当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

【2024年】VPNでホテル代を節約する方法│複数検証

キーラ・ワッデル 更新日 2024年01月25日 ファクトチェッカー:ベン・ローソン 編集デスク

ホテル予約サイトは、あなたのIPアドレスに基づいて価格を表示します。同じホテルでも国によって通貨価値が異なるため、お住まいの国によってはより高額な費用が発生するわけです。また、ローカル通信で同じ予約サイトを複数回アクセスすると、価格が上下することもあります。

VPNは、あなたの位置情報をホテル代が格安の国に切り替えることができる便利なツールです。私の場合は、ラスベガスのホテルを安く予約するためにVPNを使いましたが、他の場所でも同様に機能します。イギリスに住んでいますが、タイ、ベトナム、チェコ共和国のVPNサーバーを使ったところ、かなりお得な価格になりました。タイのIPアドレスに切り替えたところ、ラスベガスのホテルで1泊$79も節約できました!

上記の国々のサーバーをいくつかテストしたところ、ホテル代が5〜24%安くなりました。VPNを探すのが面倒な方には、ExpressVPNが一番お勧めです。105カ国にサーバーがあるので、様々な地域でホテル代を比較して最安ホテルを見つけられるはずです。また、安心の返金保証がついているので、リスクなしでExpressVPNを試せます。満足できなければ、30日以内であれば全額返金してもらえます。

ExpressVPNでホテル代を節約する!

【クイックガイド】ホテル代を節約する方法(3ステップで簡単!)

  1. VPNをダウンロードします。沢山の国のIPを提供しており、最安のホテル代を簡単に見つけられるExpressVPNがお勧めです。。超高速通信なので、予約サイトなどの読み込みもスムーズです。
  2. サーバーに接続する。最もお得な国を見つけるため、複数の国のサーバーに接続して価格を比較すると良いでしょう。私はイギリスから、タイ、ベトナム、フィリピンのサーバーを使用したところかなりお得になりましたが、あなたがいる国によって状況は異なるかもしれません。
  3. 今すぐホテル代を節約しましょう! 世界中のホテルをお得に予約しましょう。ただし、ブラウジング中には定期的にクッキーをクリアすることをお忘れなく。

【2024年】ホテル代を節約する9つの方法

以下は、複数の方法を利用して得られた節約の一例となります。

1. 位置情報を変えてホテルを予約

予約サイトはIPアドレスをもとにあなたの位置情報を確認し、その国の通貨価値(その他にも要因あり)に基づいた価格を表示するため、VPNを使用すれば簡単にホテルの料金を節約できます。VPNを利用することで一時的にIPアドレスを好きな国のものに変更できるからです。どのVPNでも同じように機能しますが、ホテル価格を比べるならExpressVPNがお勧めです

世界中の様々なExpressVPNサーバーに接続して検証してみました。まずブラウザ設定からクッキーやキャッシュをクリアした後、メキシコやその他南米のサーバーに接続してみたところ、

残念ながら価格に変化はありませんでした。そこで、タイのIPアドレスに変更したところ、価格が約5%下がりました。次に、Booking.comの通貨を接続中のサーバーに合わせたところ、価格が大幅に下がりました。VPNなしでラスベガスの4つ星ホテルの1泊を検索したときは330ドルと表示されましたが、タイのVPNサーバーに接続したところ、同じ部屋が同じ日時で24%もお得になりました

Screenshot of Booking.com Las Vegas hotels with and without a VPN connectedVPNを使ってわずか5分で24%もお得になりました

なお、VPNはIPアドレスを変更できるだけでなく、あなたの個人情報やトラフィック(通信)を暗号化しますので、旅行サイトがあなたのアクティビティを検知して価格を変更するのを防げます。サイトによっては、何度も同じ予約ページを訪れると価格を上げて、さらに価格が上がる前に予約を促すことがあります。新しいVPNサーバーに接続する際は、シークレットウィンドウを使うか、キャッシュとクッキーをクリアすることをお勧めします。

広大なサーバーネットワークを持つVPNを選ぶことも重要です。そうすることで、世界中のIPアドレスを利用できますので、各国の価格を無限大に比較できるので最安値をゲットできます。

2. フライトとホテルを一緒に予約する

テストしたところ、フライトとホテルを一緒に予約する方が別々に予約するよりも毎回安かったです。唯一の欠点は、この方法を使うと、大概の場合、空港近くのホテルが提示されるので、場所的に理想的ではないことです。しかし、それに問題なければ、かなり節約できます。

ニューヨークからシドニーへの最安値を探したところ、Expediaでフライトとホテルを一緒に予約した場合、2人でシャングリ・ラ ホテルに泊まると$3,429でした。しかし、同じホテルとフライトを同じ日程で別々に予約すると、なんと価格は$4,321でした。$892の差で、約20%違うことになります。

3. ホテルの公式サイトをチェックする

Booking.comHotels.comのような人気予約サイトで格安のオファーを見つけることができますが、ホテルの公式サイトでは、しばしばもっとオトクな価格で提供しています。HyattHiltonなどのホテルに直接予約すると、価格が安くなることが多く、平均すると、ヒルトンの公式サイト上の部屋はBooking.comより(同じ部屋で)約5%割安でした

また、営業担当に直接問い合わせれば、長期滞在(1週間以上)の場合、割引価格を交渉できるかもしれません。通常、ホテルのサイトには電話番号が記載されていますので、営業担当に繋いでもらえます。これは当たり外れがありますが、試してみる価値はあるでしょう。

4. フラッシュセールを利用する

ホテルのフラッシュセールは驚くほど安くなることがあります。限られた時間だけで提供されるため、情報を先取りする必要がありますから、予約サイトのモバイルアプリをダウンロードして、メールリストに登録して通知を受け取る設定にするのが一番効率的でしょう。

HotelCoupons.comのようなサイトは、カナダとアメリカのホテル向けの割引クーポンを提供しています。試したところ、フォートローダーデールのベストウェスタンホテルで20%の割引をゲットできました。結果、$25節約することができました。

5. ブラウジング履歴をクリアする

ホテル予約サイトは、クッキーを利用してあなたのIPアドレスやGPS位置情報を元に表示価格を決定します。これは「ダイナミックプライシング」と呼ばれています。ブラウザのクッキーを読み取ることで、サイトはあなたが検討している日程や見ているホテル、購入意志があることを示すその他の詳細を記憶することができます。これが価格が上がるもう一つの理由です。

クッキーは、あなたの年齢、職業状況、収入レベルなどの情報も収集することがあります。旅行サイトのアルゴリズムは、これらの情報をすべて使用して見積もりを出します。また、GoogleはあなたのWLANアクセスポイントから「Basic Service Set Identifier(BSSID情報)」を使用して位置情報を取得し、それに応じてホテルのお得情報をカスタマイズします。

そのため、ブラウジング履歴とクッキーをクリアすることで、ホテル予約サイトはこれらの情報を使って価格を上げることができなくなります。ブラウザの「履歴」設定に移動して「ブラウジング履歴をクリア」を選択するだけです。ホテルを調べている間は頻繁にクリアする必要があります。もう一つの方法は、シークレットモードを使用することです。そうすれば、ブラウザを閉じるとデータはすべて削除されます。

この方法を試したところ、通常は価格に変動はありませんでしたが、ベルリンのホテルを調べている際に約5%価格が下がりました。大幅な変動ではありませんが、VPNの使用と併用して利用すると最安値が見つかりやすいかもしれません。

6. 出発直前セールのお得情報を探す

もし日程が柔軟で、すぐにでも出発できる場合、直前予約で高級ホテルをお得に予約できます。LastMinute.comLoveHolidays.comは、ホテルのオトクな独占情報を見つけるのにお勧めです。来月1週間のマルタ滞在のホテルを検索したところ、LastMinute.comで贅沢な5つ星ホテルが22%割引になっていました。

RoomerTravel.comもお得になります。このサイトでは、旅行に行けなくなったユーザーが払い戻し不可の部屋を投稿できるため、通常、大幅に安く予約できます。

7. オークションサイトを試す

オークションサイトでは、ホテルの部屋も入札することができますので、標準料金よりも安く泊まることができるかもしれません。TravelAuctionsは、オーストラリア国内の宿泊施設をリスティングしています。しかしながら、競争的な性質上、旅行比較サイトで支払う金額よりも高くなることもあります。

また、Priceline.comのようなサイトを試してみる価値もあります。このサイトでは、あなたが希望する価格を提示し、それに近い価格のお得情報が表示されます。例えば、カリフォルニア州のディズニーランド近くの多くのホテルで割引を見つけました。たとえば、Hilton Anaheim(ヒルトン アナハイム)の1泊がBooking.comでは$230でしたが、同じ宿泊日で$175と割安でした

上記のようなサイトで節約するもう一つの方法として、前払いがあります。いくつかの予約サイトでは、滞在の一部または全額を前払いするオプションがあります。これらの前払い料金は、滞在時に支払う料金よりも通常低く設定されています。ただし、制約が課される可能性があります。たとえば、予約をキャンセルする必要がある場合、返金されないなど。ですので、旅行プランが確定している場合のみお勧めです。

8. 追加特典を活用する

多くのホテルが提供する追加特典もチェックする価値があるでしょう。例えば、無料の朝食、ランチ、駐車場、スパやジムの利用などを提供しているホテルがあります。これはホテル代が直接安くなるわけではありませんが、支払った価格に対する付加価値を提供してくれます。

例えば、ダブリンで価格帯が同じの2つのホテルを見つけましたが、そのうちの一つは料金に朝食と駐車場が含まれていました。これらの費用は旅行中に積み重なるものなので、特典を最大限に活かすことが賢明です。

9. ホテルのロイヤリティプログラムに参加する

以前泊まったホテルに再度滞在するなら、多くのホテルチェーンはロイヤリティプログラムを提供しています。このプログラムは、施設の割引利用、特典、または次回滞在する際の割引特典などを会員に提供しています。

ただし、大幅な割引をゲットするには、そのホテルチェーンに複数回宿泊する必要になる可能性がありますので注意しましょう。

【2024年】ホテル代を節約できるオススメのVPN

1. ExpressVPN:世界中に広がるネットワークと超高速通信でホテル代を節約できるイチオシのVPN

節約時に便利な機能 105カ国にサーバーがあり、超高速なのでホテル大検索に便利
通信速度 超高速(基本通信時から速度低下率がわずか平均5%)
同時接続台数 8台
利用できるサービス Booking、Trivago、Kayak、Hotels、Expedia、Orbitzなど
日本語アプリ あり
日本語サポート 自動翻訳機能付きのライブチャットとナレッジベース

ExpressVPNは、超高速通信で広大なサーバーネットワークを兼ね備えていますので、快適に格安のホテル探しができます。

世界中にサーバーを配置していますので、色々な国のお得なホテル情報に簡単にアクセスできますし、ほんの数秒で接続できます。VPNを利用しなかった場合、ミラノの4つ星ホテルの1泊代金は$334でした。しかし、ExpressVPNのチェコサーバーに接続してみたところ、$255になりました。これは、ExpressVPNを使用しただけで、同じホテル・宿泊日時が24%も安くなったことになります。色々試しましたが、これ以上割引出来る方法はありませんでした。

Screenshot of hotel prices on Booking.com with discounts when connected to ExpressVPN server in Czech Republicその他、ネパールとアルジェリアのExpressVPNサーバーに接続したところ、様々なホテルで節約できました

また、ExpressVPNはテストしたVPNの中でも通信速度が最も速く、旅行サイトを素早くブラウジングできます。通常、VPNは、実際の所在地から遠い国のサーバーに接続すると、通信速度が遅すぎてブラウジングできないことがあります。しかし、ExpressVPNを試したところ、様々な長距離サーバーに接続して、複数タブを開いても、通信がスムーズで、簡単にホテルの価格比較ができました。他の大抵のVPNとは違い、VPNに接続していない時と同じくらいの速さと安定感がありました。

唯一のデメリットは、ExpressVPNのプランはやや割高で、$6.67/月〜という点です。しかし、定期的に大幅な割引キャンペーンを実施しており、私の場合、最新の割引を使用して49%も節約できました。また、30日間の返金保証が付いているので、ExpressVPNはリスクフリーで試せます。満足できなかった場合、24時間年中無休のライブチャット窓口から簡単に返金を申請できます。

役立つ機能

  • ブラウザ拡張機能。ExpressVPNにはFirefoxとChromeの拡張機能があり、ブラウザウィンドウから直接サーバーに接続できます。
  • 8台までデバイスの同時接続が可能。複数のデバイスでExpressVPNを同時に使用できるので、各デバイスで利用する際にわざわざログアウトする必要がありません。ノートパソコン、タブレット、iPhoneなどにVPNを同時接続してホテルの価格を比較できるわけです。
2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhostホテル予約サイトのポップアップを防ぐ広告&トラッカーブロッカー

節約時に便利な機能 広告、トラッカー、マルウェアのブロック機能
通信速度 高速(基本速度からの速度低下率は平均14%)
同時接続台数 7台
利用できるサービス Booking、Trivago、Kayak、Hotels、Expedia、Orbitz など
日本語アプリ あり(macOS、iOS、Android)

CyberGhostのブロックコンテンツ機能は、ホテル比較サイトに表示されるひつこい広告をブロックできます。通常、BookingやExpediaにはポップアップが多く、ページの読み込みが遅くなる原因となります。ブロックコンテンツ機能を有効にすると、そのような広告が表示されませんので、検索結果の確認やブラウンジグがスムーズにできます。また、トラッカーもブロックするので、データが保存されてホテルの料金を高く見積もられることもありません。

CyberGhostはサーバーネットワークが広大で100カ国にサーバーがあるので、ホテルのお得な情報を探せる国が豊富にあります。VPNなしでは、パリの4つ星ホテルで1泊$220でしたが、ムンバイ、アルジェリア、タイの計3台のサーバーを試したところ、ムンバイのサーバーの場合、$198になりました。

Screenshot of hotel prices on Booking.com with discounts when connected to CyberGhost's Mumbai serverCyberGhostを使ってニューヨークのホテル滞在を10%節約できました

CyberGhostの唯一の欠点は、短期プランが割高で、14日間の返金保証しか付いていないことです。しかし、長期プランはとても手頃で、$2.03/月から加入でき、45日間の返金保証が付いています

便利な機能

  • 7台のデバイスで同時接続が可能。各デバイスで異なるサーバーを試して、簡単にホテルの価格を比較できます。
  • お気に入り機能。CyberGhostには、「お気に入り」サーバー用の専用タブがあります。これは、たとえば、タイやベトナムなどホテル代が安くなるサーバーを保存するのに便利な機能です。
2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access :同時接続台数が無制限なので、手持ちの全デバイスでホテル代をブラウズできる

節約時に便利な機能 同時接続台数が無制限なので、デバイス間でホテルの価格比較したい場合にとても便利
通信速度 高速(基本通信層度からの低下率が平均16%)
同時接続台数 無制限
利用できるサービス Booking, Trivago, Kayak, Hotels, Expedia, Orbitz など
日本語アプリ あり

Private Internet Access(PIA)デバイスの同時接続台数が無制限ですので、様々なデバイスで簡単にホテル代を比較できます。ノートパソコン、Androidタブレット、iPhone、iPadを異なる国のサーバーに同時接続して実際に試したところ、いずれのデバイスでもブラウジングがスムーズにできました。なお、同じデバイスでサーバーを繰り返し切り替えるよりも、この方法の方が比較が早かったです。

PIAには、91カ国に計29,650台のサーバーがあります。バングラデシュ、カザフスタン、ベトナムのサーバーをテストし、複数の予約サイトでホテル代を調査しました。VPNなしでは、ロンドンのYOTELで1泊$225ですが、PIAのベトナムサーバーに接続すると16%割引になり$190でした。

Screenshot of hotel prices on Booking.com with discounts when connected to PIA's Vietnam serverPIAのカザフスタンやギリシャのサーバーでもお得になりました

但し、PIAは、ExpressVPNやCyberGhostほど使いやすくはありません。VPNが初めての方には、カスタマイズ可能なオプションが多すぎて圧倒されるかもしれません。しかしながら、アプリは事前にデフォルトで各種設定されているため、サーバーに接続するだけでホテルのお得情報を検索できます

プランは全て30日間の返金保証が付いているので、リスクなしで試すことができます

便利な機能

  • MACE機能。MACE機能はPIAの広告およびトラッカーブロッカーです。これを有効にすると、ExpediaやTrivagoなど比較サイト上の煩わしいポップアップが非表示となりますのでスムーズに閲覧できました。
  • 高速通信。PIAはExpressVPNほど速くはありませんでしたが、最大でも速度低下率は42%でした。これはパーセンテージとしては高い方ですが、私の場合、基本通信速度が速いのでブラウジングにはあまり影響しませんでした。
2024 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

ホテル代を節約するにあたりよくある質問

VPNを使ってホテルの予約をすると、割安になるのでしょうか?

はい、VPNを使ってホテルの予約をすると、割安になります。IPアドレスをマスキングし、インターネット接続を暗号化することで、VPNはホテル予約サイトで使用されているロケーションベースの価格戦略をバイパスすることができます。

VPNを使用すると、世界中のサーバーを経由してトラフィックをルーティングし、その国から予約サイトにアクセスしているように見せかけることができます。これにより、その国で特別に提供されているお得な情報や割引を利用できるわけです。

ただし、ホテルの部屋の価格は需要、シーズン、利用可能なプロモーションなど様々な要因によって決まるため、VPNが必ずしも割安価格を表示できるわけではありません。いくつかのサーバーを試したりと工夫が必要な場合もあります。

旅行でホテル代を節約するお勧めの方法は何ですか?

色々試す中で最も効果的だったのが、VPNを使用して仮想ロケーションに変更する方法でした。VPNはあなたの実際のIPアドレスを隠してデータを暗号化するので、旅行サイトはあなたの場所や個人データを使用して割高価格を表示することができません。

さらに、IPアドレスをホテル価格が低い国に切り替えることで、その国の価格を表示することができます。例えば、私の場合、VPNを使用してIPアドレスをチェコ共和国、タイ、ベトナムに切り替えることで最大24%節約することができました。

また、ホテル+航空券のセットで予約する際も、VPNを使用するのとほぼ同じくらい節約ができました。ニューヨークからシドニーへの旅行で、フライト+ホテルで892ドル安く予約できました。

ホテル代を節約するのにお勧めのサイトは?

直前予約とオークション予約のサイトが最も割引率が高かったです。オークションサイトでは、ヒルトン・アナハイムの宿泊代を23%節約できました。ただし、これらのサイトは当たり外れがあります。直前予約サイトはギリギリに予約してもOKな旅行でしか使えませんし、オークションサイトは競争の関係上、時に元の価格よりも高くなることもあります。

結局のところ、ネットでホテル代が大幅に安くなるお得な情報を見つけるには何かと工夫する必要があります。今回の検証結果では、VPNを使用して仮想ロケーションに変更する方法が最も効果的で、かなりの割安価格でホテル代を予約できました。つまり、Expedia、booking.com、Trivagoのような通常利用する価格比較サイトでVPNを使うだけで、より格安でホテルを予約できるわけです。

ホテル代を節約する目的でVPNを使用するのは合法ですか?

はい、ホテル代を節約するためにVPNを使用することは、ほとんどの国では合法です。ただし、VPNの使用が違法であったり大幅に制限されている国も一部あります。例えば、中国では政府が承認したVPNのみ使用が許可されています。しかし、VPNを使用する個人ユーザーがそれによって責任を追及されることはほとんどありません。政府は、VPN接続をブロックするなど、VPNサービスに対してアクションを起こします。とはいえ、どこであれVPN利用に関して現地の最新の法律はしっかり確認しておきましょう。

ホテル比較サイトは、あなたがどこにいようが、どんな値段で泊まろうが気にしません。ホテル比較サイトとしては、サイトから購入してもらうことが一番なのです。

今すぐホテル代を節約しましょう

旅行において、ホテル代は予算の大部分を占めることがありますので、どうにかして少しでも安く予約したいものですね。予約サイトは高い需要のあるホテルに関しては、特に割引することがあまりないので、節約するには一工夫が必要です。今回、様々な方法を試したところ、VPNを使用するのが最も効果的でした。

いくつかのVPNサービスを試して様々な予約サイトでテストしましたが、ExpressVPNが総合的に一番優秀であることがわかりました。広範なサーバーネットワークを誇りますので、実に様々な国々のホテル代を比較でき、超高速通信なので予約サイト間で素早くブラウジングできます。返金保証がありますから、リスクなしでExpressVPNを試せます。サービスに満足できない場合、30日間以内であれば、簡単に全額返金してもらえます。

まとめると、ホテル代を節約するのにお勧めのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
83% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

キーラはサイバーセキュリティに熱心なプロのIT系ライターです。彼女は、自由なインターネットと、ネット上のプライバシー保護を支持しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。