2019年でも利用可能な本当に無料のVPNサービス トップ7ランキング

無料VPNが無料なのは理由があります。データ量に制限があったり、通信速度が遅かったり、イライラするような広告が表示されたり、マルウェアが潜んでいたりするのです。私たちは100以上の無料VPNを試し、信用できるようなサービスをこの記事でご紹介することにしました。さらに、高価なVPNを無料で手に入れる方法も特別にご紹介します!

ネットのプライバシーは人権ですからお金を払わなくてもいいはずです。無料VPNトップ7でご紹介するVPNはすべて安全で匿名のインターネットサーフィンを可能にしてくれ、完全に無料です。隠された費用はありません。無料VPNをダウンロードするだけでインターネットを利用し始められます。

一般的に、無料サービスと有料ではどちらが良いか明らかですよね。無料で利用できるのにお金を払うなんて馬鹿らしいと思いませんか? しかしVPNの世界では必ずしもそうとも言えません。タダより高い物はないと言いますから、何らかの形で支払うことになるのです。無料VPNの場合、通信速度が遅かったり、宣伝が表示されたり、危険なマルウェアに感染したり、データが盗難されたりしてしまう場合があります。

無料VPNのよくある手口

VPNプロバイダはとてもシンプルな手法で収入を得ようとしています。無料バージョンでサービスを味見してもらい、有料版への加入を促そうとしているのです。バッファしたりサーバー数が少なかったりネットフリックスにアクセスできないと、より便利なサービスに加入したいと思いますよね。

質の良い無料VPNではかなり良いサービスで、あまりにも良いのでアップグレードしたくないと思うかもしれません。この記事でご紹介する無料VPNを使うと以下のようなことが可能になります:

  • ジオブロックされているコンテンツにアクセスできるようになる(あなたのくにでブロックされているコンテンツでもアクセスできるようになる)
  • 通信速度が超高速
  • データログが記録されていないと自信を持てる

最高の無料VPN

  1. NordVPN1か月以下の短期旅行をする場合やVPNを試してみたいという場合にベスト
  2. Hotspot Shield安定して高速な定評のあるVPNで、ストリーミングをしない場合にオススメ
  3. Windscribeストリーミングが大好きという人で、バッファするのを少し待ってもいいという人に最適
  4. hide.meトレントには使わないという人に適したチョイス
  5. Protonトレントできないものの、データ通信量無制限で安全なVPN
  6. Opera良質な無料VPNだがブラウザ内でしか利用できない
  7. TunnelBearセキュリティ対策を優先させている場合で、データ通信量が少ない人向け

無料VPNのデメリットは?

無料VPNのほとんどに制限があります。サーバー数が少なかったり、通信が遅かったり、データ通信量に制限があったりするなどです。私たちが試験した無料VPNのうち、全体の65%以上でストリーミングやトレントが不可能ですし、意図的に通信速度を遅くしているものもあります。無料で利用できてもイライラすると思います。

無料VPNでは、サービスを無料で利用できるような気分になるはずです。しかし実際はあなた自身が利用されているかもしれません。無料VPNに個人情報を盗まれ、部外者にデータを転売されていたという声は多くのユーザーから聞かれます。

もう一つ問題があります。無料VPNを使うとネットを匿名で利用できるようになるはずですが、本当に安全なVPNを使わないときちんと保護されません。残念ながら無料VPNの多くがセキュリティを危険にさらしているのです。

情報が記録されていると転売されます。無料サービスの多くはノーログポリシーがありません。つまり、データをトラッキングされ、プライバシーが危険にさらされるということです。また、無料サービスは迷惑メール、宣伝、マルウェアがあることが知られています。

無料VPNの恐るべき実情

私たちは何百もの無料VPNを試験してきましたから、中には話が良すぎるものもあることを知っています。不審に思ったため、そのようなプロバイダについて詳しく調べてみることにしました。

衝撃なことに、無料VPNの多くが中国の所有するものだということが分かったのです。世界一厳しい検閲を行っている中国政府によるものだったのです!プライバシー方針にはログされたり共有されたりするユーザーデータを明記しているものもあります。これははっきり言ってショックでした。プライバシーを守るためには中国のVPNは絶対に避けましょう。

無料VPNに注意する理由はもう一つあります。企業を経営している人はお客さんは楽に生活したいと思っていることを理解しているでしょう。利用者は制限のある無料サービスを気に入れば後で有料サービスにアップグレードすることでしょう。

しかし無料VPNが最高だからと言って、有料版も最高というわけではありません。また、一番経済的だというわけでもありません。無料プロバイダの多くは高価格なプランを提供して機能の内容はそれほどよくありません。それに対して無料トライアルはなくても低価格でよい機能を搭載したプランを提供しているものもあります。使い慣れているプロバイダを使い続けることで少ない機能を高価格で利用する羽目になることもあるというわけです。トップレベルのVPNではなく、並のサービスを使い続けるのは嫌ですよね。

1. NordVPN:トップレベルのプレミアムVPNを無料でお試し

ナンバーワンとして評価されているVPNを30日間無料でご利用いただけます。サーバー切り替え、ストリーミング、トレントが無制限です。

NordVPNは実は無料ではありません。これはプレミアムVPNで最も高度な機能が搭載されているサービスです。最高の無料VPNとしてご紹介している理由は何でしょうか?

NordVPNは30日返金保証があり、返金する際には理由を聞かれないからです。つまり、リスクなしで1か月間無料で利用できるということです。

短期間VPNを利用したいという場合に最適です。1か月以内の短期旅行をする場合、NordVPNを使って無料で検閲やジオブロックを通過できます。

また、高価格なプランに加入しないで無制限でストリーミングしたり、高度なセキュリティ対策を行うのにピッタリです。お金を払わずにVPNが愛用されている理由を知りたいという場合、通信が遅かったり不安定なプログラムを使うのは意味がありませんね。

無料でNordVPNをお試しください。ユーザーレビューでは好評ですからあなたも気に入るはずです。満足できなければ簡単にキャンセルできます

NordVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Android、Windows、macOS、iOS、Android TV、Linux、Chrome、Firefox

NordVPNのメリット:

  • 安定してNetflixをアンブロックできるので好きな番組を見逃すことはありません
  • 60か国以上に5100以上のサーバーあり
  • 超高速通信を保証
  • 高度なセキュリティプロトコル、軍事レベルの暗号化を使用し、停止スイッチも搭載
  • 本社は5・9・14アイズ同盟以外にあるので完ぺきなプライバシー保護を実現

今すぐNordVPNをお試しください

2. Hotspot Shield

クレジットカードは不要。高速通信。データ通信は1日に500MBまで

Hotspot Shield devices

Hotspot Shieldは無料VPNの中では読者トップのチョイスです。無料版では通信速度が超高速ですし、軍事レベルの暗号化を使用することで素早く安全にインターネットを利用できるようになります。

Hotspot Shieldはすべてのオペレーティングシステムに対応しており、ログなし方針があり、専用の技術サポートがあります。また、あらゆる端末で世界中どこからでもジオブロックされているコンテンツにアクセスできるようになります。

無料版では毎日500MBまでデータ通信が可能です。Netflixをストリーミングしたりトレントしたりするには不十分ですが、外出中に安全にインターネットを利用するには十分でしょう。

また、無料のHotspot Shieldでは1台の端末を接続可能で、アクセスできるサーバー数も制限されています。無料版は宣伝が表示されるのも覚悟しておきましょう。

Hotspot Shieldは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、Android、macOS、iOS、Chrome

無料版のメリット

  • 高速通信で遅延なくインターネットの利用が可能に
  • ログなし方針があるので検索履歴も保護されます
  • 軍事レベルの暗号化でインターネットの利用状況を保護

無料版のデメリット

  • ストリーミングができないので大好きな番組を見逃すことに
  • 1日500MBまでにデータ通信が制限されています(YouTubeで動画を2つ見られるくらいでしょう)
  • 宣伝がたくさん表示されます

無料でHotspot Shieldをご利用ください

3. Windscribe

気前よく10GBまでデータ通信が可能、トレントに対応、いつまでも無料

Windscribe-devices-new

Windscribeはデータ通信量が大きいので最高の無料VPNの一つです。無料アカウントでは毎月10GBまでデータ通信が可能で、この会社についてツイートすると5GB追加されます。また、友達を招待すると抽選で1GB追加されます。

Windscribeはほとんどのサーバーでトレントを許可しています。

有料ユーザーも無料ユーザーもWindscribeのすべての機能を利用できます。R.O.B.E.R.Tという独自の宣伝・マルウェアブロッカーも利用できます。この会社はプライバシー方針を詳しく掲載しており、どのようなデータを記録しているのかということやログなし方針も書かれています。また、Windscribeは最先端の暗号化とセキュリティ対策が魅力的です。

Windscribeはデスクトップアプリやブラウザ拡張機能を用意しています。プログラムのインターフェイスは分かりやすく、ライブチャットやセットアップガイドなど、カスタマーサポートも豊富です。

データ通信量を制限しているほかに、無料のWindscribeアカウントでは50個中10個のサーバーにしか接続できません。Windscribeについてユーザーレビューをご覧ください。

Windscribeは以下の端末で利用可能です:

  • macOS、iPhone、Windows、Linux、Chrome、Firefox

無料版のメリット

  • トレントに対応しているので好きなコンテンツに無制限でアクセス可能

無料版のデメリット

  • データ通信量は毎月10GBまで(他社の無料プランよりは多いです)
  • 完全版より接続できるサーバー数が少ない
  • VPNは接続しているときに一部の情報を記録

無料でWindscribeをご利用ください

4. hide.me

データ通信量は2GBまで、トレントに対応

hide.meはシンプルで安定した無料サービスです。毎月無料で2GBまで利用でき、hide.meのすべてのセキュリティプロトコルを利用できるほか、5か国に自由に接続することができます。そのうち、ヨーロッパのサーバーは一つだけです。

残念ながらhide.meではNetflixにアクセスできません。しかしトレントに対応しているため、ユーザーの間で好評です。

また、hide.meの無料版では利用できる機能に制限がありません。24時間年中無休の技術サポートにアクセスできますし、宣伝なしのインターネットサーフィンが可能です。hide.meはログなし方針、強力な暗号化、複数のプロトコルがあるので安全性とプライバシーを守ることができます。

hide.meは以下の端末で利用可能です:

  • Android、Windows、macOS、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Windows Phone、Amazon Fire OS。ルーターへのインストールも可能

無料版のメリット

  • 通信速度が速いので素早くページがロードされます
  • ログなし方針によりプライバシーが保護されます
  • 永久に無料のサービスなので一切支払いは必要ありません

無料版のデメリット

  • データは毎月2GBまで
  • アクセスできるサーバー数が制限されています
  • 帯域が制限されているのでメディアの再生やインターネットサーフィンに制限があります

無料でHide.meをご利用ください

5. ProtonVPN

サーバー数が少ないものの、帯域は無制限

ProtonVPNのプレミアムサービスはしっかりしているものの、無料版は物足りません。1つの端末でデータ量が無制限で通信できるものの、通信速度を意図的に遅くしているので使いづらいのです。

また、ProtonVPNではNetflixは観られません。このサービスはいくつかトレントに最適化されたサーバーがあります。しかし無料アカウントではP2Pファイル共有に対応しているサーバーへのアクセスが制限されています。

ProtonVPNは使いやすい直感的なインターフェイスと複数のプラットフォームに対応している特長によりユーザーに愛用されています。また、この会社は強力な暗号化やプロトコルなど、とても強力なセキュリティ機能も提供しています。つまり、インターネットの利用状況に関する情報は保護され、データのプライバシーも守られます。

ProtonVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Android、Windows、macOS、iOS、Linux

無料版のメリット

  • データ量無制限なのでいつでも保護されます
  • ログなし方針とスイスのプライバシーに関する法律により、高度なセキュリティ対策が可能
  • 素晴らしいセキュリティ機能で保護されます

無料版のデメリット

  • サーバーネットワークに制限あり。3か国のサーバーにしか接続できません
  • 通信速度が遅いので、ロードやインターネットサーフィンが遅くなります
  • トレントやストリーミングができないので好きなエンタメが利用できません

無料でProtonVPNをご利用ください

6. Opera

インターネット利用が無制限、永久に無料

opera-device-image

Operaは単独のVPNサービスではありません。この会社はインターネットを自由で安全なものにするために、インターネットブラウザを開発したのです。

OperaブラウザはWindows、Mac、Linux、Androidで利用可能です。広告ブロッカーとVPNが搭載されているほか、マルウェア対策など、その他のプライバシー機能もあります。VPN機能を使うと個人を特定できなくなり、匿名でインターネットサーフィンできるようになります。特に公共Wi-Fiを使う場合に便利です。

Operaについて実際の利用者の意見をお読みください。

無料でOperaVPNをご利用ください

7. TunnelBear

パワフルなセキュリティ対策、永久に無料、毎月500MBまで帯域を利用可能

tunnelbear devices

VPNは初めてという人にはTunnelBearの無料版から使い始めるのが良いでしょう。ユーザーの間でも好評で、使いやすいインターフェイスにはかわいいクマのアニメーションがあります。22か国以上のサーバーに接続でき、通信速度も良好です。

TunnelBearはセキュリティ対策と匿名性の保護に力を入れています。このVPNは外部の審査を受けており、AES 256ビット暗号化を使用しており、データログを記録していないことを保証しています。つまり、データは一切記録されず、個人情報のプライバシーが守られます。

無料のTunnelBearアカウントでは毎月のデータ通信量は500MBまでですが、TunnelBearについてツイートすると1GB追加されます。このVPNはNetflixなどのストリーミングサイトでは利用できないのでジオブロックされているコンテンツにはアクセスできません。

TunnelBearは以下の端末で利用可能です:

  • Android、Windows、macOS、iOS、Chrome、Firefox、Opera

無料版のメリット

  • 良好な通信速度でバッファすることなくインターネットサーフィンが可能
  • ログなしで強力な暗号化により常に保護されます
  • 広告のないサービスなので快適に利用できます

無料版のデメリット

  • ストリーミングできないので外出中にテレビや音楽を楽しめません
  • データ通信は毎月500MBまで
  • 他のVPNプロバイダよりサーバーネットワークが小規模

無料でTunnelBearをご利用ください

まとめ:

良質な無料VPNはいくつかありますが、最も安全な無料サービスでもリスクなしというわけではありません。最高の無料サービスでも最高の有料VPNにはかないません。

プレミアムサービスならセキュリティと保護を向上することができますし、ストリーミングやトレントに対応しています。また、データ量を制限している無料VPNが多いですが、プレミアムVPNなら無制限でデータ通信が可能になります。さらに、多数の国に配置されているたくさんのサーバーに自由にアクセスできるようになり、通信速度も断然高速なのです。

トップレベルのプレミアムVPNサービスの最高な点は無料で試せることです。プレミアムVPNのほとんどが無料トライアルを提供しており、満足できなかった場合はリスクなしの返金保証を利用できます。100%あなたにピッタリのサービスだということを確認できます。

毎週更新しているVPNの割引ページをご覧になれば、最高レベルのVPNを破格で購入することができます!

現在オススメのトッププレミアムVPNは以下の通りです:

関連記事:

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています