Cloak VPN vs ExpressVPN vs 2019

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

 
 

どのVPNがよいのか?

ダニエル・クロン
サイバーセキュリティー研究者

ExpressVPNは完全に対応したVPN商品で、CloakはマッキントッシュOSとiOSに特化した商品となっています。Cloakはウィンドウズに対応しておらず、アンドロイドにはベータ版があります。両方ともTCPとUDP経由でOpenVPNに対応しています。CloakVPNはネットワーク通信を監視し、信頼されていない通信に切り替わった時にOpenVPNが作動するという仕組みになっています。CloakのiOS版は組み込まれたIPSecで作動します。ExpressVPNは常に作動しているVPNを提供しオプションとしてスプリットトンネリングに対応しています。これは一部のページにVPN経由でアクセスすると同時に他のページに通常の接続方法でアクセスするということです。ExpressVPNの暗号化はCloakの使っている暗号化より強力です。ExpressVPNはログなしである半面、Cloakはログを16日間保存しています。悪質ユーザーの活動を識別するためです。この2つの商品の最も重要な違いはCloakは独自のサーバーがなく、異なるプロバイダのVPNホストを利用しているということです。それに対してExpressVPNは世界中に多数のサーバーを取り揃えています。Cloakの接続は北アメリカ大陸、北・中央ヨーロッパ、日本、オーストラリアに対応しています。

 

レビュー

 

価格

 
 

 結論

ダニエル・クロン
サイバーセキュリティー研究者

ExpressVPNはVPNサービスに関するオプションを全て兼ね備えているのに対してCloakは小規模の新しいプロバイダです。ExpressVPNは多くの支払い方法に対応している半面、Cloakは1つしか支払い方法がないため、多くのユーザーにとって不便でしょう。ExpressVPNは使用開始時のセットアップが5分と大変操作が簡単なのが強みの一つです。移動中にもすべてのOSでどこでもサクサク使用できます。その点Cloakは至らない部分が多いです。マッキントッシュOSやiOSなどでも異なるモデルが必要なため、混乱するユーザーもいることでしょう。ExpressVPNならシンプルなモデルで必要な機能がすべてそろっています。それに加えて30日間の返金保証期間があるのもプラスです。 詳細情報