情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

中国でAstrill VPNを利用する裏技

ソーシャルメディアからニュースサイト、動画ストリーミングサービスなど、中国で禁止されているサイトやサービスは山ほどあります。Googleのような検索エンジンがブロックされているため、明らかに無害な基本的な情報でさえもアクセスできなくなっています。

さらに、中国ではほとんどのVPNもブロックされており、ディープパケットインスペクションでスクリーニングされています。中国のファイアウォール(金盾)を通過できるVPNはほんの少数です。

幸運なことにAstrill VPNならファイアウォールを通過することができます。ただしあることを知っている必要があります。このガイドでは中国で好きなコンテンツにアクセスできるようにするためにAstrill VPNをセットアップして利用する方法をご紹介します。

クイックガイド ー 中国でAstrill VPNを利用する方法

  1. 中国に渡航する前にAstrill VPNのサイトからサービスに加入してすべての端末にアプリをダウンロードしてください。
  2. プロバイダの指示に従ってアプリをインストール、セットアップしましょう。
  3. デフォルトのプロトコルとしてStealthVPNを選択しましょう。
  4. 中国についたらインターネットにアクセスする前にAstrill VPNを稼働しましょう。それだけです!これで検閲や地理制限を乗り越えてインターネットの利用状況を匿名にすることができます。

今すぐAstrill VPNをご利用ください!

中国でコンテンツにアクセスするのが困難な理由

中国政府は危険、有害だと判断されているすべてのサイトをブロックしています。中国の価値観に反するような内容のサイトもアクセスできません。このような判断基準はかなり曖昧で、規制は中国に住んでいる国民も中国に渡航中の人も対象となっています。

中国ではVPNがないとニュースサービス、ソーシャルメディア、WhatsAppなどのメッセージアプリ、人を呼び集めてデモを計画できるようなサイトにアクセスできなくなります。

国際的なニュースサービスは定期的に検閲されていますし、Facebook、YouTube、ツイッター、GmailVoIPサービスもブロックされています。こちらのツールを利用すれば現在中国でどのサイトがブロックされているか確認することができます。

このような規制を強要するために、検閲を乗り越えられるような技術へのアクセスも規制されています。中国国内からVPNを購入してインストールするのは不可能です。中国政府によって認可されているVPNは例外として利用できますが、自由にコンテンツにアクセスできるようにならないので意味はありません。

また、規制当局はディープパケットインスペクションを使って認可されていないVPNの利用をブロックすることでインターネットを規制していますから、中国に渡航する前にVPNをインストールしてもほとんどのVPNは使い物になりません。しかしAstrill VPNは探知されないようにするために特別な機能が備わっています。

中国でAstrill VPNを利用できる理由

セーシェル諸島に本部があるAstrill VPNは2009年に活動を開始したVPNで、世界中のネットの検閲を乗り越えることを目標としています。この目標を達成するため、VPNはたくさんのトンネリングプロトコルに対応するように設計されています。

市場規範のOpenVPNの他にもAstrill VPNはOpenWeb、StealthVPN、Cisco IPSec、IKEv2/IPSec、L2TP/IPSecおよびSSTPに対応しています。OpenVPNはセキュリティー対策がしっかりしているプロトコルとして知られていますが、中国で利用してはいけません。

OpenVPNの弱点の一つはディープパケットインスペクションで探知されやすいことですから、認可されていないVPNを使っていることが規制当局にばれてしまいます。中国の金盾を通過するためにはStealthVPNの利用をおすすめします。OpenVPNと同じくらい安全で、探知されにくいという特長があるからです。

ただしStealthVPNを選ぶ前に、端末にAstrill VPNのアプリをインストールする必要があります。中国ではAstrill VPNに加入したりアプリをダウンロードしたりできませんのでご注意ください!上記のクイックガイドにしたがって、Astrill VPNを利用できる状態にしてから中国に行きましょう。

Astrill VPNについて詳しくはこちらをご覧ください。

中国で利用できるVPNとしてAstrill VPNがオススメなのはStealthVPNがあるから、さらに通信を難読化するためにネットワークが徹底的に設置されているからです。さらにこのVPNは他にもたくさんの素晴らしい機能があり、接続を保護し、プライバシーを守ってくれます。

  • 公共Wi-Fiのセキュリティー:共有されているネットワークを利用する際に保護してくれます。
  • スプリットトンネリング(スマートモード):国際的な通信を安全に隠すとともに、中国のサイトにアクセスできるための機能で、VPNなしで利用できるので通信速度が速いのが特徴です。
  • 設定を変更できるキルスイッチ:VPNサーバーとの通信が故意に途絶えた時でもデータが公共のインターネットに漏洩しないようにしてくれる機能です。
  • 厳しいログなし方針:あなたの活動を一切記録しないことを保証しています。
  • 58か国以上に109以上のサーバーを配置:世界中に接続できるため、友達や家族とコミュニケーションをとれますし、検閲を通過したりネットフリックスなどの地理的に制限されたコンテンツにアクセスできるようになります。
  • 複数の端末で利用可能:すべての主要なオペレーティングシステムに対応しており、最大5台の端末を同時に接続できます。
  • 高速通信:StealthVPN暗号化の処理による通信速度の遅延を最小限に抑えています。

まとめ

中国に入国する前にAstrill VPNをインストールしてStealthVPNプロトコルを選択さえすれば、簡単に中国の金盾を通過することができます。

Astrill VPNに加入する前に、割引があるか確認しましょう。こちらのクーポンコードのページをご覧ください。ネットの利用状況を保護するのに役立つVPNは他にもあります。中国で安心して使えるVPNを専門スタッフがまとめていますので合わせてご覧ください。

今すぐAstrill VPNをダウンロードしましょう!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

vpnMentorのために記事を執筆している匿名のエキスパートで、個人を特定されたくない人たちです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。
独占割引キャンペーン
3か月分無料
ランキングトップのVPN
期間限定

00

00

時間

00

00

ExpressVPNをゲットする
30日返金保証付き
Image Alt Text - Vendor Logo expressvpn - devices