中国に最適な無料VPN【2019年最新版】

the-bst-free-vpns-for-china

飛行機に乗って中国に着いたらホテルに行って無料Wi-Fiに接続し、WhatsAppのメッセージやメールを確認したいと思いますよね。

ですが中国ではそのようなことはできません。

中国政府によるファイアウォール(いわゆる金盾)によってネットが厳しく検閲されているため、FacebookGmailWhatsAppYouTubeなどたくさんのサイトやアプリがブロックされているのです(普段利用しているサイトがブロックされているか確認するにはこちらのツールをご利用ください)。中国に滞在するならVPNを利用するのは必要不可欠なのです。近くのレストランを探すのにGoogleマップを利用するなどの基本的な作業もできなくなります。

もちろん、旅行するときにはできるだけ節約したいでしょうから無料VPNを利用したいと思う気持ちも分かります。特に中国ではすべてのVPNをブロックしようとかなり力が入れられているので賢く選択するのが重要です。以下では中国に最適な無料VPNをご紹介しています。今のところブロックされておらず、利用すればセキュリティーのリスクを最小限にとどめることができます。

中国に最適な無料VPN

  1. TunnelBear はGhostBear機能があり、中国のファイアウォールを通過するのに役立ちます
  2. Windscribe は無料アカウントの利用者でも毎月10GBまでデータ通信が可能です
  3. Hotspot Shield は毎日無料で500MBのデータ通信が可能です
  4. bVPN は毎日30分間無料でインターネットを利用できます
  5. hide.me は無料ユーザーに3つのサーバーで2GBまでデータ通信が可能です

中国に行くのに無料VPNで本当に大丈夫?

中国政府はインターネットを厳しく取り締まっています。ですから匿名性を守ってくれるようなVPNが必要なのです。監視の目からデータを守ることができるようになります。無料VPNは一回限りの利用には役に立つかもしれませんが、中国に滞在している期間ずっと安定して利用するのには不十分です

多くの無料VPNプロバイダはネットのセキュリティーを脅かします例えば最近の調査によると、主な無料VPNには宣伝に関するマルウェアが含まれていて、無料VPNのうち全体の72%にサードパーティのデータトラッカーが埋め込まれていることが分かりました。収集されたデータは広告会社に転売され、ユーザーにターゲットされた広告を大量に表示するために利用されていたのです。

悪質なのは、あなたのプライバシーを守ったりセキュリティー対策してくれるのではなく、無料VPNは真逆のことをしていることです。そのため中国で利用すると非常に危険なのです

さらに、無料VPNはデータ使用量が制限されており大幅に通信速度が遅くなってしまいます。快適にインターネットサーフィンできないということです。Gmailを確認したいのにページがロードされないのは時間の無駄ですよね。せっかく中国にいるのだから観光に時間を掛けたいものです。

編集者のチョイス: ExpressVPN

編集者がおすすめする中国に最適なVPNはExpressVPNです。

ExpressVPNは実は無料ではありません。他のVPNと比べると割高なVPNなのです。しかし30日返金保証があるので中国への滞在期間が30日未満なら無料でExpressVPNを利用できます

ExpressVPNは中国で利用するのにパーフェクトなVPNです。簡単にファイアウォールを通過できますし、ほぼすべてのウェブサイトにアクセスできるようになります。90か国に2000以上のサーバーを配置していて、香港など中国近辺にもサーバーが用意されているため高速のインターネット通信を楽しむことができます

さらに重要なのはネットのセキュリティー対策を重視しているVPNサービスだということです。軍事レベルの暗号化のAES 256-CBCを適用しているほか、IPv6漏洩保護、DNS漏洩保護、スプリットトンネリングがあるほか、キルスイッチが搭載されているなどセキュリティー対策は万全です。

今すぐExpressVPNを手に入れましょう!

中国に最適な無料VPN

それでも無料VPNを利用したいという場合は以下でご紹介するものをご利用ください。以下のVPNはすべて専門家に試験されていて、中国のファイアウォールを本当に通過できることが確認済みです。プライバシーやセキュリティーを危険にさらすことはありません。

中国ではすべてのVPNサイトがブロックされていますから、入国前にVPNをダウンロード、インストールすることをお忘れなく

1. TunnelBear

tunnelbear devices

TunnelBear VPNは中国のファイアウォールを通過するためにGhostBear機能を使っています。このユニークな機能ではコミュニケーションをスクランブルして個人情報を保護するという追加のセキュリティー対策です。

この無料サービスは毎月500MBのデータ通信まで使用できます。それでも強力な暗号化と追加のセキュリティー対策により、TunnelBearは中国で利用するのに最適な無料VPNとしておすすめです。

TunnelBearについて詳しいレビューをご覧ください。

無料VPNを入手

2. Windscribe

Windscribe-devices-new

Windscribeは毎月10GBもデータを通信できるのが素晴らしいポイントで、保護できる端末の数も無制限です。このサービスはネットフリックスでテレビ番組をストリーミングしたり、SNSを利用するのにも役立ちます。また、P2Pトレントにも対応しているのは魅力的です。

さらに、素晴らしい広告ブロッカーが搭載されているうえ、厳しいログなし方針があります。中国に旅行中でも個人情報を保護できます。

しかし無料版では10個のサーバー地点にしかアクセスできません。無料ユーザーの多くが同じサーバーを利用しているため、通信速度が遅くなることが予想されます。

Windscribeのユーザーからのレビューをご覧ください。

無料VPNを入手

3. HotSpot Shield

hotspot shield devices

HotSpot Shieldの無料版では毎日750MBのデータ通信が可能です。ストリーミングするには不十分ですが、メールを確認したりSNSをチェックするのには十分でしょう。無料版ではアメリカのサーバーにしか接続できないので通信速度が遅くなることが予想されます。

メリットはプライバシーやセキュリティー対策がしっかりしていることです。HotSpot Shieldは128ビットおよび256ビット暗号化を提供しているほか、キルスイッチが搭載されているので故意に接続が切断されてもデータがしっかり保護されます。

HotSpot Shieldに関して詳しくはレビューをご覧ください。

無料VPNを入手

4. bVPN

bvpn devices new

bVPNは中国でも通常通り利用できます。スモークトンネルなどの色々な難読化機能を採用しているからです。スモークトンネルとは、多型トンネルでディープパケットインスペクションに対抗するものです。このVPNは無料ではありませんが、毎日30分間無料で利用することができます。

効果的で使いやすいこのVPNは高度な暗号化を採用していてTCPまたはUDPプロトコルから選択することができます。TCPの方が高度な暗号化であるのに対してUDPの方が通信が高速になります。

bVPNに関して詳しいレビューのページをご覧ください。

無料VPNを入手

5. Hide.me

hideme devices

Hide.meは素晴らしい無料VPNで毎月2GBのデータ通信が可能です。さらに、しっかりしたプライバシー方針でデータが保護されます。このVPNはマレーシアに本部があり、接続ログを一切保存しないですし、ネットのデータを保護するようなプロトコルに対応しています。

Hide.meの無料版のデメリットは3つのサーバーにしか接続できないことと中国全土でファイアウォールを通過できるとは限らないことです。

Hide.meについて他のユーザーがどう思っているのでしょうか?レビューをご覧ください。

無料VPNを入手

まとめ

中国の厳しい検閲により、Facebookを見たり、WhatsAppで連絡を取ったり、Gmailでメールを確認したりするのにもVPNが必要なのは驚くべきことではありません。無料VPNは少しだけインターネットを利用したいという場合に役立ちますが、リスクや制限があるのも事実です。それに対して中国で旅行するときに本当に信頼できるVPNサービスを利用したいという人はExpressVPNが一番おすすめです

今すぐExpressVPNを手に入れましょう!

関連記事:

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています