中国に最適な9つのVPN【11月 2019最新情報】無料サービスも3つご紹介!

中国ではVPNがブロックされていますから入国前に制限なくアクセスできるようにしっかり対策しておくことが重要です。中国のグレートファイアウォール(金盾)を通過できるVPNを試験し、9つ厳選しました。そのうち3つは無料です!この記事でご紹介するVPNなら中国でも好きなサイトに自由にアクセスしたりストリーミングしたりできるようになります。

melhor VPN na China
中国ではVPNの規制が厳しくなっています。政府が認可されていないすべてのVPNサービスをブロックしようとしているのです。中国で利用可能なVPNに関する情報のほとんどは古い情報です。この記事では最新情報をご紹介していますからオススメのVPNサービスをご利用ください。他のVPNサービスも役に立つかもしれませんが、以下のVPNなら間違いなくしっかり保護してくれます。私たちはオススメのVPNをすべて2019年に試験しているため、中国で利用できることが確認済みの最新情報をご紹介しています。

中国は世界で最も厳しい検閲が行われているため、普段利用しているサイトやサービスにアクセスするにはVPNが必要です。私たちは中国で利用するのに最適なVPNを見つけるべく、多数のサービスを試験しています。

中国政府は私たちが普段利用しているサイトを何千個もブロックしているのです。例えばFacebookYouTube、ツイッターなどは中国で利用できません。また、大手ニュースサイトもブロックされているほか、メッセージアプリやストリーミングサービスも利用できません。

中国にいる間にGmailでメールを確認したり、WhatsAppで友達とチャットしたい場合、VPNが必要です

しかし中国政府はVPNの使用を厳しく規制しているため、多くのVPNが中国で利用できなくなっています。ですからこの記事ではどのVPNが中国で安心して利用できるのかご紹介していきます。

以下でご紹介するVPNはすべて私たちが独自に試験していますから、間違いなく中国のグレートファイアウォール(金盾)を利用できることが確認されています。

また、中国向けのプレミアムVPNトップ6のおすすめ情報のほか、無料VPNも3つご紹介いたします。無料VPNにはプレミアムVPNと比べるとたくさんの制限がありますが、中国にいる間に好きなサイトにアクセスしたい場合に役立ちます。

また、中国にいる間に利用するVPNを選ぶ際に避けたいサービスもご紹介していきます。高品質のVPNの多くは中国の厳しいVPN規制に対抗できていません。ですから、現在中国で利用できない有名なVPNをはっきり指摘していきます。中国に着いてからがっかりするのは嫌ですよね。

中国で自由にインターネットを利用できるようにしたいという場合はこの記事でご紹介するVPNをご利用ください。また、中国向けのプレミアムVPNを割引で利用するヒントもご紹介します。さらに、無料で利用する裏技もご説明しますのでお見逃しなく。

中国に最適なVPN

  1. NordVPN – NordVPNは近隣国にサーバーを配置しており、アメリカのNetflixなど、ほぼすべてのサイトをアンブロックすることができます。中国で自由にインターネットを利用したい人に一番人気があるサービスです。
  2. ExpressVPN – ExpressVPNは超高速通信が特長で、グレートファイアウォールを通過できることが実証されています。
  3. VyprVPN – 独占カメレオン技術でVPNブロックを通過できますし、接続のプライバシーを守り、安全に利用することができます。
  4. Surfshark – Surfsharkは厳しい検閲やVPNを通過できるとともに、何台でも端末をしっかり保護してくれるのが特長です。
  5. PrivateVPN – ステルスモードにより、PrivateVPNはグレートファイアウォールを通過してお気に入りのサイトにアクセスできるようになります。
  6. Astrill VPN – 感心してしまうようなセキュリティ機能やアンブロッキングケイパビリティにより、Astrill VPNは中国のユーザーの間で大人気です。

中国に最適な無料VPN

  1. Hotspot Shield は毎日500MBまで無料でデータ通信が可能となります。
  2. Windscribe は無料アカウントで毎月10GBまでデータ通信が可能です。
  3. TunnelBear は無料で毎月500MBデータ通信が可能です。

ご注意:中国に入国する前にすべての端末にVPNをインストールする必要があります。中国に入国してからだとVPNソフトは一切ダウンロードやインストールができませんのでご注意ください。

グレート・ファイアウォール(金盾)とは

万里の長城は世界でも有名な観光スポットですが、グレートファイアウォールとは何でしょうか?

このキーワードは中国政府によって中国国内でインターネットを規制する法律や技術のことを指します。

中国国民、旅行者に関わらず、中国国内にいる人すべてがGoogle、Facebook、ツイッターなどの外国のサイトにアクセスできないようにブロックしているのがグレートファイアウォールです。

また、外国のサイトがブロックされていなかったとしても、グレートファイアウォールによって通信速度が遅くなっていることもあります。

VPNなしで中国でインターネットを利用しようとしても、グレートファイアウォールの厳しい検閲によって好きなサイトにアクセスできないというわけです。

中国のVPN規制

グレートファイアウォールの検閲を通過して禁止されているサイトにアクセスするためにたくさんの人がVPNを利用していることに中国政府が気付くのに時間はかかりませんでした。

それ以来、中国政府は国内でVPNの使用を探知してブロックしようと力を入れています。そのため、中国本土にサーバーを用意しているVPNを見つけることはほぼ不可能です。

グレートファイアウォールは現在、OpenVPNなどの主なVPN暗号化プロトコルを探知・ブロックしています

VPN会社が政府の許可なく中国で営業を展開するのは違法ですが、VPNの使用自体は合法です

しかし中国のファイアウォールを確実に通過できるVPNはそれほどたくさんありません。ですから中国で安定して利用できることが確認されている信頼できるVPNを選ぶことが重要なのです。

旅行前に知っておきたいこと

  • 今のところ、ほとんどのVPNは中国で利用できません。以前利用できたものでも今では使い物にならなくなっています。
  • 中国政府はAppleアプリストアからほとんどすべてのVPNアプリを削除しているのです。Googleのサービスはほとんどすべてブロックされていますが、Google Playストアもブロックされています。
  • 中国でVPNを利用するには中国に入国する前にコンピュータやモバイル端末にVPNをインストールすることが必須となります。入国してからVPNをインストールすることはできません。
  • VPNなしでは多数の人気サイトにアクセスできませんのでご注意ください。中国でサイトがブロックされているか確認するにはこちらをご覧ください。

中国政府の厳しいインターネット検閲は侮れません。この記事でご紹介しているVPNは自由にインターネットを利用できるようにしてくれるだけではなく、最高のセキュリティ機能も搭載しているのです。

中国で安全にインターネットを楽しむにはVPNが唯一の手段なのです。中国でVPNの保護なしにインターネットを利用するのは危険です。そのため中国で利用するのに最適で最も安全なVPNを一覧にまとめました。良質なVPNを使うと個人を特定できないようにしてくれますし、ネットでの活動内容をすべて暗号化してくれます。政府やその他の機関による監視からデータを保護してくれるのです。

中国に適したVPNを見極めるには

中国で自由にインターネットを利用するにはVPNが必要だということはご理解いただけたと思います。また、中国ではすべてのVPNが利用できるわけではないということも分かりましたね。ですから厳しい検閲を通過でき、しっかり保護してくれるようなVPNを選ぶ必要があります。

中国に最適なVPNを試験するときには以下のようなポイントに注目しました。

  • 中国のグレートファイアウォール(金盾)を通過できること。このファイアウォールは世界で最も高度な検閲システムの一つです。ほとんどのVPNにとって金盾を通過するのは困難か全く不可能です。オススメのサービスを使えばGmail、Facebook、WhatsApp、Google、YouTube、国際的なニュースサイトなどに自由に制限なくアクセスできるようになります。
  • 高速通信。自由にインターネットにアクセスできてもサイトがロードされるのに時間がかかっているようでは意味がありませんね。VPNの中には中国での通信速度を大幅に遅くしているものもあるため、通信速度試験に合格したサービスを厳選しました。
  • 近隣国にサーバーがあること。中国で高速通信を可能にする最善の方法は日本や香港など、インターネット検閲のない近隣国のサーバーに接続することです。
  • 高度な暗号化。個人情報や機密情報のプライバシーを守りたいですよね。時代遅れの暗号化技術やあまり安全でない暗号化では中国で身を守るのには不十分です。
  • キルスイッチ。これは重要なセキュリティ機能です。VPNの接続が切断された場合、直ちにインターネット通信を切断してくれます。これによりIPアドレスや個人情報を常に保護しておくことができます。
  • 使いやすさ。オススメのVPNはすべて使いやすく直感的に操作できるので、VPNは初めてという人も簡単に使いこなせるでしょう。インストールやセットアップもすべて簡単で、技術的な知識は一切必要ありません。

