2020年最高のMac用無料VPN 10選【あなたにピッタリなのは?】

Mac端末のために無料VPNが欲しいけど、どれが良いのか分からないことってありますよね。通信速度、ストリーミング、セキュリティの面で37種類のVPNサービスを試し、macOSに最適な10の無料VPNをまとめました。

The best free vpns for macOS

MacBookで利用するための無料VPNを探している場合や旅行中のためのVPNをお探しならこの記事が役立つはずです。私はセキュリティ、通信速度、ストリーミングの面で評価するためにMacBook Proで37種類のVPNを試し、最高の無料VPNを10個厳選してまとめました。

無料VPNは素晴らしいですが、MacBookを保護するにはしっかり吟味する必要があります。信頼できない無料サービスは端末にマルウェアをインストールしたり、個人情報や位置情報を漏洩してしまったりするので注意が必要です。

また、無料サービスの多くはmacOSに対応していません。macOSに対応しているものでも通信速度が遅かったり、データ通信量に制限があったりすることが一般的です。さらにそれより重大なリスクもあります。無料VPNの中には利用者を悪用して、インターネットのデータをサードパーティに転売することで収入を得ているものもあり、セキュリティが危険にさらされてしまいます。

幸運なことに、ほとんどのトップレベルのVPNは無料トライアル期間または返金保証があり、両方あるサービスもあります。そのようなサービスを利用すれば契約に加入しなくてもプレミアムVPNを無料で試すことができます。一番のオススメはNordVPNです。30日返金保証があるので1カ月間リスクなしでプレミアムサービスを試せます。

それでもMacBookで無料VPNを利用したい場合は以下でオススメするサービスをご検討ください。安全性、通信速度、互換性の面でトップの無料VPNを試験しました。macOSに最適な無料VPNを10種類厳選してご紹介します。

Macに最適な無料VPN│早見表

  1. NordVPN:一番にオススメのこのサービスはトップレベルのセキュリティ機能、高速通信、データ通信量が無制限などの特徴があります。30日返金保証があるのでリスクなしで試してみることができます。
  2. Windscribe:毎月10GBまで無料で通信でき、プレミアムセキュリティ機能や高速通信などが魅力的です。ただしNetflixにはアクセスできません。
  3. Hide.me:毎月2GBまでデータ通信が可能で軍事レベルの暗号化、5つの高速サーバー地点が利用できます。2時間標準画質でストリーミングできますが、英国のサーバーはないのでBBC iPlayerは利用できません。
  4. Hotspot Shield:業界最高レベルの暗号化とマルウェア対策機能が搭載されていますが、毎日のデータ通信量は500MBまでです。約4時間インターネットサーフィンするか標準画質で30分間ストリーミングできる程度でしょう。
  5. ProtonVPN:無料で通信できるデータ量には制限がなく、プレミアムセキュリティ機能がありますが、トレントは許可されていません。

無料VPNのデメリットは?

信頼できる無料VPNは短期間利用したり、時々利用するだけの場合に役立ちます。しかし無料サービスを利用する時に注意したいことがいくつかあります。

セキュリティ

無料VPNの中には怪しい方法で収入を得ているサービスがあるので注意が必要です。Mac端末にトラッカーを植え付けることでセキュリティを脅かしたり、データをサードパーティに転売してなりすましなどのリスクにさらされてしまいます。

プレミアムVPNは軍事レベルの暗号化や停止スイッチなど、高度なセキュリティ機能があり、ネットの利用状況や個人情報をしっかり保護してくれます。

制限

無料VPNのほとんどがデータ通信量や帯域を制限しています。制限を超えてしまうとVPNを有効にした状態ではインターネットサーフィンやストリーミングできなくなってしまいます。帯域が制限されていると通信速度が遅くなり、バッファや遅延の原因になります。

無料VPNは定期的にIPアドレスをアップデートしていませんからNetflixなどのストリーミングサイトが簡単に探知してブロックしてしまいます。サーバーのIPアドレスがブロックされてしまうとストリーミングサイトにはアクセスできなくなります。

プレミアムVPNはIPアドレスを頻繁にアップデートしているのでジオブロックやフィルタリングを通過できます。帯域やデータ通信量が無制限なので思う存分ストリーミングやインターネットを楽しめます。

互換性

macOS用のアプリを提供している無料VPNはほとんどありません。アプリストアでダウンロードできる無料のmacOS用VPNアプリのほとんどが時代遅れだったりバグが多かったり使いにくかったりします。

プレミアムVPNはすべての端末で利用できるように設計されています。macOSでもiOSでもLinuxでも利用できるほか、スマートテレビに対応しているサービスもあります。

Macに最適な無料VPN

安全で無料のVPNは本当に存在するのでしょうか? はい、あります。Mac端末を保護するために最適なサービスを見つけるべく、37種類の無料VPNを試してみました。

ただし、無料VPNには必ず何らかのデメリットがあります。あなたにピッタリなサービスは何を妥協できるか次第なのです。

1. NordVPN

NordVPN devices
  • 59か国に5000個以上のサーバー
  • データ通信量と帯域が無制限
  • 超高速通信
  • 256ビットAES暗号化
  • 広告・マルウェアブロッカーを搭載
  • DNS漏れ対策
  • 利用可能なサービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、HBO、Amazonプライムビデオ、Disney+、Sling TV
  • 対応端末:macOS、iOS、Windows、Android、Linux、ルーター、ブラウザ

NordVPNは素晴らしいmacOSアプリ、高度なセキュリティ機能、データ通信量無制限のプレミアムサービスです。Macで一番にオススメのサービスで、30日返金保証を利用してリスクなしで試してみることができます。

59か国の5000個以上のサーバーに接続できます。つまり、ジオブロックされた世界中のコンテンツにアクセスできるということです。どの国であれ、あなたに限りなく近いサーバーに接続することができます。

通信が非常に高速で、スムーズにインターネットを利用でき、バッファなしでストリーミングできます。数か国のサーバーに接続してみたところ、どれも通信は安定して高速でした。

ジオブロックやVPNを簡単に回避でき、アメリカのNetflixなどの人気ストリーミングサイトにアクセスできました。P2Pファイル共有に最適化されたサーバーで安全にトレントすることも可能です。

NordVPNは安全な256ビット暗号化、自動キルスイッチ、厳しいログなし方針でMacBookを保護してくれます。DNS漏れ対策機能があるのでMacBookのセキュリティ脆弱性によってDNSリクエストがインターネットサービスプロバイダ(ISP)に故意に漏洩してしまうのを防ぎます。

また、搭載されているCyberSec機能で宣伝やトラッカーをブロックすることも可能です。端末をマルウェアに感染させるような不審なサイトやポップアップを自動でブロックしてくれます。また、CyberSecはCWTVやYouTubeなどのストリーミングサイトでも宣伝をブロックするので快適にストリーミングできるのも便利です。

6台の端末を同時に接続できるので1つのNordVPN契約で家族みんなの端末を保護できます。

Mac端末でNordVPNアプリが使えないなどのトラブルがあった場合はいつでもNordVPNの24時間週7日体制のライブチャットサポートで問い合わせられます。

MacBookにNordVPNが一番おすすめの理由について詳しくは詳細レビューをご覧ください。

今すぐNordVPNを利用するにはこちらをクリック!

2. Windscribe

Windscribe devices
  • 毎月無料で10GBまでデータ通信可能
  • 10地点に高速サーバーを配備
  • トレントに対応
  • 軍事レベルの暗号化、停止スイッチ、ログなし
  • 広告・マルウェアブロッカーを搭載
  • 利用可能なサービス:BBC iPlayer、HBO GO、YouTube
  • 対応端末:macOS、iOS、Android、Linux、Chrome、Firefox

Windscribeは安全で使いやすいmacOSアプリがあり、毎月10GBまで無料でデータ通信できます。映画を2本ストリーミングするのに十分ですが、アメリカのNetflixやHuluにはアクセスできません。

Windscribeについてツイートすると5GB追加してもらえます。

アメリカを含む10か国のサーバーに接続できますが無料ユーザーは皆これらの地点のサーバーに接続しているため、負荷過剰状態であることが多いのがデメリットです。私が利用した時には通信速度がピーク時に遅くなってしまいましたが負荷が減った時には快適にストリーミングやインターネットサーフィンを楽しめました。

イギリスのサーバーに接続してBBC iPlayerにアクセスしたり、アメリカのサーバーでHBO Goにアクセスすることができますが、アメリカのNetflixやHuluは利用できません。Netflixに最適化されたサーバーはプレミアムユーザーしか接続できないからです。

P2P接続に対応しており、通信量が多いので大きなファイルをダウンロードするのに向いています。デジタル検閲を通過するためにも役立ちます。

Windscribeは256ビット暗号化、自動停止スイッチ、DNS漏れ対策でMac端末を保護してくれます。ログなし方針があるのでデータは一切記録されません。停止スイッチやDNS漏れ対策は一般的にプレミアムVPNパッケージでしか利用できない機能です。

R.O.B.E.R.T.という広告ブロッカーが搭載されており、ポップアップを防いでくれるのでストリーミングが妨げられません。トラッカーもブロックしてくれます。

Windscribeのアプリは簡単にインストールして利用できます。5分以内にmacOSアプリをダウンロードしてインストールできました。同時に何台でも接続できるため、1つのアカウントで家族全員の端末を保護できます。

24時間週7日体制のライブチャットは無料ユーザーも有料ユーザーも利用できます。チャットボットのギャリーが質問に答えられなければ人間のサポートスタッフにつなげてくれます。さらに、サイトにはチケットサポートシステムもあります。

詳しいパフォーマンスレビューをご覧になれば2位にランクインした理由をご理解いただけると思います。

無料でWindscribeを試すにはこちらをクリック!

3. hide.me

hide.me devices
  • 毎月無料で2GBまでデータ通信可能
  • 5つのサーバー地点
  • スプリットトンネリング機能
  • 軍事レベルの暗号化、停止スイッチ、IP漏れ対策
  • ログなし方針
  • 利用可能なサービス:カナダのNetflix、Amazonプライムビデオ、HBO GO、Sky Go、YouTube
  • 対応端末:macOS、iOS、Android、Linux、ブラウザ

hide.meは毎月無料で2GBまでデータ通信が可能で、アメリカ、カナダ、シンガポール、オランダのサーバーに接続できます。2GBあればメールを確認したり標準画質で2時間ストリーミングしたりすることができますが、トレントしたり映画をたくさん見ることはできないでしょう。

無料プランを利用するのに登録は必要ありませんから悪意のある人に情報が漏洩してしまうこともありません。

Hide.meのmacOSアプリは接続が故意に途絶えた場合に自動で再接続してくれます。私が利用した時には接続は途絶えませんでしたし、サーバーはとても高速でした。通信速度はすべてのサーバーで安定していました。

カナダのNetflixはアンブロックできましたが、アメリカは無理でした。Hide.meの英国のサーバーはプレミアムユーザーしか接続できないのでBBC iPlayerなどの英国のストリーミングサービスは利用できません。

Hide.meの注目ポイントの一つはスプリットトンネリング機能です。一部の通信をVPNに経由させ、他の通信はローカルIPアドレスで通信する機能です。スプリットトンネリングならVPNから切断しなくても地元のサイトやローカルネットワークの無線端末にアクセスできるのです。この機能は有料VPNでも珍しく、無料VPNではほとんどないと言っても過言ではありません。

他にも256ビットAES暗号化、厳しいログなし方針、重要な停止スイッチなどの素晴らしいセキュリティ機能があります。OpenVPNなど複数のVPNプロトコルを使用しています。

IP漏れ対策機能もあります。端末やソフトウェアがうまく作動しないと本当のIPアドレスがサイトやアプリに知られてしまうことがありますが、Hide.meに搭載されているIP漏れ対策機能ならトラブルが発生してもIPアドレスをしっかり隠してくれます。

宣伝はありませんし24時間週7日体制のライブチャットで親切なカスタマーサポートに問い合わせることもできます。

Hide.meの試験結果はこちらをご覧ください。

今すぐHide.meを無料で利用するにはこちらをクリック!

4. Hotspot Shield

Hotspot Shield devices
  • 1日に500MBまで無料でデータ通信可能
  • 通信速度は安定しておりアメリカに1つ無料サーバーあり
  • 軍事レベルの暗号化、停止スイッチ、マルウェア対策
  • 利用可能なサービス:YouTube、Kodi
  • 対応端末:macOS、iOS、Windows、Android、ブラウザ

Hotspot Shieldの使いやすいMac専用アプリは独自のカタパルトヒドラプロトコルを使用しています。通信速度と応答時間を最適化するためのツールです。500MBまでデータ通信が可能なので約30分ストリーミングできますが、無料プランではアメリカのサーバーが1つしかありません。

Hotspot ShieldではアメリカのNetflix、Amazonプライムビデオ、HBO Goなどのストリーミングサイトは利用できません。それでもジオブロックされているYouTubeの動画やKodiのアドオンにはアクセスできます。

ほとんど遅延なくインターネットサーフィンできました。しかしすべての無料ユーザーがアメリカのサーバーに接続しているため、無料サーバーは負荷過剰の場合が多いのが残念です。ピーク時には通信速度が遅くなってしまう場合があります。

無料バージョンでは有料版と同じくらいの保護が可能です。軍事レベルの暗号化と停止スイッチが搭載されているのでサーバーが故障してもISPに位置情報が知られることはありません。

マルウェア対策機能が搭載されているので不審なサイトがブロックされ、マルウェアの感染やフィッシング詐欺の対策になります。

Hotspot Shieldは宣伝収入で運営されています。プライバシーポリシーにはおおよその現在地と端末の識別子をGoogleと共有してターゲティングされた宣伝を表示するために利用すると書かれていますが、正確な位置情報は知られません。本当のIPアドレスは隠されているのでGoogleはVPNサーバーのIPアドレスしか見られないからです。

無料プランでは1台の端末しか接続できないのでMacBookを使っているときに他の端末は保護できないのがデメリットです。詳しいFAQページにアクセスできますが、無料プランではライブチャットサポートは利用できません。

Hotspot Shieldを詳しく試験した結果についてはレビューをご覧ください。

今すぐ無料でHotspot Shieldを利用するにはこちらをクリック!

5. ProtonVPN

ProtonVPN devices
  • 無料データ通信量は無制限
  • 3か国にサーバーあり
  • 軍事レベルの暗号化
  • 広告ブロッカーを搭載
  • 利用可能なサービス:YouTube、Kodi
  • 対応端末:macOS、iOS、Android、Windows、Linux

ProtonVPNは帯域や通信データ量が無制限なのでいくらでもインターネットサーフィンを楽しめます。

ただし、ストリーミングサイトをアンブロックするためには利用できませんしトレントにも対応していません。デジタル検閲は通過できるのでYouTubeやGoogle、ソーシャルメディアにアクセスするためにVPNが必要な場合はProtonVPNがオススメです。

アメリカ、オランダ、日本の3か国のサーバーに接続できます。サーバーが少ないのでジオブロックされているサイトや外国のストリーミングサービスにはアクセスできません。

ProtonVPNは複数の端末を同時に接続できず一度に保護できる端末は1台だけです。Macだけでなくスマホやタブレット端末を保護したい場合はプレミアムプランにアップグレードする必要があります。

また、通信速度が遅いのもデメリットです。試験中には接続は意図的に調整されていることが分かり、インターネットサーフィンや動画のストリーミングの妨げになってしまいました。サイトをロードできる程度の速度ですが、ハイビジョンでYouTubeの動画を見るには遅すぎます。

ProtonVPNのプライバシー機能は素晴らしいでしょう。256ビットAES暗号化を使用しており、IKEv2/IPSecまたはL2TP/IPSecでデータを保護できます。厳しいログなし方針があるのでデータやネットの利用状況は記録されたり共有されたりしません。

ProtonVPNのmacOSアプリには広告ブロッカーが搭載されているので快適にインターネットサーフィンを楽しめます。

質問があったりサポートが必要な場合はProtonVPNのチケットシステムで問い合わせられます。一般的に24時間以内にメールに返信してくれます。

ProtonVPNの機能に関して詳しくはレビューをご覧ください。

無料でProtonVPNを利用するにはこちらをクリック!

6. TunnelBear

TunnelBear devices
  • 毎月500MBまで無料でデータ通信可能
  • 23か国にサーバーあり
  • トレントに対応
  • 非常に安全な暗号化、停止スイッチ、GhostBearモード
  • 利用可能なサービス:YouTube、Google、Kodi、HBO Go
  • 対応端末:macOS、iOS、Windows、Android、Chrome、Firefox、Opera

TunnelBearのmacOSアプリはインターフェイスが使いやすいので初心者向けです。

アメリカやイギリスを含む23か国に配置されているサーバーで高速通信が可能です。無料プランでは1か月に500MBまでしか通信できません。30分YouTubeの動画を再生できる程度で、大きなファイルはダウンロードできません。TunnelBearについてツイートすれば1GB無料で追加してくれます。

残念ながらTunnelBearはストリーミングには利用できません。Netflix、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、ITV Hubは視聴できませんでした。ただし、トレントは許可しています。

TunnelBearは256ビット暗号化でMacを保護してくれます。ログなし方針があるのでデータやインターネットの利用状況は完全に匿名となり、一切記録されません。

GhostBearモードを使って検閲やディープパケットインスペクション(DPI)を回避できます。この機能はデータをVPN通信ではなく一般的なデータのように見せかけるので政府の監視やファイアウォールにVPNを使用していることが見つからないのです。さらに、中国のグレートファイアウォール(金盾)を回避するためにも役立ちます。

無料ユーザーも有料ユーザーもチケットでカスタマーサポートに問い合わせられます。

TunnelBearについて詳しくはレビューをご覧ください。

今すぐ無料でTunnelBearを利用するにはこちらをクリック!

7. Opera VPN

Opera VPN android devices
  • 無料データ通信量は無制限
  • 3つのサーバー地点
  • 利用可能なサービス:スウェーデンのNetflix、YouTube、HBO Go
  • 対応端末:Operaブラウザ

OperaVPNはOperaブラウザの拡張機能です。3つの地点にサーバーがあり、データ通信量は無制限ですが、MacBookにOperaブラウザをインストールしないと利用できません。

これはブラウザ拡張機能なのでOperaブラウザを使用して通信するデータしか暗号化されません。ブラウザ以外の通信はローカルIPアドレスを使用することとなり、保護されないのです。

ヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸のサーバーから選べます。どの国のサーバーに接続できないため、OperaVPNではジオブロックを回避できないのです。

アメリカやカナダのNetflixにアクセスしようとしたところ、スウェーデンのNetflixにリダイレクトされてしまいました。このライブラリは問題なく視聴できます。

ヨーロッパのサーバーに接続しているときにBBC iPlayerやITV Hubにアクセスすることはできませんでした。Huluも利用できませんでした。HBO GoとYouTubeはOKです。

Optimal Location機能は最速のサーバーに接続してくれますが、それでも通信はかなり遅いでしょう。

このVPNはOperaのほかの拡張機能すべてに対応しています。宣伝ブロッカーやトラッカーブロッカーのほか、Facebookメッセンジャーの拡張機能もOKです。

OperaVPNのサイトにはFAQページがありますが、それ以外にカスタマーサポートは全くありません。

OperaVPNがオススメの理由は詳細レビューをご覧ください。

無料でOperaVPNを利用するにはこちらをクリック!

8. Speedify

Speedify devices
  • 37か国にサーバーあり
  • 毎月無料で2GBまでデータ通信可能
  • 帯域が無制限
  • トレントに対応
  • 利用可能なサービス:HBO Go、Kodi、YouTube
  • 対応端末:macOS、iOS、Windows、Android

Speedifyは毎月無料で2GBまで通信可能です。400曲音楽を聴いたり、24時間インターネットサーフィンするのに十分でしょう。37か国に無料サーバーがありますが、1台しか接続できません。

チャンネルボンディングで通信速度を向上して遅延を低く抑えています。モバイルデータとWi-Fiなど、2種類以上のインターネット通信が組み合わされるので速度は速くなりますが、送信するデータが2倍になるのでデータ通信量が2倍になってしまいます。Wi-Fiやモバイルデータの上限にすぐに達してしまうというデメリットがある機能です。

残念ながらSpeedifyはNetflixのジオブロックを通過できません。BBC iPlayer、ITV Hub、Huluにもアクセスできませんでした。HBO Go、Kodiアドオン、外国のYouTube動画は利用できます。また、すべてのサーバーでトレントが可能です。

SpeedifyはChaCha暗号化を提供していますが、停止スイッチはiOSアプリでしか利用できません。VPN通信が途絶えた場合、MacBookは保護されません。

サイトにはログなし方針があると書かれていますがプライバシー方針を詳しく読んでみると一部のログを記録しているそうです。Speedifyはおおよその位置情報、帯域の使用状況、接続時間などの情報を記録していますが、使用状況やIPアドレスはログされません。

Speedifyについて詳しく知りたいですか? 詳細レビューをご覧ください。

無料でSpeedifyを利用するにはこちらをクリック!

9. Betternet

Betternet devices
  • 1日に500MBまで無料でデータ通信可能
  • 256ビットAES暗号化
  • 高速通信
  • 利用可能なサービス:YouTube、Kodi
  • 対応端末:macOS、iOS、Windows、Android、Chrome

Betternetでは毎日500MBまでデータ通信が可能です。約4時間インターネットサーフィンできますが、トレントしたりゲームをするには足りないでしょう。また、無料サーバーはアメリカに1つしかありません。Betternetではジオブロックされたサイトやアメリカ以外のストリーミングサービスにアクセスすることはできません。

試験中、Betternetの通信速度は意外と安定していました。たくさんのユーザーが1つのサーバーに接続するのですから、ネットワークは負荷が高い場合があります。それでもロードにあまり時間はかかりませんでした。

BetternetはアメリカのNetflixやHuluはアンブロックできません。YouTube以外のストリーミングサイトにアクセスしようとすると、プレミアムプランにアップグレードするように支払いを求められます。トレントは可能です。

256ビット暗号化でインターネット通信が保護されますが、一部のログを記録しています。ネットの利用状況は記録しませんが、おおよその位置情報や端末に関する情報は記録されます。

Betternetはインターネットを利用している時に宣伝を表示します。記録している情報をサードパーティと共有するため、あなたにターゲティングした宣伝が表示されるのです。

また、Betternetの本社は5・9・14アイズ同盟内にありますがインターネットの利用状況はログしないため、履歴が政府と共有されることはありません。

Betternetを試験利用して機能を詳しく分析しました。その結果は詳細レビューでご覧ください。

無料でBetternetを利用するにはこちらをクリック!

10. VPNBook

VPNBook

  • 無料データ通信量は無制限
  • サーバー地点は8つ
  • 256ビットAES暗号化
  • 利用可能なサービス:アメリカのNetflix、Hulu、HBO Go、BBC iPlayer、ITV Hub
  • 利用可能な端末:利用可能な端末:Windows、macOS、Android、iOS、Ubuntu(すべてOpenVPN)

VPNBookは無料のデータ通信量が無制限で、アカウント登録しなくても利用できます。世界中8つの地点にサーバーがあり、アメリカやイギリスのサーバーもあります。

他の無料VPNとは違い、アメリカのNetflix、Hulu、HBO Goにアクセスできます。英国のサーバーに接続すればBBC iPlayerやITV Hubもアンブロックできます。VPNBookではトレントはできません。

試験中には通信速度が安定しており、ほとんどバッファなしでストリーミングできました。

他のサービスと比べてVPNBookはインストールがやや複雑です。アプリストアからOpenVPNアプリをダウンロードして接続したいサーバーの設定ファイルをOpenVPNコンソールにロードする必要があります。英国のサーバーに接続するにはVPNBookプロキシをインストールする必要があります。

幸運なことにVPNBookのサイトにはサポートがたくさんあります。質問がある場合は直接メールを送ることもできます。

軍事レベルの暗号化もあるのでストリーミングやインターネットサーフィンしている時も安全です。

プライバシー方針を詳しく調べてみると、実際のIPアドレスなど一部のログを記録していることが分かりました。これらのログは毎週審査して削除しているそうです。

VPNBookの機能に関して詳しくはレビューをご覧ください。

無料でVPNBookを利用するにはこちらをクリック!

FAQ

MacでVPNを利用するリスクは?

無料VPNには色々なリスクが潜んでいます。

セキュリティ機能が少ないため接続が本当に安全で匿名なのか確実なことは言えません。多くの無料サービスは高度な暗号化は使用していないため、ハッカーやトラッカーに個人情報が漏れてしまったり、IP漏れの危険もあります。

無料VPNプロバイダはサードパーティにデータを転売することも時々ありますから、なりすましのおそれもあります。

プレミアムVPNは高度なセキュリティ機能で完全に匿名にしてくれるので安全です。

VPNは通信速度に影響がありますか?

プレミアムVPNを使うと通信速度がアップすることがあります。

ISPは帯域を調整することが多く、特にストリーミングしていると速度が遅くなってしまいます。遅延やバッファの原因となります。通信をISPのサーバーではなくVPNに直接ルーティングすることで通信速度調整やネットワークの渋滞を避けることができます。

しかし無料サービスは必ずしもそうとは限りません。プレミアムプランへのアップグレードを促すために無料VPNの多くが帯域を調整して通信速度を遅くしているからです。

どれくらいデータが必要?

短時間安全にインターネットを利用したい場合は毎月500MBで十分でしょう。

しかし、ストリーミングしたりオンラインゲームを楽しみたい場合、毎月10GB以上が適切です。

プレミアムVPNはデータ通信量が無制限なのでデータ制限の心配はありません。

まとめ

インターネットを利用したりストリーミングやトレントする時にMacBookを保護したいならVPNが最適な対策方法です。

無料VPNの多くが信頼できないということをお忘れなく。使い物にならなかったり、セキュリティを脆弱にしてしまったりするからです。また、収入を得るために利用者の個人情報を転売している場合もあります。

この記事でご紹介した無料VPNは信頼できる安全なものばかりですが、制限があるので一時的に利用したい場合に適しています。

制限なしで短期間利用したい場合はNordVPNなどの無制限のプレミアムサービスをお試しください。30日返金保証でリスクなしで試してみることができます。

お得なサービスが好きな同僚が最高のVPN割引やクーポンをまとめています。最新の割引はクーポンページをご覧ください。節約になるはずです。

VPNは初めてという方は VPN完全ガイドで知っておきたいポイントをすべて分かりやすくご説明しています。参考にしてみてください。

 

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています