Holaの代わりに利用すべき最高の無料VPN【2019年版】

はっきり言いましょう。無料VPNで良いことはあまりありません。例外はありますが、Holaは過去にユーザーを危険にさらしたことがあるのでお勧めできない無料VPNの一つなのです。Holaの代わりに利用したい5つのサービスをご紹介しましょう。 共有

Holaを利用してはいけない理由は?

Holaは信用できないからです。もちろん無料で制限がなく宣伝がありませんから、良さそうだと思うのも無理はありません。ですが注意してください。

Holaの問題はピアツーピアのシステムであることです。つまり、他のユーザーと帯域幅を共有しなければならないため、通信が遅くなるのは確実ですし、それ以外にも重大な問題があります。

IPアドレスも他のユーザーと共有するため、そのIPアドレスが何のために利用されているか確認することはできません。他人が変な目的や違法な活動のために利用していたらあなたのIPアドレスにその活動がトレースバックされてしまいます。嫌な話ですね。

さらに、Holaは過去にユーザーを危険にさらしたことがあります。2018年7月に仮想通貨ウォレットの人気サービス、MyEtherWallet(MEW)はHolaを使ってMEWにアクセスしたユーザーは悪質な攻撃の対象になるリスクがあると発表しました。5時間ほどHolaがハッキングされたため、その時間内にHolaを使ってMEWにアクセスした人は皆、仮想通貨を盗難される可能性があったのです。

このような重大な問題があったため、このVPNは避けた方がいいVPNランキング上位に入っています。Holaを避けるべき理由に関して詳しくはHolaのレビューをご覧ください

クイックガイド:Holaの代わりに利用したい無料VPN

  1. Windscribe :この無料VPNは適度な通信速度で、毎月10GBのデータ通信が可能です。プロ版にアップグレードするとデータ通信量が無制限になり、すべてのサーバーを利用できるようになります。
  2. TunnelBear :最も使いやすいVPNの一つだと言えるかもしれません。無料VPNの中でも一番人気があるものの一つです。無料版の毎月のデータ量は500MBでネットフリックスにアクセスするためには利用できませんが、いつでもアップグレードすることができます。
  3. Hide.me :これは最高の無料VPNの一つで、通信速度も速いですし、22か国に28のサーバーを用意しています。無料版ではデータ量が2GBに制限されていますが、プライバシー保護のために使ったり公共Wi-Fiで利用するためには十分な量でしょう。
  4. Trust.Zone :このVPNも多くのユーザーが気に入っているものの一つです。3日間無料トライアルを利用できます。旅行する際に数日間VPNが必要という場合にオススメです。
  5. Betternet :この無料VPNは100%広告収入で運営されています。Holaとは違い、他のユーザーと帯域幅を共有する必要はありません。

NordVPNを無料でお試しください!

無料VPNはあなたに適しているのでしょうか?

無料VPNは良さそうですよね。インターネットを利用するのに追加で料金を払いたくありませんし、VPNに宣伝が表示されても構わないですよね。プレミアム機能は必要ないという人もいるでしょう。

どのような選択をするのでも、正しい知識を知ったうえで決めていただきたいものです。会社は収入を得る必要があるのは当たり前ですね。宣伝を表示して収入を得ている会社もあれば、あなたのデータを転売してプライバシーを侵害するという悪質な方法で運営されている会社もあるのです。また、無料VPNを使うと通信速度が嫌になるくらい遅かったり、帯域幅が少なすぎる、必要な場所にサーバーが用意されていないなどのデメリットがあることもあります。

多くの有料VPNサービスは無料トライアルや返金保証を提供しているものもありますから、短期間だけVPNが必要だったり、試してみたいという場合にはご検討ください。最高のVPNをご覧になれば試しに使ってみたいというサービスに出会えるかもしれません。

Holaの代わりに利用したい5つの無料VPN:

更新:Chromeに最適なVPN一覧をご覧ください。

完璧な無料VPNはありませんが、有料サービスにお金をかけてもいいという場合は素晴らしいVPNがあります。弊社の専門家が最高のサービスを厳選してご紹介します。

1. Windscribe

無料版のメリット:

  • 通信速度が速い
  • 毎月10GBでデータ通信量が多い

無料版のデメリット:

  • データ通信量に制限がある
  • すべてのサーバーにアクセスできるわけではない

無料版が欲しいなら間違いなくWindscribeがおすすめです。通信速度が適度に速く、全体的に安定しています。真のVPNであり、プロキシネットワークに接続するHolaとは違います。

無料でサービスを提供するためにデータ通信量が制限されています。しかし毎月10GB利用できるというのはかなり良く、かなりたくさんインターネットサーフィンしたり地理的に制限された動画を視聴することができます。

データ通信量を制限する以外には、Windscribeは無料ユーザーが利用できるサーバーを制限しています。これはかなりのデメリットですが、無料サーバーでもかなりの通信速度となっています。

プロ版は手頃な価格でデータ通信量が無制限になり、50か国に100以上のサーバーが用意されているので自由にアクセスできるようになります。

試してみたいか分からないという方はこちらでユーザーレビューをご覧ください

無料VPNをご利用ください!

2. TunnelBear

無料版のメリット:

  • 使いやすい
  • ポップアップ広告がない
  • ログなし

無料版のデメリット:

  • 毎月のデータ通信量は500MBまで
  • 利用できるサーバーに制限あり
  • ネットフリックスにあまりアクセスできない

TunnelBearは市場で最も使いやすい無料VPNと言っても過言ではないでしょう。MacOS、Windowsのほか、すべてのモバイル端末用のアプリはとてもシンプルです。また、世界中にたくさんのサーバーを用意しているのでノルウェーから香港までスムーズに通信データをルーティングしてくれます。ただし無料VPN版ではインドとオーストラリアのノードが制限されています。

無料版ではHolaのようにポップアップ広告が表示されません。

TunnelBearは通信ログを保存しないことと高度な暗号化を約束しています。無料版の大きなデメリットは毎月のデータ通信量が500MBまでに制限されていることです(また、ネットフリックスにもアクセスできないことが多いです)。そのため、地理制限を通過したり動画をストリーミングしたい場合には役に立ちません。それでも、TunnelBearは市場で最も人気のある無料VPNの一つなのです。

プレミアム版を利用するとデータ通信量が無制限になり、20か国以上のサーバーに接続できるようになります。

無料VPNをご利用ください!

3. Hide.me

無料版のメリット:

  • 広告なし
  • ログなし
  • カスタマーサポートが充実

無料版のデメリット:

  • 毎月のデータ通信量は2GBまで
  • OpenVPNにアクセスできない
  • 1つのアカウントにつき1台の端末しか接続できない

Hide.meも無料VPNの中では最高のものの一つで、22か国に28のサーバーが配置されています。OpenVPN暗号化によりセキュリティーが保護され、通信速度も適度に高速です。

無料サービスでは毎月のデータ通信量が2GBまでとなっています。いくつかの制限されたサイトにアクセスしたいという場合や公共のホットスポットでプライバシーを守りたいというだけなら十分でしょう。また、ユーザーの感想はこちらからお読みいただけます。

プレミアム版では帯域幅が無制限でプレミアムサポートを利用できるようになり、1つのアカウントで5台の端末を接続できます。さらに、14日間返金保証もあります。

無料VPNをご利用ください!

4. Trust.Zone

Trust.Zone

無料版のメリット:

  • 帯域幅が無制限
  • 111ものサーバー地点
  • 登録するのに個人情報を入力しなくてOK

無料版のデメリット:

  • 3日間しか利用できない
  • データ通信量は1GBまで
  • 1つのアカウントにつき1台の端末しか接続できない

Trust.Zoneはセーシェル諸島に本社があるVPNプロバイダで一切ログを保存せず、良い無料クライアントを提供しています。100地点以上のサーバーにアクセスできますし、AES256ビット暗号化とキルスイッチが搭載されているので非常に安全です。たくさんのユーザーに愛用されています。

Trust.Zoneの無料版に登録するために個人情報を入力する必要はありません。メールアドレスだけで利用できます。この無料VPNの大きなデメリットは3日間しか利用できないことです。

利用を継続したい場合、有料版では3台の端末を同時に接続できるほか、120地点以上のサーバーにアクセスしたり、無制限でサーバーを切り替えたりすることができます。

無料VPNをご利用ください!

5. Betternet

無料版のメリット:

  • 利用が簡単
  • 登録する必要なし

無料版のデメリット:

  • 広告が表示される

Betternetは100%無料のVPNで、無料のスポンサーアプリや動画広告で収入を得ています。接続ログ以外は一切ログを保存せず、データ量にも制限がありませんしサービスも使いやすいです。そのためたくさんのユーザーに愛用されています

Holaとは違い、他のユーザーと帯域幅やIPアドレスを共有する必要がありません。

無料VPNをご利用ください!

特徴ごとに比較してみましょう

  Hola Windscribe TunnelBear hide.me Trust.Zone Betternet
基本的な特徴
サーバー地点(国数) 300 19 20 27 30 10
サーバー数 サーバーなし。ピアツーピア。 20 100 123 50
IPアドレス数 1億1700万 1000 200
ログを記録している? いいえ いいえ 一部 いいえ いいえ はい
キルスイッチはある? いいえ いいえ はい はい はい いいえ
ライセンスごとに接続できる端末数 1 無制限 5 5 3 1
ネットワークの種類 ピアツーピアまたはサーバー サーバー サーバー サーバー サーバー サーバー
本社 イスラエル カナダ カナダ マレーシア セーシェル諸島 カナダ
無料・有料 ピアツーピア:無料、iOS・Android・サーバー:有料 無料・有料 無料・有料 無料・有料 有料 無料・有料
対応しているプラットフォーム
Windows はい はい はい はい はい はい
Mac ブラウザの拡張機能としてのみ はい はい はい はい はい
Android はい はい はい はい はい はい
iOS はい はい はい はい はい はい
ブラウザ Chrome、Opera、FireFox Chrome、Opera、FireFox Chrome、Opera いいえ いいえ Chrome、FireFox
ルーター いいえ はい いいえ いいえ いいえ いいえ
ゲーム機 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
スマートテレビ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
その他: Ubuntu、Synology NAS Ubuntu、Blackberry Ubuntu、Mint 17.1、DD-WRT、Windowsモバイル

プレミアムVPNを試してみたいですか?最高のプレミアムVPNの一覧とそれぞれの詳しいレビューを読むにはこちらをクリックしてください。

現在市場で最もおすすめの有料VPNは以下の表をご覧ください。

関連記事:

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
これをツイートする
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています