Macで使える安全な無料VPN 5選【2019年版】

The Best Free VPNs for Mac

Macの端末が大好きな人はたくさんいらっしゃいますね。端末を保護するのはとても大切です。大切なMac端末を保護するためにはしっかりしたVPNを使いたいものです。

Mac端末に最適なVPNを求めているならこのガイドが役に立ちます。接続を保護してくれるだけでなく、高画質の動画をRetinaディスプレイでストリーミングするのにも役立ちます。

あなたに適した無料VPNは本当にあるのでしょうか?

市場にはたくさんの無料VPNが出回っていますが、全てがMacコンピュータでしっかり利用できるというわけではありません。Mac専用アプリがあったとしても、です。

また、無料VPNを利用する際には安全性に気を付ける必要があります。通信速度に制限があることが多いですし、ポップアップ広告が表示されたり、データ転送量が制限されていることがあります。さらに、無料VPNは悪質な方法でお金儲けをしている場合があります。セキュリティーを危険にさらしたり、トラッカーをコンピュータに埋め込んだり、個人情報をサードパーティーに転売したりしている場合があるのです。

無料VPNは時々利用するためには役立つサービスですし、短期間しか必要ないという場合にも利用できます。例えば仕事で検閲の厳しい国に出張しているときに制限されているサイトにアクセスする必要があるという時やアメリカ人が外国に旅行に行くという時にアメリカのネットフリックスにアクセスするためにはVPNがとても役立ちます。

いつもVPNを利用したいという場合は有料サービスを使った方がいいと思います。最高レベルのプレミアムVPNサービスは無料トライアル期間や返金保証があるのであなたのニーズや端末に適したサービスはどれかを試してみることができるのです。試してみてあなたに適していないという場合は返金してもらえるので安心ですね。プレミアムVPNの良さを実感したら利用を継続したいと思うかもしれません。

では、Macで利用できる安定した無料VPNは本当にあるのでしょうか?はい、あります。しっかり調査した結果、この記事ではMacに適した最高の無料VPNをご紹介します。

編集者のチョイス: ExpressVPN

ExpressVPN devices
ExpressVPNは有料サービスですから無料VPNの記事に載っている理由を疑問に思うかもしれませんね。ExpressVPNは完全に無料というわけではありませんが、30日返金保証があるので初めてVPNを試してみるという場合にピッタリですし、短期間試してみたいという場合にも役立ちます。
ユーザーの間でとても人気のあるExpressVPNはとても安全で機能の豊富なプロバイダです。さらに、市場で最も高速なVPNとしても知られています。帯域幅や通信速度に制限はありません。オールインワインのプロバイダはストリーミング、ゲーム、トレント、匿名でのインターネットサーフィンなどの活動に利用することができます。厳しいログなし方針があるのでプライバシー保護の面でも安心です。
ExpressVPNはネットフリックスなどのウェブサイトの制限解除のためにも役立つサービスです。VPN対策ソフトウェアを乗り越えられるからです。

  • 2000以上の高速サーバーを90か国以上に配置
  • 素晴らしい暗号化とセキュリティー対策
  • 簡単にインストールできるので初心者に最適

無料VPNを入手

Macに最適な無料VPN

無料VPNを利用する際には気を付ける必要があります。プライバシーやセキュリティーが危険にさらされるリスクがあるからです。Mac向けの最高のVPNを利用したいという人はこの一覧をご覧ください。役立つサービスをご紹介します。

1. TunnelBear

tunnelbear devices

TunnelBearMac端末に素晴らしいアプリを提供しています。256ビットの暗号化により、ハッカーや監視から身を守ることができます。インターフェイスは操作がとても簡単なのでVPNを使ったことがない人にもおすすめです。また、毎月1.5GBのデータ通信が可能です(TunnelBearについてツイートしてデータ量を増やす必要があります)。データ量はそれほど多くありませんが、特定のウェブサイトへの訪問を隠したい場合には役立ちます。

有料プランにアップグレードしたい場合はいくつかの支払い方法があります。ユーザーレビューはこちらからお読みください。

  • 超高速通信
  • 20か国以上にサーバーを配置
  • 256ビット暗号化
  • TunnelBearについてツイートすれば追加で1GBデータ通信が可能になる

無料VPNを入手

2. Windscribe

WindscribeMacに適したシンプルで安全なアプリです。毎月無料で10GBのデータ通信が可能です。無料版では11のサーバー地点を利用できます。最高なのはトレントをダウンロードできることです。しかし多くのユーザーが11のサーバーを利用しているので遅延が発生するという声も聴かれます。

  • 毎月10GBのデータ通信可能
  • 1つの接続で何台でも端末を保護できる
  • 地点数は11

無料VPNを入手

3. Hotspot Shield

hotspot shield devices

Hotspot Shieldは有料サービスと無料サービスを両方提供していて、どちらもたくさんのユーザーに利用されています。市場で最速のVPNの一つですから好評なのは当たり前でしょう。

無料版では毎日のデータ通信量は500MBまでに制限されていますが、ほとんどのユーザーに十分なはずです。これ以上のデータを利用したい場合は有料版にアップグレードすることができます。

  • 超高速通信
  • 毎日500MBまで

無料VPNを入手

4. Hide.me

有料のHide.meアカウントを利用すれば高速通信が可能ですが、無料版では3つのサーバーしか利用できません。無料ユーザーは皆同じサーバーを利用しているため、通信速度がかなり遅くなっています。メリットは無料版には広告が表示されないことと、カスタマーサポートにアクセスできることです。しかしデータ通信量は毎月2GBに制限されています。ユーザーレビューはこちらからお読みください。

  • 3つのサーバー
  • 毎月2GBまで
  • 複数の端末を同時に接続できない

無料VPNを入手

5. VPNGate

VPNGateの通信速度は良好で、Mac端末でトレントすることができます。筑波大学によって作成され、ボランティアが運営しているネットワークです。L2TP、IPSecまたはOpenVPNを利用することができます。インストールは簡単ではありませんが、ステップバイステップで説明に従って利用することができます。

VPNGateには世界中に7653のサーバーを展開していますが、ボランティアのプロジェクトなので24時間年中無休で利用できるカスタマーサポートはありません。それでも意外と人気があります。

  • L2TP、IPSecおよびOpenVPNに対応
  • オープンソースのVPNソフトウェア
  • トレントに対応

無料VPNを入手

これらのVPNは安定していて市場でも評判がいいですが、帯域幅に制限があったり、通信データ量が少なかったり、などのデメリットがあります。また、無料VPNは必ずしも信頼できるわけではないということもお忘れなく。安全でない暗号化によってセキュリティーを脅かす可能性もあり、ネットでの活動をトラッキングしたり、帯域幅が転売されていることさえあるかもしれません。

Macに最適なサービスが欲しいという場合は最高の有料VPNを検討することをおすすめします。多くは無料トライアルや返金保証があり、それほど高価格ではありません。1年契約や2年契約は月ほんの数ドルで利用できるものもあります。最高の割引はこちらからご利用ください。

市場でも最高のVPNをお探しですか?お勧めのサービスは以下の通りです。

関連の投稿:

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています