NordVPNは中国で利用できますが、ある秘密があります

中国の厳しい検閲を乗り越えてブロックされているサイトにアクセスするためにはVPNが必要になります。ただしすべてのVPNが中国で利用できるというわけではありません。

NordVPN は中国で利用できるVPNの一つです。この記事では使い方をご説明します。

中国ではVPNがブロックされています。

ほとんどの人は中国の厳しい検閲についてご存知でしょう。中国のファイアウォール(金盾)Facebook、Gmail、YouTube、ツイッター、WhatsAppなどの人気サイトをブロックしていることで有名です(他に中国でブロックされているサイトを見るにはこのツールをご利用ください)。

ファイアウォールを通過する最も効率的な方法の一つはVPNを利用することですが、すべてのVPNが役に立つわけではありません。

中国は過去1年の間でVPNを規制してきましたからたくさんのVPNがサービスを提供し続けようと奮闘しています。

ファイアウォールはOpenVPNの通信を探知しブロックしています。OpenVPNは最も普及しているセキュリティープロトコルなのです。

幸運なことに、 NordVPN はこのような規制を乗り越える方法を見つけたのです。

NordVPNは中国の探知から隠れています

NordVPNは4000以上のサーバーを配置していますが、中国国内にはサーバーは一つもありません。このVPNはうまく作動しないと思うかもしれませんね。

しかし実際はその逆なのです。NordVPNは意図的に中国にサーバーを配置しないことで中国政府のレーダーに引っ掛からないようにしているのです。つまり、ブロックされる確率が極めて低いということです。

さらに、NordVPNは難読化サーバーというものを用意しています。このようなサーバーはVPN通信を普通のHTTPS通信にカモフラージュしてファイアウォールを通過できるようにしてくれるのです(他のVPNはこれをステルスモードと呼んでいます)。

難読化サーバーを正しく利用するのは難しいことがありますが、以下でその方法をご紹介します。

中国でNordVPNを利用する方法

最も重要なのは中国に入国する前にNordVPNをダウンロードすることです。NordVPNは中国でブロックされていないサイトを用意していますが、入国前にダウンロードしてインストールした方が無難です。

この作業が終わったら難読化サーバーを使ってVPNをセットアップする方法は以下の通りです。

ご注意:難読化サーバーは今のところWindows、MacOS、Androidのみでしか利用できません。iOSを利用している人はOpenVPNまたはL2TPプロトコルを手動で設定する必要があります。また、NordVPNによるとMacでログインする際に問題が発生する場合があるそうですからご注意ください。

1.NordVPNアプリを開き、「設定」をクリックします。
2. 下にスクロールして「高度な設定を表示する」をクリックします。

3.「難読化サーバー」を見つけ、有効にして下さい。 
4. 専用サーバーの下の難読化サーバーをクリックします。
5.   一覧からサーバーを選択しましょう。

6. 接続したいサーバーを見つけたらパワーボタンをクリックして接続しましょう。

接続できるとたら緑色に変わります。

私たちが試した時には難読化サーバーに接続する際にトラブルが発生しました。NordVPNの24時間週7日体制のライブチャットに問い合わせたところ、数分チャットした後にサーバーがうまく作動するようにするためにコンピュータの設定を変更する方法を教えてくれました。すべて完了するのに約5分かかり、しっかり接続することができました。接続で問題が発生した場合は NordVPNのカスタマーサポート に問い合わせることをおすすめします。

7.地図を選択してそこから難読化サーバーを選択することもできます。

難読化サーバーが有効の場合、地図にはそのサーバーしか表示されません。

このような難読化サーバーはアラブ首長国連邦、ロシア、カタールなどの検閲が厳しい国でも利用することができます。しかし問題が発生しないとは言い切れません。

ですから問題があった時にはNordVPNの24時間週7日体制のカスタマーサポートをご利用下さい。ロボットではなく本当の人間が親切に助けてくれます。

また、何らかの理由でVPNがうまく作動しなかった場合、NordVPNは30日返金保証があるので安心できます。

 NordVPNを始めるにはこちらをクリックしてください

関連記事

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています