(本当に無料の)ベストVPNサービス 2017

無料のVPNは素晴らしいものですが、無料なのはワケがあります。ここでは、最高のVPNをリストアップし、プレミアムサービスを手に入れる方法を暴露します。 共有

タダが嫌いな人などいませんよね。私は無料の商品が大好きで、できることなら無料のものを選んでいます。でも無料なのは理由があります。Bufferの無料購読は有料版ほど機能性がありませんし、無料ゲームはレベルアップするごとに広告でイライラします。VPNでも同じです。無料VPNは素晴らしいですが、無料にできる理由があるのです。

多くのVPNが流通していますが、一部を除いて、様々なマルウェアに感染するリスクがあるものがほとんどです。多くのVPNはユーザー情報を第3者に売っていて、それによってあなたにターゲット広告を表示しています。他の無料VPNは時代遅れの情報暗号化を提供しているため、ハッキングの対象になりやすくなります。無料VPNではサーバーが開くまで待たなくてはならないことが多いです。大量の広告にさらされる可能性も高くなります。 VPNがインターネットのスピードを遅くするのは知れ渡っていることですが、無料VPNではなおさら遅くなります。以上のことを考慮して、あなたが素晴らしいサービスを手にできるよう、最高の無料VPNをまとめてみました。

*編集者のチョイス: ExpressVPN

ExpressVPNは100%無料というわけではありませんが、30日返金保証は最高のバーゲンです。簡単にダウンロードできるうえ、利用しやすくログなしという方針を掲げ、インターネットの速度を遅くしないという素晴らしいサービスです。VPNがどのような仕組みなのか知りたい方や、NetflixのVPNブロックを回避したいという方にはExpressVPNがオススメです。旅行中に数週間インターネットが必要という方にも最適です。

1. TunnelBear

TunnelBearはマッキントッシュOS、ウィンドウズ、その他の携帯端末向けにシンプルなアプリを提供していて、最も利用しやすい無料VPNだと思います。ノルウェーから香港まで世界中多くのサーバーを取り揃えているため、スムーズな通信データのルーティングを約束しています。ただし、無料版ではインドとオーストラリアのノードに制限が掛けられています。TunnelBearは通信ログがなく、高質の暗号化を約束していますが、毎月500MBの制限付きでの利用です。位置情報を隠す機能で、地理的制限がかかった動画を閲覧したいという方には意味がないということです。
Tunnelbear logo

2. Hide Me

Hide Meは現在利用できる最高の無料VPNの一つです。マレーシアに拠点のあるこのサービスプロバイダは、22か国にわたって28のサーバーを所有しています。OpenVPN暗号化で安全性を約束し、接続速度も良し。この無料サービスには毎月2GBの制限がかかっています。いくつかのウェブサイトのブロックを乗り越えたり公共ホットスポットでプライバシーが欲しいという方には十分でしょう。
hideme

3. Betternet

Betternet VPNは安価でパワフルなVPNが欲しいという方に大変向いています。Betternetは大変使いやすいため、最高の無料VPNにランクインしました。通常ユーザーがこの商品をダウンロードして利用するのが無料の代わりに、無料VPNに接続する前に広告を見なければならない仕組みになっています。他の多くのVPNと同じように、Betternetはあなたの利用内容をログしませんが、最近の調査によるとマルウェアを回避するのに最も弱い10のサービスの一つに選ばれています。そのため、完全に推奨しているわけではありません。

4. Windscribe

絶対に必要だという時に使うべき最高の無料VPNWindscribeです。速度も適度によく、全般的に頼りになるサービスです。無料であるために、情報量に制限が掛けられています。しかし、毎月10GBという大容量で、ウェブサーフィンや地理的に制限のかかった動画の閲覧には不便しないはずです。情報量制限のほか、Windscribeの無料ユーザーは一部のサーバーのみの利用に制限されています。あなたの使いたいサーバーが有料利用者のみの利用に制限されている場合、不都合となります。それでも、無料サーバーの地域で高速通信が可能です。
windscribe

5. GooseVPN

実際のGooseVPNサービスは有料ですが、30日無料トライアルは素晴らしいためお勧めします。Gooseは使いやすいインターフェイスでログなし、様々な地域でサーバーを追加しているため、徐々にランキングトップに上っています。すごいVPNを体験してみたいという方には30日トライアルが最適です。しかしキャンセルしないと、30日後に自動的に会費の支払われます。

6. ProtonVPN

ProtonVPNは比較的新しいVPNサービスで、無料・有料パッケージを両方提供しています。無料版では1つの端末につき、3か国に接続できます。しかし、接続速度が意図的に有料版より低く設定されています。プライバシーには真剣に取り組んでおり、ログなし方針を取り入れていることで有名です。その点だけでも第6位にランクインできました。

今時、プライバシーや匿名性を求めて、VPNの利用者が増加しています。上で紹介した最高の無料VPNは通常のウェブサーフィンをする方に向いています。無料サービスは接続速度の遅さ、速度制限、そして特に情報ログによるセキュリティーの不完全さがあることで知られています。さらに、多くの無料VPNは利用者のブラウジングデータを売ることで収入を得ています。つまり、最高の無料VPNでも有料VPNほどのセキュリティーや高速通信は提供できないということです。あなたのデータに高度の暗号化が施され、高速通信できるという安心を求めているのでしたら完全な有料版のVPNを購入するべきです。有料のVPNの良いところは競争化が進んでいるため価格が低くなっていることです。お求めやすいVPMは以下の通りです:

 

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
15
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0