーバーを置いていません(ロシア国内に物理サーバーではなく仮想サーバーを置くVPNはあります)。ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ分野監督庁(ロスコムナゾル)がVPNプロバイダーにロシアの法律を遵守するよう求めたことを受け、ほとんどすべての一流VPNがロシアサーバーの撤去に踏み切りました。

なぜなら、もしロシアに物理サーバーを配置している場合、ロシアの法律に準拠しあなたのデータを最大3年間保存しなければならないからです。

ロシアでVPNを使うのは合法ですか?禁止されていますか?

合法ですが、状況は少し複雑です。ロシアではVPNの利用に制限があり、政府が禁止しているサイトにアクセスする行為は法律に反します。また、政府非公認のVPNを使用することも法律違反です。近年、政府はコンテンツ制限ポリシーに従わないVPNプロバイダーに対する取り組みを強化しており、その結果、いくつかのプロバイダーがBAN(禁止)されています。

当社は違法行為を容認しているわけではないので、誤って禁止されているサイトにアクセスしたり、法律を破ったりしてしまわないよう、ロシアの法律に関する最新情報をしっかり確認しましょう。

ロシアでVPNをダウンロードすることはできますか?

できますが、ロシアでは多くのVPNサイトがブロックされています。本稿の執筆時点で、この記事に掲載されているVPNはロシアでも利用できますが、今後利用できなくなる可能性もあります。ロシアでVPNをダウンロードできない場合、代替URL(「ミラー」サイト:公式サイトと全く同一内容のウェブサイトですが、ロシアがブロックしていない別のURLのこと)を利用したいVPNのサポート窓口にメールで問い合わせてみると良いでしょう。なお、VPNは政府からの検知を回避するため頻繁に代替URLを変更しています。

ロシアで禁止されているサイトやアプリは?

ロシアでは、FacebookやInstagram、X(Twitter)など、数多くのサイトやアプリが禁止されていますまた、数千もの国際的なニュースサイトや独立系メディアもブロックされています。

ですので、BBCニュース、ニューヨーク・タイムズ(NYT)、Googleニュースなどにもロシア国内からはアクセスできません。

ロシアは世界最悪の監視国家の一つでもあります。ISP(インターネットサービスプロバイダー)はユーザーデータを最大1年間保持することが義務付けられており、政府は、裁判所命令がなくてもユーザーデータにアクセスできるのです。

無料VPNはロシアで使えますか?

無料VPNは使えますが、おすすめしません。ほとんどの無料VPNでは提供していない強力なセキュリティ機能や厳格なノーログポリシーを採用している格安の高品質VPNを使うほうが安全です。

さらに、無料VPNがユーザーデータを収集してサードパーティと共有することは珍しくありません。また、重要なセキュリティ機能を欠いていることも多いため、無料VPNを使うとプライバシーが危険にさらされる恐れがあります。一流VPNの中には無料版を提供しているものもありますが、制限が多く不便です。大抵の場合、通信が遅く、一部のサーバーしか使えませんし、データ通信量も制限されています。

ロシアでおすすめのVPNを入手しましょう

ロシア政府は厳しいネット検閲と監視を行っています。人気のSNSプラットフォームや国際的なニュースサイトなど、何千ものウェブサイトがブロックされています。ほとんどのVPNサービスはロシア国内でブロックされているため、機能するものを見つけるのは簡単ではありません。そこで、今回は執筆時点でロシアで確実に使えるVPNをリスト化してみました。

ロシアでのプライバシー保護にはExpressVPNが一番おすすめです。全サーバーに自動難読化機能を搭載していますので、ロシアでも確実に使えます。さらに、超高速通信ですので速度低下を最小限に抑えられます。30日間返金保証がありますから、ExpressVPNをリスクなしで体験してみましょう。気に入らなければ、全額を払い戻してもらえます。

まとめとして、ロシアでおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
67% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
85% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

アカシュ・ディープは、vpnMentorのサイバーセキュリティ研究者兼ライターを務めており、オンラインセキュリティとプライバシーに関する偏りのない専門的なアドバイスを読者に提供することに力を注いでいます。サイバーセキュリティの最新動向を分析し、読者が十分な情報を得た上で意思決定できるよう最新情報を提供しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。