中国で頼りになる6つのVPN

お勧めしているVPNはすべて私たちが独自に試験確認をしたものばかりです。中国で安全に制限なくインターネットにアクセスできるので安心できます。北京や上海でVPNが必要な時だけでなく、旅行の際に身を守りたいという場合は以下でご紹介するVPNでしっかり保護しましょう

アドバイス:中国での滞在期間が1か月以内の場合、トップレベルのVPNの返金保証を利用することで無料でプレミアムVPNをゲットすることができます

1. NordVPN — 総合的にナンバーワンのVPN


長所:

  • 最大で6台の端末を接続可能
  • P2P専用サーバー
  • 高度なセキュリティ機能
  • ライブチャットで24時間週7日体制のカスタマーサポート
  • サイトは簡体字中国語で表示できます

短所:

  • iOSアプリでは今のところ不明瞭なサーバーにアクセスできません

軍事レベルの暗号化と中国のファイアウォールを簡単に通過できるNordVPNは中国でインターネットを利用するのにナンバーワンのおすすめサービスです。

非常に安定したこのVPNは世界各国に5000以上のサーバーを配置しており、香港や日本など、中国の近隣国にも多数のサーバーがあります。高速通信間違いなしです。

無制限の帯域、超高速通信、ほとんどすべてのサイトをアンブロックできるNordVPNはストリーミングにピッタリのサービスです。また、NordVPNのSmartPlay機能でストリーミングサイトの地理制限も自動的に通過できます。

接続でトラブルが発生した場合、設定から不明瞭なサーバーオプションを有効にすることで検閲が特に厳しい地域のために特別に設定された専用サーバー一覧が表示されます。

親切な24時間週7日体制のライブチャットサポートはいつでも対応してくれます。このVPNがユーザーの間でとても人気があるのも納得できますね。

NordVPNが良いか迷っている方は30日返金保証を利用してリスクなしで試してみることも可能です。

中国の近くのサーバー(サーバー数):

  • 高速サーバーは香港(52)、台湾(7)、ベトナム(4)、日本(111)、韓国(10)、タイ(7)

NordVPNがアンブロックできるサービス:

  • Gmail、YouTube、Facebook、Google、WhatsApp、ニュースサイト、Netflix、HBO、Hulu、BBC iPlayerなどの人気ストリーミングサービス。

トレント専用プロフィール:

  • あり。P2P専用サーバーを利用できます。

NordVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、macOS、Android、iOS、Android TV、Linux、Chrome、Firefox。また、ルーターにも対応しています。

NordVPNの割引はこちら

2. ExpressVPN — 最速のVPN


ExpressVPN devices

長所:

  • 毎週行われている通信速度試験に安定してナンバーワンにランクイン
  • すべてのサーバーでP2Pに対応
  • 24時間週7日体制のライブチャットサポートあり
  • 素晴らしい高度なセキュリティ機能

短所:

  • 他のVPNより高価格(しかしコストパフォーマンスは良好)
  • 最大で5台の端末しか接続できません

ExpressVPNは中国でとても人気があるサービスです。超高速通信で安定して中国のグレートファイアウォールを通過できます。

このVPNのサーバーネットワークは感心してしまうほどで、世界中148以上の地点に配置されています。中国近辺にも多数のサーバーが用意されています。これにより、高速通信が確保されているのです。

さらに、ExpressVPNはプライバシー保護を真剣に受け止めています。高度なセキュリティ機能や厳しいログなし方針があるからです。また、カスタマーサポートも複数の言語で対応しているため、世界中の利用者に愛用されています

また、ExpressVPNは30日返金保証があり、返金する際は理由を聞かれません。無料で最高レベルのVPNを試せますね。

中国の近くのサーバー:

  • 香港、台湾、ベトナム、日本、韓国、タイに高速サーバーを配置

ExpressVPNなら以下のサービスをアンブロックできます:

  • Netflix、Hulu、HBO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV、DAZN、BBC iPlayer

トレント専用プロフィール:

  • ありませんがすべてのサーバーがP2P活動に対応しています

ExpressVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、macOS、Android、iOS、Android TV、Linux、Chrome、Firefox。また、一部のルーターで利用可能なアプリもあります。

ExpressVPNの割引はこちら

3. VyprVPN — 中国で最も安定したサービス


長所:

  • 最大で6台の端末を接続可能
  • 独自のカメレオン技術
  • しっかりしたセキュリティ対策
  • 24時間週7日体制のカスタマーサポート

短所:

  • 返金保証なし
  • トレントに対応していません

VyprVPNは独自のカメレオン技術があるので中国で利用するのにオススメのチョイスです。カメレオン技術はOpenVPNのメタデータをスクランブリングするため、ディープパケットインスペクション(DPI)で探知されないのです。

つまり、VPNを使用していることを隠してくれるので、簡単に中国のグレートファイアウォールを通過できるということです。

カメレオン技術は本当にしっかりしているため、VyprVPNは中国で最も安定した接続が可能なプロバイダとして有名です。

この会社は世界中に700以上の高速サーバーを配置しており、中国の近隣国にもたくさんあるので高速通信が可能です。また、帯域が無制限で安全で使いやすいアプリを利用できるという特長もあります。

VyprVPNは3日間無料トライアルがあるので購入前に使い心地を確認できます。また、VyprVPNの利用者の感想もご覧ください。

中国の近くのサーバー:

  • 香港、台湾、ベトナム、日本、韓国にサーバーを配置

VyprVPNでアンブロックできるストリーミングサービス:

  • Netflix、Hulu、BBC iPlayer

トレントへの対応:

  • はい、すべてのサーバーがP2P活動に対応しています。

VyprVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、macOS、Android、iOS、ルーター、Android TV、QNAP、Blackphone、Anonabox

VyprVPNの割引はこちら

4. Surfshark — 家族みんなで利用するのに最適


surfshark devices

長所:

  • 同時に何台でも端末を接続可能
  • すべてのサーバーでP2Pに対応
  • 24時間週7日体制のライブチャットサポートあり
  • カモフラージュモードとNoBordersモードで検閲を回避

短所:

  • 新しいプロバイダなので他社より実績が少ないです。

過去にはSurfsharkでの利用でトラブルがあったユーザーの声が聞かれましたが、現在は中国で安定してファイアウォールを通過することができます。Surfsharkは50か国以上に800以上のサーバーを配置しており、中国の近くにも高速サーバーを多数用意しています。

また、Surfsharkでは1つのアカウントにつき接続できる端末数が無制限なので多数の端末を利用している家族に最適です。

このVPNのNoBordersモードは中国の利用者にピッタリです。このモードを有効にすると、中国の検閲を避けるのに役立つサーバーに自動で接続してくれるため、制限のない自由なインターネットを楽しめるようになります。

SurfsharkのサーバーはすべてVPNのカモフラージュモードに対応しています。このモードではVPNを使用していることを隠してくれるため、中国のファイアウォールをしっかり通過できるのです。

SurfsharkのCyberWeb機能は端末を宣伝、トラッカー、マルウェア、フィッシング詐欺から保護してくれます。また、VPNでアプリやサイトをホワイトリストに追加することもできます。中国国内のサイトにもアクセスしたいけど外国のサイトも見たい場合に役立ちます。

ユーザーのレビューをご覧になってから選ぶか、Surfsharkの30日返金保証を利用してサービスをリスクなしで試してみることをオススメします。

中国の近くのサーバー:

  • 香港、台湾、ベトナム、日本、韓国、タイにサーバーを配置

Surfsharkは以下のサービスをアンブロックできます:

  • Netflix、Hulu、CBS、ESPN、Amazonプライムビデオなど

トレント専用プロフィール:

  • すべてのサーバーがP2P活動に対応しています

Surfsharkは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、macOS、Android、iOS、FireTV、Linux、Chrome、Firefox。

Surfsharkの割引はこちら

5. PrivateVPN — プライバシー保護に最適


長所:

  • 最大で6台の端末を接続可能
  • P2Pに対応(スウェーデンのサーバーがおすすめ)
  • 特別なステルスモードで中国のファイアウォールを通過
  • ログなし方針と強力なセキュリティ機能

短所:

  • 小規模なサーバーネットワーク
  • この記事でご紹介した他のサービスほどは高速ではありません

PrivateVPNは適度な通信速度と高度な暗号化を提供しています。また、60か国に約150個のサーバーを用意しています。香港、日本、台湾など、中国に近い国にもサーバーがあります

PrivateVPNはご紹介した他のVPNほど多数の機能があるわけではありませんが、中国のファイアウォールを通過できることは称賛に値します。PrivateVPNのアプリにはステルスモードがあり、VPN通信を隠してくれるため、中国のファイアウォールを通過できます。

サーバーネットワークは比較的小規模なので、旅行前に中国で安定して接続できるサーバーはどれなのかカスタマーサポートに問い合わせるのが得策です。

PrivateVPNに関するユーザーレビューはこちらからお読みいただけます。ご自分で試してみたいという場合は7日間無料トライアルと30日返金保証が利用できます。

中国の近くのサーバー:

  • 香港、台湾、ベトナム、日本、韓国、タイにサーバーを配置

PrivateVPNでアンブロックできるサイト:

  • Netflix、Hulu、HBO、Hotstar、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer

トレント専用プロフィール:

  • すべてのサーバーがP2P活動に対応しています。アプリにはP2Pに最適化されたサーバーが掲載されています。

PrivateVPNは以下の端末で利用可能です:

  • Windows、macOS、Android、iOS

PrivateVPNの割引はこちら

6. Astrill VPN — 初心者に最適

astrill devices

長所:

  • 最高で5台まで同時に接続可能
  • すべてのサーバーでP2Pに対応
  • アプリはとても使いやすく操作が簡単

短所:

  • iOSアプリがクラッシュするというバグの報告あり

Astrill VPNは高度なセキュリティ機能や厳しいログなし方針があり、プライバシー保護を真剣に受け止めています。複数のセキュリティプロトコルがあるので中国でも安心して利用できるでしょう。

Astrill VPNのプランにはすべてステルスVPNモードが搭載されています。このプロトコルはVPNを使っていることを隠してくれるので、ファイアウォールに探知されることはありません。

もう一つ便利な機能はAstrill VPNのスマートモードです。外国のサイトにアクセスする場合はVPN接続、中国のサイトの場合は本当のIPアドレスを使うという風に自動で切り替えてくれる機能です。これによりVPNを使用していることを隠しながら中国国内のサイトに簡単にアクセスできるようになります。

Astrill VPNのサーバーネットワークは65か国以上、300個以上のサーバーに上ります。香港や日本などの近隣国にもサーバーがあります。全体的にレビューでは好評です。

この会社は7日間無料トライアルを提供していますが、無料トライアル版は中国では利用できません

7日間返金保証がありますが、条件があります。間違いなく返金してもらえるようにしたいという人はNordVPNなど、上でご紹介した他のVPNを利用した方がいいでしょう。

中国の近くのサーバー:

  • 香港、台湾、ベトナム、日本、韓国、タイにサーバーを配置

Astrill VPNでアンブロックできるストリーミングサービス:

  • Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer

Astrill VPNの割引はこちら

オススメの無料VPN【中国で利用できる無料VPNをゲット】

いくつか無料VPNを試験してみたところ、中国で利用できるものが3つ見つかりました。これらのサービスで適度に保護されるものの、注意が必要です。無料VPNは有料のプレミアムサービスほどは安全性、通信速度、安定性の面で優れていません

無料VPNは漏洩やハッキングの被害に遭いやすく、有料サービスのようなセキュリティ機能はありません。一般的に、無料版では特定のサーバーしか利用できず、通信量にも制限がかけられています。また、無料VPNはNetflixのような人気ストリーミングサービスにアクセスできないことが多いです。

中国で利用できる無料VPNの一覧はこちらでご覧ください。

1. Hotspot Shield VPN

長所:

  • 軍事レベルの暗号化
  • 独占カタパルトヒドラプロトコルで通信速度を向上
  • P2Pに対応

短所:

  • 無料アカウントの通信量は毎日500MBまで
  • 無料アカウントではアメリカのサーバーしか利用できません
  • Hotspot Shieldの無料版ではNetflixにアクセスできません

Hotspot Shieldは中国で利用できる数少ない無料VPNの一つです。このプロバイダはプライバシー保護をとても厳しく受け止めており、軍事レベルの暗号化でデータを保護しています。

Hotspot Shieldは複数のプラットフォームで利用できますし、高度なセキュリティプロトコルにも対応しています。

しかし無料版には有料版にはないような重大なデメリットがあります。無料のアメリカのサーバーはあなたの現在地から遠いかもしれませんし、たくさんの利用者が同時に使用しているため、通信速度が遅いですし、Netflixなどの人気ストリーミングサイトも利用できません

それでもHotspot shieldは無料で使いやすいVPNを求めている人には良いでしょう。Facebookを確認したり中国で検閲のない自由なインターネットを利用するのには十分です。

以上のような理由のため、たくさんの良いレビューが寄せられています。

Hotspot Shieldの割引はこちら

2. Windscribe VPN


長所:

  • 無料のアカウントで香港のサーバーが利用可能
  • 強力な暗号化とデータ保護
  • 特定のサーバーでP2Pに対応

短所:

  • 無料アカウントの通信量は毎月10GBまで
  • Windscribeの無料版ではNetflixにアクセスできません

Windscribeも中国で安定して利用できる無料VPNの一つです。このプロバイダは世界中に高速サーバーを配置しています。無料版ではどれに接続できるかが制限されていますが、香港のサーバーに接続できることが保証されています。

Windscribeはしっかりした暗号化を使用しており、ログなし方針を守っていますし、無料アカウントでもすべての端末でマルウェアをブロックしてくれます。複数の端末で利用することもできます。

無料版ではNetflixにアクセスできませんが、Amazon Videoなどのほかのストリーミングプラットフォームは利用できるかもしれません。

このVPNは無料ですから、これほどたくさんの機能を提供しているのは珍しいでしょう。Windscribeに対するユーザーからのレビューをお読みください。

Windscribeの割引はこちら

3. TunnelBear


tunnelbear devices

長所:

  • 強力な暗号化とセキュリティ機能
  • モバイル端末に対応
  • P2Pに対応
  • 無料ユーザーは香港や日本などのすべてのサーバーが利用可能

短所:

  • ストリーミングには向きません
  • 無料アカウントの通信量は毎月500MBまで

TunnelBearは無料版がある人気のVPNで、安定して中国で利用できます。他のプロバイダとは違ってTunnelBearは無料ユーザーでもすべてのサーバーを利用できるようにしています。このVPNは世界各国20地点以上にサーバーを配置しており、香港や日本などの近隣国のサーバーを使うと中国でも高速通信が可能です。

ただし、無料版では多くの人気ストリーミングサイトにアクセスできないため、TunnelBearではストリーミングは期待しない方がいいでしょう。また、無料ユーザーは毎月500MBまでしかデータ通信ができないので、ストリーミングするには不十分です。

しかし中国にいる間に時々インターネットサーフィンしたりツイートしたりするための無料VPNが欲しいという人にはTunnelBearが良いでしょう。

TunnelBearの割引はこちら

中国で利用できないVPN

最近では中国のファイアウォールを通過できないVPNがほとんどです。以前は利用できたものでも今では禁止されています。中国で確実にインターネットにアクセスできるようにしたいという場合、以下のVPNは避けましょう

これらの人気VPNは以前は中国で利用できましたが、今のところ利用できていません。

中国で利用するVPNを選ぶ場合、しっかりした返金保証や無料トライアルがあるようなサービスをオススメします。確実にVPNがグレートファイアウォールを通過できることを保証するのは困難だからです。

中国で制限なくインターネットにアクセスする必要がある場合、2つのVPNをバックアップとしてインストールしておくのが得策でしょう。そうすることで、1つ目のVPNが利用できなかったとしても、2つ目が利用できるはずだからです。

この記事でご紹介したVPNのほとんどが返金保証を提供しているため、複数の契約を購入してから使用していないサービスの料金を返金してもらうことができます

VPNなしでサイトをアンブロックする方法

すでに中国にいるという場合、VPNをダウンロードすることはできません。幸運なことに、中国でサイトをアンブロックする方法はいくつかあります。その方法についてはこちらをご覧下さい。

しかし中国でサイトをアンブロックしたい場合、VPNは最も簡単で素早く、安全な方法だということをお忘れなく。

まとめ

中国に旅行しているときに無料VPNを使ってストリーミングしたりしたい場合、NordVPNのリスクなしの返金保証をご利用ください。これにより、1カ月間プレミアムVPNサービスを利用できます。中国に短期滞在する場合にピッタリです。

この記事でご紹介したほとんどのVPNは無料トライアルや返金保証を設けていることに気づいたかもしれませんね。短期間旅行する場合、帰国した後に契約をキャンセルすれば無料で利用したことになります。

しかしプレミアムVPNサービスの魅力をすべて体験したら帰国してからも使い続けたいと思うかもしれません。

いづれにしても、VPNサービスに加入する前にクーポンページをご覧になり、VPN割引の最新情報をご確認ください

中国のIPアドレスを取得するために最高のVPNを利用したい場合、こちらのガイドをご覧下さい。

VPNについて詳しく知りたい、どのような仕組みになっているのか、どんな役に立つのか知りたいという場合はVPN初心者ガイドが役立つはずです。

今すぐNordVPNを75%オフでご利用ください!

関連記事:

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています