iPhoneとiPadに最適な無料VPN

iOSはこんにち最も安全で安定したオペレーティングシステムだと認識されていますが、インターネット上では保護してくれません。VPNはあなたのプライバシーを保護するために最適なツールです。インターネットを自由に利用することができますが、すべてのVPNがiOSに利用できるというわけではありません。

さらに、iOSで利用できる無料のVPNは制限がある場合があります。帯域幅、プロトコル、サーバーへのアクセスなどが制限されていることがあるのです。

iPhoneを買うためにお金を払いたい気持ちは分かります。VPNのために料金を支払いたくないということも分かります。

そのため、iOS(iPadとiPhone)向けの最高の無料VPNを調べ、それぞれの長所と短所をまとめました。

(いくらか料金を払ってもいいという人にはiPhoneとiPadに最適な(また、最悪な)VPNの一覧があるのでご覧ください。)

編集者のチョイス: ExpressVPN

最も簡単に導入できるiOSアプリが欲しいという人にはExpressVPNがおすすめです。このVPNは実際は無料ではありませんが、30日間返金保証があるので試してみる価値があります。

  • 1700以上のサーバーから選べます。
  • iOSユーザーには7日間無料トライアルあり
  • 素晴らしいカスタマーサポート

 価格を確認     レビューを読む

1. TunnelBear

TunnelBearはカナダに拠点を置いているVPNサービスであり、iOSユーザーに有料VPNサービスと同じ機能とシンプルさを兼ね備えたプロバイダです。無料版と有料版の違いは帯域幅制限があることです。つまり無料版は500MBしかデータを通信できないのに対して有料の二つのパッケージはデータ通信量が無制限なのです。これはトレントやP2P共有のために利用したいという人にとって不便です。それ以外は機能は同じです。iOSアプリは時々動作が停止することがありますが、利用は簡単です。機能には以下のようなものがあります。

  • AES-256ビット暗号化
  • 同時に5台接続できる
  • 世界中20地点にサーバーを配置
  • ログなし

 価格を確認     レビューを見る

2. Windscribe

他の無料VPNと同じようにWindscribeには無料版と有料版があります。無料版は月々10GBの帯域幅制限があり、11のサーバー地点にアクセスできます。有料版は帯域幅に制限がなく、50地点あります。他の機能は有料版でも無料版でも同じです。Windscribeはブラウザ用の拡張機能も提供していますが、強力すぎる場合もあります。しかしプライバシーの面では素晴らしいサービスで、ネットフリックスにアクセスできる数少ない無料VPNサービスの一つです。

  • 対応プロトコルにはUDP、TCP及びStealthあり。
  • 世界中に50ものサーバー地点を配置(無料版は1つの地点しか利用できません)。
  • 1つのライセンスで端末を接続台数は無制限。

 価格を確認     レビューを見る

3. Betternet

3800万人もの顧客にサービスを提供しているBetternetは非常に人気のあるVPNサービスであり、無料のVPNサービスを主に提供しています。VPNが無料であり続けるため、スポンサーアプリを主な収入源としています。そのようなスポンサーアプリをインストールするたびにBetternetの収入になるということです。ネットでの活動や個人情報などのログを保存しているため、プライバシーの心配があります。これはVPNを使用する目的を正反対なので、困ります。さらにBetternetはカナダに拠点があり、5アイズの一部なので、法執行機関にユーザーの個人情報を本人の承諾なしに提出されてしまう可能性があります。しかしこのようなことが気にならないという人は試してみる価値があります。

  • 旅行やネットでのストリーミングに最適(無料VPNプランはアメリカのサーバーのみにアクセス可能)。
  • P2Pは利用可能。
  • 帯域幅無制限
  • OpenVPN対応
  • ログを保存しておりキルスイッチ機能なし

 価格を確認     レビューを見る

4. hide.me

2011年に設立されたHide.meはiOSユーザーにありきたりな無料パッケージを提供しています。毎月たった2GB のデータ通信が可能でわずか3つのサーバー地点にアクセスできるほか、プロトコルの種類にも限りがあり、1台からしか接続できません。こちらから感心すべきiOS向け有料VPNサービスを見てみることができます。

  • AES 256-ビット暗号化
  • 対応しているセキュリティープロトコルにはPPTP、L2TP、IPsec(IKEv1およびIKEv2)があります。
  • ログなし
  • Wifiセキュリティー
  • 3つのサーバーのみ

 価格を確認     レビューを見る

5. OperaVPN

このしっかりしたVPNはウェブブラウザとして始まりましたが、内蔵されたiOSアプリでOperaはその勢力を拡大しています。無料版は5つの地点から選択でき、通信速度も良好です。有料版にはいくつか追加機能があります。5つの地点が追加されるほか、広告ブロッカー、高速通信やカスタマーサポートなどです。

  • 操作の簡単なiOSアプリを内蔵
  • 5つの地点から選択できます。
  • 良いウェブブラウザ

 価格を確認     レビューを見る

市場には多くの無料VPNが流通していますが、完全に無料のVPNはありません。

さらに、無料と宣伝されているVPNにはプライバシーの懸念があります。安全でない暗号化レベルや怪しげなログ方針があるからです。

インターネットセキュリティーが少し低くてもiPhoneやiPad用の無料VPNを利用したい人には以上で紹介したVPNをお勧めします。それが嫌だという人はおすすめのiOS用有料VPNをご覧ください。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0