(本当に無料の)ベストVPNサービス 2017

VPNを利用する理由はいろいろあります。多くの人は、ISPや政府によって追跡されるセキュリティ上の懸念がVPNを利用する主な理由です。公共のWi-Fi スポットを利用する際により良いセキュリティを確保するためというのもあります。しかし、セキュリティは、最高の無料VPNを必要とする唯一の理由ではないでしょう。

VPNでは違う場所からアクセスしているように見えるので、地域的に制限されたサービスにアクセスできることも重要な要素でしょう。外出時に自分のホームネットワークに容易にアクセスできること、というのもあり得ます。VPNには、さまざまな可能性があるので、最高の無料VPNを見つけることが重要なのです。

考慮すべき重要ポイント

無料VPNは、トラフィックの追跡をかわし、位置情報を隠しますが、サービスには制限があります。多くの人に広く利用され検証されてはいますが、制限があります。しかし、必要な時には次のような無料のベストVPNを利用できます。

多くの無料VPNのセキュリティは悪夢です。これは、無料VPNはたいていユーザーのデータを第3者に売り渡しているからです。そのため、あなたは広告のターゲットになるのです。時代遅れの暗号化技術を使用しているところもあり、この場合、非常にハッキングされやすくなります。このため、専門家は、予期せぬ深刻なセキュリティトラブルを避けるために信頼できるVPNプロバイダーを選ぶことを推奨しています。

以下は、無料ベストVPNサービスですが、 質の高いセキュリティ、プライバシー、速度を求めるなら完全版のサービス に登録する方がよいでしょう。

さあ、無料VPNトップ5を見て行きましょう。

  1. CyberGhost

CyberGhost は間違いなく、ユーザーのアクティビティをトラッキングしない最高の無料VPNのひとつです。透明性に関する報告書まで発行しています。さらに、操作すれば、悪意あるサイトやクッキーを追跡するようなウェブサイトにユーザーが送信するデータを制限することができます。ウェブトラフィックを秘密にしたければ、これは、操作のシンプルな優秀なVPNです。

しかし、CyberGhost には欠陥があり、サーバーはあまり多くありません。つまり低速。特に遠方のサーバーに接続する時にそうです。また、1セッション3時間までの利用制限があり、接続時には複数の広告が現れてすぐには使えません。

Cyberghost6.0

  1. TunnelBear

TunnelBear は最もユーザーフレンドリーで使いやすい無料VPNであるように思われ、MacOS、Windows、それに全ての携帯デバイス向けのシンプルなアプリを提供しています。世界中に多様なサーバーを保有し、ノルウェイから香港まで、スムーズなデータの迂回を実現しますが、インドとオーストラリアのポイントは「ベストフリーVPN」バージョン限定です。

上記の CyberGhost 同様、TunnelBear は、トラフィックのログを記録しないことと高レベルの暗号化を約束します。にもかかわらず、非常に大きな欠点があり、無料版では、月のデータ量上限500MBで我慢しなければなりません。つまり、アクセスポイントを偽って特定地域のみで利用できる動画を見たい場合には、実質的に使えないということです。
Tunnelbear

  1. Hide Me

Hide Me も今日最高の無料VPNのひとつです。マレーシアに本拠を置き、22ヵ国に28サーバーを保有しています。セキュリティはOpenVPN 暗号化で保証され、接続速度も合格点です。無料版には月のデータ使用量2GBまでの上限があります。特定のウェブサイトのブロックを解除したり、公共Wi-Fi スポットでプライバシーを確保するには、間違いなく十分です。

hideme

  1. VPNGate

日本の大学の製品、VPNGate がベスト無料VPN のリストに入っているのは、その主な目的が、政府による厳しい検閲にあっている人々を支援することだからです。筑波大学が開発した、この特異な無料VPN は、その趣旨に賛同するボランティアのコンピューターによって運営されています。これはオープンソース・ソフトウェアで、定期的にアップデートされ、最新の状態が保たれています。

残念ながら、常時開発が続いているので、時に非常に遅いことがあります。トレントやP2P共有は許可されていません。さらに、ユーザーのトラフィックログを記録し、捜査当局の求めがあれば提出することに同意しています。ですから、このVPN は、地域制限されたウェブサイトにアクセスしてニュースその他の情報を読むためだけに利用すべきです。また、専用のサーバーで運用されているのではないため、接続速度は全く良くありません。
vpngate

  1. Windscribe

本当に必要な時におすすめの最後のベスト無料VPN は Windscribe です。かなりの高速で、全般的に信頼できます。無料であるために、データ使用量には上限があります。しかし、月10GBと大きいので、ブラウジングや地域限定の動画を視聴するには十分です。

データ量上限以外にも、Windscribe では、無料ユーザーは全てのサーバーにアクセスできるわけではありません。利用したいサーバーが有料ユーザー限定ということがあり得るため、これは大きな欠点です。ですが、利用可能な無料サーバーはかなりの高速を提供します。windscribe

結論

今日、ますます多くの人々が匿名性とプライバシーを提供するVPN を利用するようになっています。上記のベスト無料VPN はどれも、少し利用したいユーザーに最適です。なぜなら、無料サービスは、接続速度が低速、速度上限、セキュリティの低さ、データログなどがありがちだからです。加えて、多くの無料VPN は、ユーザーの閲覧データを売って利益を得ているのです。

結論としては、ベスト無料VPN でも有料版ほどのセキュリティと接続速度は得られません。データが危険にさらされることのない高度な暗号化と高速接続で安心して利用したいのであれば、有料版の購入をおすすめします。最近は競争で料金が低く、有料版と言っても支払いに困るようなことはありません。 こちらの利用しやすい有料VPN 一覧をチェックしてください:

ランク 総合評価 ユーザー評価 より詳しく
エディターズ・チョイス 5 レビューを読む
サイトを訪問する
2 4.99 レビューを読む
サイトを訪問する
3 4.8 レビューを読む
サイトを訪問する
4 4.74 レビューを読む
サイトを訪問する
5 4.73 レビューを読む
サイトを訪問する

 

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0