iPhoneやiPadに最適な無料VPN

iOSは現在最も安定している安全なOSだと考えられていますが、インターネットから保護することはできません。VPNはプライバシー保護、セキュリティー対策、インターネットでの自由を守るのに最適なツールですが、すべてのVPNがiOSで利用できるわけではありません。

さらに、iOSで利用できる無料VPNには限りがあります。利用可能な帯域幅、プロトコル、サーバーへのアクセスなどに制限があることが多いのです。

もちろん、最新のiPhoneを購入するのにお金を使いたい気持ちは分かります。VPNを購入するのに追加の出費は嫌ですよね。

そのためiOS(iPadやiPhone)に最適な無料VPNを調べて、長所と短所をまとめました。

(追加で数ドル支払ってもいいという人はiPhoneやiPadに最適(または最悪)な有料VPNを一覧にしたのでお読みください。)

編集者のチョイス: ExpressVPN

問題なく最も簡単に利用できるiOSアプリが欲しい人はExpressVPNをお勧めします。このVPNは実質無料というわけではありませんが30日返金保証があるので試してみる価値があります。

  • 1700以上のサーバーから選択可能
  • iOSユーザーには7日間無料トライアルあり
  • 素晴らしいカスタマーサポート

 詳しく読む     レビューを読む

1. TunnelBear

TunnelBearはカナダのVPNサービスでiOSユーザーに有料VPNサービスと同じシンプルさと機能を提供しています。無料版と有料版の違いは、無料版では帯域幅が500MBまでという制限があることです。2つの有料パッケージでは無制限で利用できます。トレントやP2P共有にVPNを利用したいというユーザーにとっては不便ですが、それ以外の点ではまったく同じです。iOSアプリは時々フリーズすることがありますが利用は簡単です。注目すべき機能は以下の通りです。

  • AES-256ビット暗号化
  • 同時に最高で5台接続可能
  • 世界中20地点にサーバーを配置
  • ログなし

 詳しく読む     レビューを読む

2. Windscribe

ほとんどの無料VPNと同じようにWindscribeは有料パッケージと無料パッケージを両方用意しています。無料パッケージは毎月10GBの帯域幅が利用可能で11のサーバー地点にアクセスできます。それに対して有料パッケージは無制限の帯域幅と50ものサーバー地点を利用可能です。他の機能に関して違いはありません。また、Windscribeはブラウザ用拡張機能もありますが、強力すぎる場合もあります。しかしプライバシー保護には素晴らしいツールで、ネットフリックスに接続できる数少ない無料VPNです。

  • 対応しているプロトコルにはUDP、TCP、ステルスプロトコルがあります
  • 世界中に50ものサーバー地点を用意(無料版では1つのサーバー地点しか利用できません)
  • 有料版では無制限の端末を接続可能

 詳しく読む     レビューを読む

3. Betternet

3800万人のユーザーを誇るBetternetは主に無料VPNサービスを提供している非常に人気のあるVPNサービスです。VPNが無料であり続けられるためにこの会社はスポンサーアプリから収入を得ています。このようなアプリをダウンロードするたびにBetternetの収入となるのです。Betternetはログを保存しているのでプライバシーの点で心配があります(ネットでの活動や個人情報を保存しているということです)。VPNを利用する目的はプライバシーを守ることなのでこの点をよく検討する必要があります。さらにBetternetはカナダに拠点があり、カナダは5アイズ同盟の一員なのでユーザーの合意なしに法執行機関にユーザーの個人情報を渡せるようになっています。それでもいいというユーザーはこのVPNを試してみる価値があります。

  • 旅行やオンラインストリーミングに適しています(無料VPNプランではアメリカのサーバーにしかアクセスできません)
  • P2Pが許可されています
  • 無制限の帯域幅
  • OpenVPNに対応
  • ログを保存しておりキルスイッチ機能がない

 詳しく読む     レビューを読む

4. hide.me

2011年に設立されたHide.meは毎月のデータ転送量2GB、アクセスできるサーバー地点はわずか3つ、プロトコルの種類も限られていて、1つの端末からしかアクセスできないなど、無料VPNとしては並みのサービスを提供しています。有料パッケージでは30以上のサーバー地点にアクセスできるほか、すべてのセキュリティープロトコルを利用でき、帯域幅にも制限がありません。iOSでより質の良い有料VPNサービスはこちらで紹介しています。

  • AES 256ビット暗号化
  • 対応しているセキュリティープロトコルにはPPTP、L2TP、IPsec(IKEv1およびIKEv2)が含まれます
  • ログなし
  • Wifiセキュリティー
  • わずか3つのサーバー

 View Deals     レビューを読む

5. HotSpot Shield

最も人気のある無料VPNの一つであるHotSpot ShieldはiOSでの利用に向いている素晴らしいアプリです。しかし無料版はかなり制限が多いです。アメリカでは1つのサーバーしかなく、人気ストリーミングサイトにはアクセスできません。ですからiPadでネットフリックスをストリーミングしたい人は他のVPNを検討することをおすすめします。それでも基本的なセキュリティーや暗号化が欲しいという人(特に公共Wifiを利用している場合)にはHotSpot Shieldがおすすめです。

  • 統合されているiOSアプリは操作が簡単
  • 無料版では1つのサーバーしかありません
  • 素晴らしいセキュリティーと暗号化

 詳しく読む     レビューを読む

市場には無数の無料VPNが流通していますが、完全に無料のVPNなどは存在しません。

さらに、無料VPNを使うことにはプライバシーの面で心配なことがあります。安全でない暗号化や怪しげなログ方針などです。

iPhoneやiPadで無料VPNを利用するためにインターネットプライバシーを侵害されてもいいという人は以上で紹介したVPNサービスをお勧めします。iOSでおすすめの有料VPNの一覧もご覧ください

全体的に最高なVPNが欲しいという人は以下の一覧をご覧ください。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0