当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

無料VPNのおすすめ10選│高速で安全。制限なし!2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年04月15日 ファクトチェッカー:クリスティーン・ヨハンセン 編集主任

無料VPNは多数ありますが、信頼性の高い無料VPNを見極めるのは困難です。約束通りユーザーデータを守らない怪しげな無料VPNは少なくありませんし、データを広告事業者に売却して利益を得ているものもあります。セキュリティが強い無料VPNもあるものの、データ使用量が制限されていたり通信速度が極端に遅かったりするため、使い物になりません。

そこで、調査チームと協力して100社以上の無料VPNを検証し、本当に安全なサービスをおすすめランキングにまとめました。完全無料VPNは必ず何かしらのデメリットがありますが、用途によって、向いているものとそうでないものがあります。「どんな場面でも頼れるVPNが欲しい」という方は、格安のプレミアムVPNのほうがよいでしょう。

なかでも、ExpressVPNがイチオシです。確かに100%無料ではありませんが、30日間返金保証があります。無料サービスとは違い、制限がないので紹介することにしました。データ使用量は無制限で、通信も速く、大半の動画配信サービスをスムーズに利用できます。返金保証をきちんと守っていることも確認済みで、返金手続きは簡単です。実際に返金をリクエストしたところ、3日後に全額が戻ってきました。 【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

リスクなしでExpressVPNをお試しください >>

プロ厳選!2024年におすすめの無料VPN

  1. ExpressVPN — 高速かつ安全で、幅広いオンラインアクティビティに最適。30日間返金保証付き。
  2. CyberGhost — ストリーミング専用の特殊サーバーでスムーズに動画配信サービスにアクセスできる。
  3. Proton VPN — 完全無料でデータ使用量は無制限。しかし、主な動画配信サービスが利用できないことも。
  4. Avira Phantom — 接続台数が無制限の無料VPN。キルスイッチはない。
  5. hide.me — VPNの利用目的に応じてセキュリティ設定をカスタマイズ可能。無料版は1デバイスのみ。

ほかにも無料VPNを5社紹介!

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

おすすめの無料VPN:完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:総合ランキング1位のVPN。データ通信量が無制限で高速。プライバシーもしっかり保護

注目ポイント 制限は一切なし。高速かつ安全で、頼れるVPNサービス
毎月のデータ通信量 無制限
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • ライブチャット
利用可能な動画配信サービス Netflix(アメリカ版、イギリス版、日本版などのNetflixを視聴するための専用サーバーあり)、ディズニープラス、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、日本テレビ、Abema TV、GYAO!、ほか多数
無償オプション 30 日間返金保証
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ExpressVPNは、幅広いアクティビティに適したVPNサービスです。業界トップクラスのセキュリティ機能とプライバシー機能で安全を確保するほか、最速で非常に安定しています。ほかの有料VPNと比べても、かなり高性能です。

100%無料サービスは制限がありますが、ExpressVPNならデータ使用量と通信速度の上限はありません。さらに、当社が試したVPNのなかで最速でした。イギリスの同僚の調べで、接続前の通信速度は128.31Mbpsだったのが近距離サーバーでは120.17Mbpsとなりました(6%の低下)。数千キロ離れたトロントに接続しても、113.57Mbpsにしか低下しなかったので感心したそうです。

Speed test results from ExpressVPN's Toronto and London serversトロントサーバーでは通信速度がわずかに低下したものの、体感できるほどではありませんでした

ExpressVPNは高速なのでストリーミングに向いています。好きな動画配信サービスを高画質で視聴できるわけです。完全無料VPNとは違い、国際チームが試したすべての動画配信サービスに対応していることが分かりました。なお、理論上はExpressVPNを使って海外コンテンツにアクセスすることは可能ですが、これは動画配信サービスの利用規約違反です。

ExpressVPNは105か国に3,000台のサーバーがあり、全サーバーがTorrentに対応しています。多くの無料VPNはP2P通信を許可しておらず、無料で使えるサーバーがかなり少ないため、回線が混雑したりダウンロードがなかなか進まなかったりします。ExpressVPNを使って大容量Torrentファイルをダウンロードしても、そのようなトラブルは一切ありませんでした。

完全無料VPNはExpressVPNほど多機能ではありません。ExpressVPNをリスクなしで試すには前払いしなければなりませんが、安心の30日間返金保証があるので満足できなければ必ず返金してもらえます。保証を守っているか調べるため、実際に24時間年中無休のライブチャットで返金をリクエストしました。担当者に解約理由を聞かれただけで、3日以内に返金されました。

2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:主な動画配信サービス向けの専用サーバーが使える

注目ポイント ストリーミング、Torrent、ゲーム向けの専用サーバー
毎月のデータ通信量 無制限
アプリは日本語に対応 〇(macOS、iOS、Android)
利用可能な動画配信サービス Netflix(アメリカ版、イギリス版、日本版などのNetflix専用サーバーあり)、ディズニープラス、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、DAZN JP、ほか多数
無償オプション 45 日間返金保証
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がCyberGhost VPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

CyberGhostは100%無料ではないものの、他社より長い45日間返金保証があります。一番の魅力は、動画配信サービスごとにストリーミングサーバーが多数設置されていること。アプリを展開して「For Streaming」をクリックし、検索バーに自分の国を入力します。アメリカの同僚が「US」と検索したところ、アメリカの動画配信サービスが利用できるように最適化されたサーバーが20台以上表示されました。

CyberGhost's Windows app displaying a list of streaming-optimized servers高速で確実に動画配信サービスを利用できるように、CyberGhostはストリーミングサーバーのメンテナンスを定期的に行っています

Torrent専用サーバーも1か所にまとまっているため、すぐに接続できます。大容量ファイルをスムーズにダウンロードできるよう、Torrent専用サーバーはスピードと安全性を優先して設計されています。Pingが低いゲーム用サーバーもありますが、Windowsデバイスでしか使えません。

一般サーバーでもCyberGhostはかなり高速です。当社の調べで近くのサーバーが一番速いことが分かりました。英国の調査スタッフが平均速度を測定したところ、イギリスサーバーでは122.86Mbps、トロントサーバーでは109.24Mbpsとなりました。ExpressVPNより若干遅いものの、素晴らしい結果です。

残念ながら、45日間返金保証の対象なのは長期プランのみですが、CyberGhostを無料でじっくり試すのに役立ちます。短期プランを選ぶと前払いする金額が安くなるものの、返金保証は14日間です。

返金保証をきちんと守っているか調べました。24時間年中無休のライブチャットを通して返金をリクエストしたのです。いくつか簡単な質問に答えるだけで、すぐに返金が承認されました。手続きはすぐにストレスなく完了し、4日後に全額が戻ってきました。

2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Proton VPN:データ使用量の制限がない完全無料VPN。好きなだけ安全にブラウジングできる

注目ポイント 毎月のデータ通信量が無制限
毎月のデータ通信量 無制限
アプリは日本語に対応 〇(macOS、iOS)
利用可能なサービス Netflix(オリジナル作品)、YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム、Kodi
無償オプション 永久無料プラン

ほとんどの場合、無料VPNはデータ通信量が制限されていますが、Proton VPNは100%無料VPNでありながらも、月間データ通信量は無制限です。ブラウジングやストリーミング、ダウンロードなど、大量のデータを送受信するアクティビティに適しています。

Screenshot of Proton VPN's free Windows app next to a screenshot of the free plan details from its websiteオンラインセッションの途中で上限に達してしまい、VPN接続が切れる心配はありません

Proton VPNはデータ通信量が無制限なので、安全にTorrentをダウンロードするのにおすすめの無料VPNと言いたいところですが、残念ながら無料サーバーはP2P通信に対応していません。P2P対応サーバーを使いたい場合、有料版にアップグレードする必要があります。

無料プランでは、アメリカ、日本、オランダの3か国に設置された100台以上のサーバーが利用可能です。国数は少ないものの、無料サーバーは高速なので、高速かつ安定した接続でストリーミングとブラウジングは行えます。

チームでProton VPNを試したところ、YouTube、Vimeo、Dailymotionに対応していることが分かりました。ただ、無料プランでNetflixやHuluなどの人気サービスが利用できないのは残念です。とは言え、7日間無料トライアルがありますから、Proton VPNの有料版でこれらのサイトが利用できるか試せます

Proton VPNは支払い情報を提供しなくても使えますが、メールアドレスは入力しなければなりません。プレミアムプランの7日間トライアルも利用でき、動画コンテンツを見たりTorrentをダウンロードしたりするのに役立ちました。

4. Avira Phantom VPN:接続台数が無制限。自宅のすべてのデバイスを無料で接続できる

注目ポイント 同時接続数は無制限
毎月のデータ通信量 500MB/月(メールアドレスを提供すると1GB/月)
アプリは日本語に対応 〇(Windows、Android)
利用可能な動画配信サービス Netflix、ディズニープラス、Huluなど
無償オプション 永久無料プラン

Avira Phantom VPNなら無制限のデバイスを保護でき、特に注目したいのはAndroidとiOSの無料アプリです。モバイルアプリでは多数のサーバーが利用でき、無料VPNとしては珍しく、人気ストリーミングサービスにもアクセスできます。

Aviraのデスクトップアプリでは「一番近いロケーション」にしか接続できませんが、Aviraの無料モバイルアプリでは49か所以上のロケーションが利用可能です。これにはストリーミング専用サーバーも含まれます。アメリカのメンバーが国内のストリーミングサーバーを試した結果、iPhoneでアメリカ版Netflix、Hulu、ディズニープラスを視聴できたそうです。

Screenshot of Avira's mobile app一番近いロケーション(Nearest location)を選ぶと、近くの最速のサーバーに自動的に接続されます

デスクトップアプリとモバイルアプリでの通信速度は良好で、Torrentに対応しています。イギリスの同僚が近くのイギリスサーバーに接続してTorrentを行ったところ、スピードは86.43Mbpsでした。uTorrentから100MBのファイルを9秒でダウンロードできたそうです。ただし、キルスイッチは備わっていないため、データを使い切るとオンラインアクティビティが公開される恐れがあります。

毎月のデータ通信量は500MB(メールアドレスを使って登録した場合は1GB)で、大容量ファイルをダウンロードしたり、動画を長時間視聴したりするためには少なすぎますが、有料版の7日間無料トライアルを利用するとデータ通信量が無制限になります(無料トライアルはモバイル限定です)。

5. hide.me:完全無料で、用途に応じてVPNのセキュリティ設定をカスタマイズできる

注目ポイント さまざまな設定を変更できる
毎月のデータ通信量 10GB
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート チャット
利用可能なサービス Netflix、YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム
無償オプション 永久無料プラン

軍レベルの暗号化、キルスイッチ、データ漏えい対策のほかにも、hide.meの無料プランは高度なセキュリティ設定が充実しています。Stealth Guardでは、ネットワークあるいは特定のアプリをVPNとバインドすることでセキュリティを強化できます(VPNに接続されていなければ、ネットワークあるいは特定のアプリがインターネットとやり取りできないようにする機能です)。

この無料VPNで利用可能なプロトコルは5種類もあり、WireGuardやOpenVPN、SoftEtherなどが使えます。最速だったのはWireGuardプロトコルで、ニューヨークサーバーに接続した際、通信速度は約26%低下しました。まあまあでしょう。

screenshot showing protocols available with hideme free and all the customization options for each protocolhide.meの各機能に説明があります

無料サーバーは8か国にあります(アメリカ東・西、カナダ、イギリス、オランダ、ドイツ、フランス、スペイン、シンガポール)。これらの国に住む調査メンバーにそれぞれ自国のサーバーを試してもらいました。カナダ、オランダ、ドイツのスタッフはNetflixを視聴できたものの、アメリカの同僚はNetflixオリジナル作品しか見られませんでした。

無料サーバーは9か所にあります(アメリカ東・西、カナダ、イギリス、オランダ、ドイツ、フランス、スペイン、シンガポール)。カナダ、オランダ、ドイツのNetflixにアクセスできました。一方、アメリカ版Netflixではオリジナル作品しか視聴できませんでした。

hide.meの無料VPNでは、1台のデバイスしか同時接続できませんが、ノートパソコンを暗号化されたルーターとして使用することは可能です。ノートパソコンにhide.meを設定し、Wi-Fiホットスポットを有効にすれば、すべてのデバイスを接続できます。

6. Hotspot Shield:無料プランで高速かつ安全なHydraプロトコルを使える

注目ポイント 高性能のHydraプロトコル
毎月のデータ通信量 無制限
利用可能な動画配信サービス Netflix、ディズニープラス、BBC iPlayer、ほか多数
無償オプション 永久無料プラン

Hotspot Shieldの無料VPNプランの注目ポイントは、Hydra(ヒドラ)という独自プロトコルを使えること。OpenVPNやIKEv2などの従来的なVPNプロトコルと比べ、通信速度、セキュリティ、パフォーマンスが向上します。Hydraは複数の並列チャネルを使ってデータ通信を行うため、レイテンシが低くなり、通信速度が改善されます。最近の検証で、Hydraの効果が確認できました

Screenshot showing Hotspot Shield Free VPN affect on ping or latencyPingが低いほど、接続の応答が速いことを意味します(ゲームをする場合、低Pingであることが大切です)

無料VPNとしては珍しく、データ通信量は無制限です。無料プランもP2P通信をサポートしているため、Torrent利用時に安全を確保したいユーザーにおすすめです。

無料VPNアプリには広告が表示され、うっとうしいと感じました。無料サーバーを使用中、有料プランへのアップグレードを促すポップアップが表示されたのです。また、ホーム画面にストリーミングサーバーが表示されますが、無料版では使えません。しかし、イギリスのメンバーはHotspot Shieldでイギリスの無料サーバーを使って英国版Netflix、ディズニープラス、BBC iPlayerを視聴できたそうです。

この無料VPNはメールアドレスがなくても使えます。ただし、有料版の7日間無料トライアルを利用したい場合はメールアドレスと支払い情報を提供しなければなりません。

7. TunnelBear:サーバーネットワークが大規模で、接続が安定している無料VPN

注目ポイント 47 か国のサーバーを自由に使える
毎月のデータ通信量 2GB
アプリは日本語に対応 〇(Android、iOS)
利用可能なサービス Netflix、YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム
無償オプション 永久無料プラン

TunnelBearの無料VPNプランでは、47か国の全サーバーが使えるのが特徴ですほかの無料VPNは一部のサーバーロケーションしか使えませんから、すばらしいですね。なお、多数のサーバーが利用可能なので、理論上はTunnelBearを使って日本からアメリカやカナダのNetflixにアクセスすることは可能ですが、これはNetflixの利用規約違反です。

Screenshot showing TunnelBear Free VPN user interface and how to select server locations「最速のサーバー」を選ぶと、最適なVPNサーバーに自動的に接続されます

TunnelBearの無料VPNでGhostBear(難読化)が使えるのもユニークです。GhostBearはVPN通信を通常のインターネット通信に見せかけ、ネットワークの制限を回避できるようにする機能です。特に大学や職場、ホテルなどでオンラインサービスを利用する際に役立ちます。GhostBearはTunnelBearのすべての対応プラットフォームで利用可能です(iOSを除く)。

無料パッケージでは毎月のデータ使用量が2GBとなっており、複数のデバイスで使えます。しかし、TunnelBearのアプリはWindows、macOS、iOS、Androidのみで、ルーターに対応していません。

8. Speedify:サーバーとの距離によらず高速な完全無料VPN

注目ポイント Bonding Mode(ボンディングモード)で最高のスピードとパフォーマンスに
毎月のデータ通信量 2GB
利用可能なサービス YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム
無償オプション 永久無料プラン

Speedifyの無料VPNには、Bonding Mode(ボンディングモード)というユニークな機能があります。この機能を使い、自宅のWi-Fiとモバイルデータ通信を組み合わせることで、通信速度と安定性を向上できました。通信が遅かったり、不安定だったりする場合は、この機能を使うとインターネットをより快適に利用できます。

Screenshot showing bonding mode on Speedify's free VPN appボンディングはSpeed(スピード)とRedundant(冗長)の2種類から選ぶことができ、Enhance streaming(ストリーミングを改善)というオプションもあります。

この無料VPNでは25か国のサーバーロケーションが利用可能で、サーバーネットワークは比較的大規模です。サーバーを自由に選べるため、サーバー数が限られているほかの無料VPNと比べると高速通信を得られる可能性が高いと言えます。

この無料VPNは25か国にサーバーが設置されており、サーバーネットワークは比較的広範囲をカバーしています。しかし、主な動画配信サービスのブロックは解除できませんでした。

無料VPNプランは登録しなくても利用でき、毎月のデータ通信量は2GBです。インターネットを少し利用するためには役立ちますが、動画の視聴やTorrentには少なすぎます。無料アプリをダウンロードすると、有料版の7日間無料トライアルが利用できます。その間は速度とデータ使用量は制限されないわけです。なお、無料プランで複数台のデバイスを同時接続することはできません。

9. カスペルスキーVPNセキュアコネクション:初心者におすすめの使いやすい無料VPN

注目ポイント 非常に単純な無料VPN。ネット上で手軽に安全を守りたい人におすすめ
毎月のデータ通信量 6GB(200MB/日)
利用可能なサービス YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム
無償オプション 永久無料プラン

カスペルスキーVPNの無料プランは単純ですが、使いやすいのが特徴です。VPN初心者や、ブラウジングする際に最低限のセキュリティを確保したいユーザーに適しています。インターフェースは分かりやすく、サーバーを自動的に選択してくれるので、使い勝手が良いと感じました。専門知識は一切不要です。

Screenshot showing Kaspersky Secure Connection Free User Interfaceこの無料VPNで変更できる設定は、プロトコルとWi-Fi保護を有効にすることだけです

この無料VPNはロシアの企業が所有しており、プライバシーポリシーは疑問があります。国によってダウンロードするソフトが異なり、バージョンごとにプライバシーポリシーが異なるのです。EUのソフトをダウンロードしたところ、第三者とのデータ共有を許可しなければなりませんでした。プライバシーが気になる場合、ほかの無料VPNを検討したほうがよいでしょう。

10. Opera VPN:無料VPNと広告ブロッカーが搭載されたブラウザ

注目ポイント 使いやすく、ブラウジングする際に安全とプライバシーを守るのにおすすめ
毎月のデータ通信量 無制限
利用可能なサービス Netflix、YouTube、Spotify、Facebook、インスタグラム
無償オプション 永久無料VPNブラウザ

Opera VPNの無料ブラウザは、ブラウジング中に安全を確保するのに必要なものがすべてそろっています。無料VPNだけでなく、広告・トラッカーのブロック機能も搭載されており、複数のツールやブラウザ拡張機能を使わなくても、ネット上でプライバシーとセキュリティを簡単に強化できます。

無料VPN機能はかなり単純です。できることはブラウザの設定からオン・オフを切り替えることだけであり、接続するサーバーロケーションを選んだりセキュリティ設定を変更したりすることはできません。このようなデメリットはあるものの、オランダの調査スタッフはオランダ版Netflixを視聴できたので驚きました。

Screenshot showing the VPN setting in Opera VPN Free browserブラウザのVPN設定を開くと、OperaのVPN Proプランを7日間無料体験できます

Operaはブラウザなので、ブラウザが送受信するデータしか暗号化されず、デバイス上のほかのアプリやオンラインアクティビティは保護されません。そのため、Torrentには向きませんが、ストリーミングやブラウジングを行う際に安全を確保するためには便利なチョイスです。

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

【比較表】おすすめの無料VPN

この記事でおすすめした無料VPNは安全ですが、「どのようなオンラインアクティビティに適しているか」というのはサービスによって大きく異なります。この記事で紹介した無料VPNを表にまとめました。違いを比較しましょう。

動画視聴やTorrentなど、大量のデータを送受信するアクティビティを行う際は、データ使用量が多いまたは無制限の無料VPNを選びましょう。Webサイトやアプリにアクセスできるかというのは利用可能なサーバーロケーションに左右されます。また、ピア間でファイルを共有する場合はTorrentに対応していることが必須条件となります。

また、無料VPNを使う人数またはデバイス数も検討しましょう。メールアドレスを提供せずに加入できる無料VPNもいくつかあります。

速度 このような場面に最適 データ通信量 同時接続数 サーバーロケーション 登録は必要? Torrentは可能?
🥇ExpressVPN とても高速 ストリーミング、Torrent、プライバシー保護 無制限 8 台 105 か国に3,000 台のサーバー 必要
🥈CyberGhost 高速 ストリーミング、Torrent、プライバシー保護 無制限 7 台 100 か国に11,690 台のサーバー 必要
🥉Proton VPN ふつう プライバシー保護、ブラウジング 無制限 1 台 3 か国 必要 ×
Avira Phantom VPN 高速 プライバシー保護、ストリーミング(モバイルの場合) 1GB 無制限 1(パソコン)、49(モバイル) 必要
hide.me ふつう プライバシー保護、ストリーミング、Torrent 10GB 1 台 8 か国 不要
Hotspot Shield 高速 ストリーミング、Torrent 無制限 1 台 3 か国 不要
TunnelBear ふつう プライバシー保護、ストリーミング 2GB 無制限台 47 か国 不要
カスペルスキー VPN ふつう ブラウジング 6GB(200MB/日) 5 台 1 か国 不要
Speedify 高速 ブラウジング 2GB 1 台 25 か国 不要
Opera VPNブラウザ ふつう プライバシー保護、ブラウジング 無制限 無制限 1 か国 不要 ×

リスクなしでExpressVPNをお試しください >>

【プロのアドバイス】無料VPNプロバイダが教えてくれないこと

本記事では、各社VPNを実際に使用し、プライバシーポリシーを読み、安全で信用できることを確認しました。

ここでは、無料VPNの使用に伴うリスクをいくつか紹介します。

  • 個人情報を収集され、売却される場合がある。
  • 無料VPNを使うと個人情報が漏えいする可能性がある。
  • ウイルスとマルウェアを含む無料VPNもある。
  • 怪しげな組織が提供している無料VPNもある。

原則として、信用できる、格安の高品質VPNを選んだほうがよいでしょう(ExpressVPNが一番おすすめです)。高品質VPNは、強力なセキュリティ機能と厳格なノーログポリシーで個人情報を守ってくれます。

無料VPNを使えるデバイス

大半の無料VPNはノートパソコンやデスクトップパソコン、タブレット、スマホで利用可能で、より多くのデバイスに対応している無料VPNもあります。この記事に掲載されている無料VPNはWindows、macOS、iOS、Android向けのアプリを提供しており、すばやく簡単にインストールできます。LinuxやFireデバイスに対応しているものや、FirefoxやChromeなどのブラウザ拡張機能を無料で提供しているサービスもあります。

ExpressVPNのMediaStreamerのようなSmart DNS機能があればさらに幅広いデバイスで使えますが、この機能を提供している完全無料サービスはほとんどありません。Smart DNSを活用すると、通常はVPNに対応していないデバイスでも使えます(一部のスマートテレビやゲーム機など)。ルーターにVPNをインストールできるのは大きなメリットですが、大半の無料VPNはルーターに対応していません

一方、多くの有料VPNはさまざまなルーターに設定でき、詳しい設定ガイドも用意されています。例えば、ExpressVPNは当社がこれまで検証したVPNのなかで最も多くのルーターに対応しており、ホームネットワークに設定してすべてのデバイスをカバーできます。ルーター専用ファームウェアとアプリもあります。

ほとんどの場合、無料VPNは同時に1台のデバイスにしか接続できないため、幅広いデバイスに対応していてもすべて同時に接続することはできません。

避けたい無料VPN

無料VPNは慎重に選ぶ必要があります。今回の徹底調査では、重大な脆弱性があり、信用できない無料VPNがいくつか見つかりました。下記の無料VPNは危険です。使用は避けてください。

  • Hola Free VPN
  • Psiphon
  • Touch VPN
  • VPN Gate
  • LinkVPN
  • ほかにも避けたい無料VPN:Betternet VPN、SuperVPN、ThunderVPN、AnonyTun、CrossVPN、sFly Network Booster、OKVPN、EasyVPN、Hoxx VPN、Archie VPN、Hat VPN、Private Pipe VPN、Tuxler VPN、GO VPN、Hexatech、Faceless.me、FinchVPN、VPN One Click、Fast Secure Payment、TurboVPN

無料VPNと有料VPN。あなたにおすすめなのは?

無料VPNと有料VPNの主な違いをまとめました。違いをきちんと押さえたうえで選びましょう。

  • コスト。当然ながら、無料VPNの最大の魅力はタダで使えること。定評のある有料VPNは返金保証がありますから満足できなかった場合は全額を返金してもらえますが、有料サービスを体験するには料金を前払いしなければなりません。
  • 通信速度。ほとんどの場合、近くのサーバーは高速ですが、実力が見えるのは遠くのサーバーに接続したときです。当社の調べでは、ExpressVPNで地球の裏側にあるサーバーに接続しても通信速度が35%以上低下することはありませんでした。一方、完全無料サービスの場合、遠くのサーバーでは平均で40~80%の速度低下が見られました。VPN接続前の通信速度によってはかなり遅いと感じるかもしれません。
  • データ使用量。一般的に、無料VPNはデータ使用量が制限されています。例えば、Avira Phantom VPNの無料版は毎月のデータ通信量が500MBとなっています。メールアドレスで登録すると1GBになりますが、動画を視聴するとしたら最大8時間で使い切ってしまいます。有料VPNはデータ通信量が制限されていないことがほとんどで、Torrentやストリーミングを思う存分楽しめます。
  • サーバーネットワーク。ほとんどの場合、無料版VPNでは一部のサーバーしか使えません。無料サーバーに多数のユーザーが集中するため、通信速度が遅くなる傾向があります。参考までに、ExpressVPNは105か所のサーバーを提供しているのに対して、Avira Phantomは49か所です。ほかの無料VPNよりはるかに多いものの、全サーバーが利用可能なのはモバイルアプリのみとなっています。
  • セキュリティとプライバシー。プレミアムVPNは軍レベルの暗号化、揺るぎないDNS・IPアドレスの漏えい対策、実証済みのノーログポリシーなどを提供してデータを保護します。本記事の無料VPNは安全ですが、セキュリティとプライバシーが弱い無料VPNは少なくありません。ユーザーデータを記録し、外部の広告事業者と共有する無料VPNもあるほどです。
  • トレントに対応。すべての完全無料VPNがP2P接続に対応しているわけではありません。Torrentを利用するなら有料VPNのほうが快適です。データ使用量が無制限で、無料VPNよりはるかに速いためです。CyberGhostはTorrent専用サーバーがありますから、安全に高速でダウンロードできます。
  • カスタマーサポート。VPNのカスタマーサポートは、無料プランの利用者ではなく有料ユーザーを優先する傾向があります。有料VPNのほうがカスタマーサポートの対応が速く、通常は24時間年中無休のライブチャットで問い合わせられます。

無料VPNについてよくある質問

100%無料VPNはありますか?

はい、あります。この記事の多くのVPNは、料金を支払わなくても使えます。あなたにとって最適なサービスは利用目的によります。完全無料VPNは何らかの制限があるものの、この記事で紹介したものはどれも安全で、基本機能が利用できます。通常、制限があるのはプレミアム版への加入を促すためです。

完全無料VPNは前払いしなくても使えます。通常、登録の際に支払い情報を求められたら無料トライアルであると考えてください。無料期間が終了すると課金されます。一方、有料VPNは前払いしなければ使えませんが、評判の良いサービスは返金保証があるので全機能を試せます。

無料VPNの安全性は?ハッキングされることはありますか?

無料VPNは必ずしも100%安全とは限らず、ハッキングされやすいものもあります。この記事では、安全なVPNを紹介しました。プライバシーポリシーを読み、個人情報を保持しないことを確認したのです。また、データがきちんと隠されることを確かめるためにIPアドレス・DNS漏えいテストを実施し、合格サービスを紹介しました。

無料VPNが危険な理由はいくつかあります。強力な暗号化を使用していないサービスだと、ハッカーに通信を傍受されやすくなります。ログを記録して広告事業者などの第三者と共有することで利益を得ている無料VPNもあります。それだけではありません。アプリにマルウェアが潜んでいる無料VPNも発見されています

制限のない無料VPNはありますか?

はい。この記事に掲載されている無料VPNには、毎月のデータ通信量が無制限のサービスがいくつかありますが、利用可能なサーバーは制限されています。一方、全サーバーが使えても、データ使用量が制限されているものもあります。有料サービスへの加入を促すため、無料VPNは必ず何らかの制限があるのです。ほかの制限として、P2P通信がブロックされる、セキュリティ機能が弱いなどが挙げられます。

最速の無料VPNは?

当社の調べでは、本ランキングで最初に紹介した完全無料VPNが最速でしたProton VPNで近くのサーバーを試したところ、通信速度が1%程度しか低下しなかったのです。とは言え、外国のサーバーに接続するともう少し遅くなりました。アメリカのメンバーがアメリカサーバーに繋いだときは15~17%の速度低下にとどまったものの、彼が日本サーバーを試したときは30~37%も低下しました。

速度低下がオンラインアクティビティにどのように影響するかというのは、VPN接続なしでの通信の速さによります。遠くのサーバーに接続したい場合、あるいは普段の通信速度が遅い場合は、ExpressVPNなどの高速なプレミアムVPNを選ぶのがベストです。

無料VPNでサッカーは見られますか?

見られるかもしれませんが、最適な無料VPNはデータ使用量や通信速度などによります。試合を最後まで見られるように、データ使用量が十分な無料VPNを選びましょう。例えば、3時間のサッカー試合をHD画質で観戦する場合、およそ10GBのデータが必要です。通信速度が速いのも重要です。バッファなしで視聴するには、近くにサーバーがある無料VPNを使いましょう

Netflixにおすすめの無料VPNは?

Netflixを確実に視聴できる無料VPNは少ないものの、まったくないわけではありません。当社が今回試した完全無料VPNのうち、Netflixを見るのにおすすめなのはHotspot Shieldとhide.meですが、どちらも制限があります。Hotspot Shieldは高速でデータ使用量は無制限ですが、イギリスのメンバーたちはイギリス版Netflixを見られませんでした。一方、オランダとカナダのメンバーがhide.meを試したときはそれぞれの国のNetflixライブラリがすぐに表示されました。しかし、毎月のデータ使用量は10GBまでとなっています(HD動画を約3時間見られるはずです)。

動画を確実に視聴でき、高速で、データ使用量が無制限なのはプレミアムVPNだけです。そのことを踏まえると、NetflixにはExpressVPNが一番おすすめです。30日間返金保証もあります。

Torrentにおすすめの無料VPNは?

Torrentにおすすめの完全無料VPNはHotspot Shieldでしょう。軍レベルの暗号化を採用しており、データ使用量が無制限なのです。しかし、無料サーバーは4か所にしか設置されていないため、回線混雑のせいで通信速度が低下してしまいます。最速のダウンロード速度は期待できません。

ExpressVPNのほうがおすすめです。全サーバーがTorrentに対応しており、当社が検証したなかで最速のVPNで、データ通信量は無制限となっています。厳密に言えば無料ではありませんが、返金保証があるため、完全に満足できなかった場合は30日以内に問い合わせて返金してもらいましょう。

プレミアムVPNを無料で入手することはできますか?

いいえ。しかし、リスクなしで体験できるプレミアムVPNはたくさんあります。VPNの世界において「プレミアム」は「有料」とほぼ同義なので、無料VPNは「プレミアム」のカテゴリには入りません。無料VPNは有料プランへのアップグレードを促すために必ず何かを制限していますが、当社の調べではデータ使用量が無制限、すべてのサーバーを使える、比較的速いなど、注目に値する完全無料VPNはいくつか見つかりました。

ほとんどの場合、プレミアムVPNを使うには全額を前払いしなければなりませんが、返金保証があるので安心です。データ使用量や通信速度、サーバー、セキュリティ機能などの制限なく体験できるわけです。満足できなかった場合、返金保証期間内に問い合わせれば返金してもらえます。

無料VPNとTorを併用すべきですか?

Torと併用することもできますが、高速で安全な無料VPNでなければなりません。Torを使うと転送速度が遅くなるため、低速な無料VPNを使うとさらに遅くなってしまいます。そのため、ダークウェブブラウザに対応している高速VPNを選ぶのが大切です。帯域幅と通信速度が制限されている無料VPNは、Torと併用するのに向きません。

なお、この記事に掲載されている無料VPNは安全ですが、安全でない無料VPNも多いことに注意しましょう。安全性の低い無料VPNを使うと、Tor利用時にセキュリティが脅かされてしまいます。Torはマルウェアやハッキング、サイバー犯罪の標的になりがちです。しっかりしたセキュリティ機能を備えたプレミアムVPNを選び、ダークウェブできちんと身を守りましょう。

無料VPNは中国で使えますか?

中国で使える無料VPNもあるかもしれませんが、現地で必要なセキュリティ機能を欠いていることが多いです。中国でVPNを確実に使えるようにしたい場合、難読化などの高度な機能を備えたVPNを選びましょう。そのような機能があれば、プライバシーを保護できます。ある程度のセキュリティを確保できる無料VPNも、著しく制限されていたりデータ通信量の上限があったりするため、短期間しか役立ちません。

中国では、評判の良い返金保証付きの有料VPNを購入したほうが確実ですプレミアムVPNはデータ通信量と通信速度が無制限で、自動難読化などのセキュリティ機能も備わっています。また、個人情報を記録されないよう、厳格なノーログポリシーを守っているVPNを選ぶのも大切です。多くの無料VPNは、ユーザーデータを第三者に売却して利益を出しているため、慎重に選ぶ必要があります。

今すぐおすすめの無料VPNを入手しましょう

本記事で紹介した無料VPNなら、安全が脅かされることはありませんが、無料VPNには必ず何らかの制限があります。注目すべきポイントを知っていれば、動画視聴やTorrent、オンラインプライバシーなど、ニーズに合った無料VPNが見つかります。

あらゆるニーズに応えるVPNが欲しい場合、ExpressVPNがおすすめです無料ではないものの、100%無料サービスのような制限はありません。高速で、データ使用量は無制限となっているほか、サーバーネットワークは大規模で、ストリーミングやTorrentも快適に行えます。30日間返金保証付きなので、安心してお試しください。返金手続きはとても簡単です。

返金保証がある、おすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.2 /10
9.2 当社のスコア
55% 引き!
4
5.9 /10
5.9 当社のスコア
40% 引き!
5
9.0 /10
9.0 当社のスコア
73% 引き!
LmyjYU7SdiE
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。